FANTASTICS・中尾翔太さんが死去 22歳 胃がん治療で3月から活動休止

オリコン
7/8(日) 10:00配信

今年3月に胃がん治療に専念するため活動を休止していたEXILE TRIBEの9人組パフォーマー集団・FANTASTICSのメンバー・中尾翔太さんが6日、亡くなった。22歳。8日、所属事務所のLDHが公式サイトなどで発表した。


SvJ4CJ35_R4bGE6DVMwxh8RvkkDjWf-LkuOq_W2Rylk

一連のニュースを見て、私なりに、少し気になることがありましたので、今回の記事に書かせて頂きます。

それは、ここ最近、芸能人も含めた、有名人の癌が多すぎないか? という疑問です。

単なる私の思い違いならいいのですが、気になって仕方がありません。

そこで、ウィキペディア等で、有名人の癌について調べてみました。


以下、癌で亡くなった方と、現在闘病中の方(完全に回復した方を含む)について列挙した結果です。

◆は亡くなった方、◇は闘病中(完全に回復した方を含む)の方です。

◆の方の名前の後の情報は、亡くなった年月日(没年齢)/癌の種類 になります。

記載した情報は全て、ウィキペディア等に掲載されているもので、どなたでも同じ情報を確認することが可能です。

-----------------------
亡くなった方々

1980年代

◆越路吹雪/1980年11月7日(満56歳没)/胃癌

◆横溝正史/1981年12月28日(/満79歳没)/結腸ガン

◆夏目雅子/1985年9月11日(満27歳没)/急性骨髄性白血病

◆石原裕次郎/1987年7月17日(/満52歳没)/肝臓癌

◆宇野重吉/1988年1月9日(満73歳没)/肺がん

◆堀江しのぶ/1988年9月13日(満23歳没)/スキルス性胃癌

◆松田優作/1989年11月6日(満40歳没)/膀胱癌


1990年代

◆渥美清/1996年8月4日(満68歳没)/転移性肺癌

◆逸見政孝/1993年12月25日(/満48歳没)/スキルス胃癌

◆勝新太郎/1997年6月21日(/満65歳没)/下咽頭癌


2000年代

◆アンディ・フグ(キックボクサー)/2000年8月24日(/満35歳没)/急性前骨髄球性白血病

◆藤井将雄(プロ野球選手)/2000年10月13日(満31歳没)/肺癌

◆中谷一郎/2004年4月1日(満73歳没)/咽頭癌

◆松原みき/2004年10月7日(満44歳没)/子宮頸癌

◆貴ノ花利彰(元大関貴ノ花)/2005年5月30日(/満55歳没)/口腔底癌

◆杉浦日向子/2005年7月22日(満46歳没)/下咽頭癌

◆本田美奈子/2005年11月6日(満38歳没)/急性骨髄性白血病

◆仰木彬/2005年12月15日(満70歳没)/肺癌

◆絵門ゆう子/2006年4月3日(満49歳没)/乳癌 

◆中島忠幸(カンニング)/2006年12月20日(満35歳没)/急性リンパ性白血病

◆羽田健太郎/2007年6月2日(満58歳没)/肝細胞癌

◆阿久悠/2007年8月1日(満70歳没)/腎臓癌

◆島野育夫(元プロ野球コーチ)/2007年12月15日(満63歳没)/胃癌

◆加藤博一(元プロ野球選手)/2008年1月21日(満56歳没)/肺ガン

◆深浦加奈子/2008年8月25日(満48歳没)/S状結腸癌

◆緒形拳/2008年10月5日(満71歳没)/肝癌

◆峰岸徹/2008年10月11日(満65歳没)/肺癌

◆筑紫哲也/2008年11月7日(満73歳没)/肺癌

◆忌野清志郎/2009年5月1日(満58歳没)/喉頭癌

◆川村カオリ/2009年7月28日(満38歳没)/乳癌


2010年代

◆田中好子(元キャンディーズ)/2011年4月21日(満55歳没)/乳がん

◆坂口良子/2013年3月27日(満57歳没)/横行結腸癌
2013年3月27日午前3時40分、横行結腸癌および肺炎のため死去。
同月中旬には『週刊女性』が坂口の重病説を報道、これに対して坂口は自身のブログで、前年末から腸閉塞・肺炎・インフルエンザに罹患し、点滴治療を受けるなどして静養中であると説明していた。

◆島倉千代子/2013年11月8日(満75歳没)/肝臓癌

◆やしきたかじん/2014年1月3日(満64歳没)/食道癌
2012年1月31日には公式ウェブサイトで、食道癌(早期のものと発表していたが、実際は進行していたという)治療のため芸能活動を休止することを発表した。

◆淡路恵子/2014年1月11日(満80歳没)/食道がん
また直腸がんの手術も成功していたが、2013年9月以降食事を受け付けなくなり、徐々に体力が落ちていき、所属事務所の社長の話によれば、2014年1月9日に会ってから容体が急変したという。

◆蟹江敬三/2014年3月30日(満69歳没)/胃がん
2013年12月末に末期の胃がんとの診断を受け、2014年1月から体調を崩して入退院を繰り返した。

◆渡辺淳一/2014年4月30日(満80歳没)/前立腺癌

◆高倉健/2014年11月10日(満83歳没)/悪性リンパ腫

◆ジョニー大倉/2014年11月19日(満62歳没)/肺癌
2013年6月に肺癌と診断されて余命2週間を宣告された後、抗癌剤治療を経て2014年3月に退院。

◆菅原文太/2014年11月28日(満81歳没)/肝がん
2014年11月13日に定期健診で病院を訪れてそのまま入院。

◆石井光三/2015年1月6日(満83歳没)/肝内胆管がん
2012年ごろに肝内胆管がんと診断されて在宅医療を受けて闘病を続けていたが、2015年1月6日に東京都世田谷区内の自宅にて死去。
石井光三 - Wikipedia

◆大豊泰昭(元プロ野球選手)/2015年1月18日(満51歳没)/急性骨髄性白血病

◆斉藤仁(元柔道金メダリスト)/2015年1月20日(満54歳没)/肝内胆管がん
2013年、肝内胆管がんが判明し、闘病生活に入りながら選手の指導にあたっていた。

◆シーナ(シーナ&ザ・ロケッツ)/2015年2月14日(満61歳没)/子宮頸癌

◆坂東三津五郎/2015年2月21日(満59歳没)/すい臓癌
2013年8月、膵臓に腫瘍が判明し手術・治療のため入院。2015年2月21日、膵臓癌の治療を続けていたが59歳で死去。
 
◆愛川欽也/2015年4月15日(満80歳没)/肺がん
2014年冬に体調の不安を訴え検査したところ肺がんであることが判明したが、本人の希望で自宅療養を行い、最後まで仕事復帰する可能性に懸け病状を伏せていたという。

◆今井 雅之/2015年5月28日(満54歳没)/大腸癌
2014年末に腸閉塞のために体調を崩し医師から「余命3日」を宣告され緊急手術を行い、術後には回復した事をブログで報告。2015年4月30日には記者会見を開き、3月から入院中で、抗がん剤治療をしており、「ステージ4」の末期ガンであることを明かした。

◆今いくよ/2015年5月28日(満67歳没)/胃がん
胃がんの治療に専念するため2014年9月17日より休業、12月3日に舞台復帰したが2015年5月28日に逝去した。

◆黒木奈々/2015年9月19日(満32歳没)/胃癌
2014年7月27日、急性胃潰瘍でレストランで倒れ緊急入院。検査の結果、悪性細胞が見つかり同年8月27日放送分以降休養。同年9月10日に胃癌を患っていることを公表した。
 
◆川島なお美/2015年9月24日(満54歳没)/肝内胆管癌 
2013年8月に健康診断で腫瘍が見つかり、即手術を勧められるも拒否。腫瘍は肝内胆管癌であることが判明。

◆盛田幸妃/2015年10月16日(満45歳没)/脳腫瘍
2005年の夏に脳腫瘍が再発するが、翌2006年2月に除去手術を受けて成功した。しかしその後も2010年に脳腫瘍の転移した骨腫瘍が発生、2013年には脳腫瘍も再発、骨への転移と手術も繰り返すようになり、2014年の春には大腿骨を骨折していた。
 
◆松来未祐/2015年10月27日(満38歳没)/悪性リンパ腫
2015年7月14日、「今年に入って熱が下がらず、病院で検査を繰り返していたのですが、急性の肺炎で検査を重ねたところで、少しでも早く治療に取り組まないといけない病気であることが分かりました」と語り、病気治療のために活動を休止することを発表した。 その後、本格的な療養生活に入ったが治療の甲斐なく2015年10月27日午後10時18分、入院先の東京都内の病院で死去。その後、四十九日が経過した同年12月15日に遺族から病名公表の要望があったことから、難病に近い非常に希少な病気である慢性活動性EBウイルス感染症に感染していたこと、最終的な死因は悪性リンパ腫であったことが公表された。

◆元横綱 北の湖理事長/2015年11月20日(満62歳没)/直腸癌
2015年九州場所が開かれているさなかの11月19日夜に持病の貧血の症状を示す。翌11月20日朝に救急車で福岡市の済生会福岡総合病院に搬送されて入院し、点滴治療などを受けていたが、直腸癌による多臓器不全のため同日午後6時55分に死去した。

◆フジモトマサル/2015年11月22日(満46歳没)/慢性骨髄性白血病
2015年11月22日、慢性骨髄性白血病のため死去。46歳没。

◆杉本章子/2015年12月4日(満62歳没)/乳がん
晩年はガンで余命宣告を受け、ホスピスで執筆を続けた。2015年12月4日、乳がんで死去。

◆竹田圭吾/2016年1月10日(満51歳没)/膵臓がん
IMG_0344-700x523

2015年9月27日、コメンテーターとして出演するフジテレビ系の情報番組『Mr.サンデー』において、自らががん治療中でかつらを着用していることを告白した。2016年1月10日、膵臓がんにより死去。51歳没。

◆松原正樹(ギタリスト)/2016年2月8日(満61歳没)/十二指腸がん
松原さんは昨年5月、十二指腸がんが判明。6月に開腹手術をしたもののすでに手の施しようがなかったという。

◆村田和人(シンガー・ソングライター)/2016年2月22日(満62歳)/大腸がん
2015年1月まで日本各地を訪れるライブ活動を精力的に行っていたが、体調の不備を自覚。治療をしながら音楽活動を続けていたが、2016年2月初旬には春から行われるライブツアー中止を発表。日を置かずして体調が悪化。同年2月22日に大腸がんからの転移性肝臓がんにより死去した。62歳だった。

◆江戸家猫八/2016年3月21日(満66歳)/進行性胃がん
2016年3月8日放送のテレビ朝日系『徹子の部屋』に長男とともに出演。これが最後の仕事となった。
『徹子の部屋』出演から13日後の3月21日、進行性胃がんのため死去。66歳没。

◆和田光司/2016年4月3日(満42歳)/上咽頭がん
2016年4月3日早朝、上咽頭がんにより死去。42歳没。

◆山本功児(プロ野球選手)/2016年4月23日(満64歳)/肝臓がん
2016年4月23日、北九州市内の自宅で肝臓がんの為逝去。64歳没。

◆松智洋/2016年5月2日(満43歳)/肝臓癌
2016年5月2日、肝臓癌により43歳で死去した。

◆水谷優子/2016年5月17日(満51歳)/乳癌
2016年5月17日、乳癌のため死去。51歳没。2年ほど前に乳癌の摘出手術を受けており、『ちびまる子ちゃん』のアフレコも5月22日・29日放送分を収録した4月22日まで参加していたが、5月に入って入院していたという。

◆今坂勝広(ボートレーサー)/2016年5月21日(満40歳)/胃癌
ボート選手の今坂勝広氏(いまさか・かつひろ)が21日午後6時55分、胃がんのため死去した。40歳。

◆千代の富士貢/2016年7月31日(満61歳)/すい臓癌
d_08080015

それから1か月経過後の2015年7月12日、7月場所初日に「内臓疾患により3週間の加療入院」の診断書を提出し、同場所を全休した。翌9月場所初日の復帰時に、初期の膵臓癌が発覚し手術を受けたことを公表した。2016年7月31日午後4時頃、東京大学附属病院で死去。61歳没。

◆川島道行/2016年10月9日(満47歳)/脳腫瘍
晩年は後述の脳腫瘍により正確な意思の疎通も難しくなり、車椅子での生活を余儀なくされていた。2016年10月9日、脳腫瘍のため逝去。47歳没。

◆平尾誠二/2016年10月20日(満53歳)/胆管細胞がん
51015b04fe7c02af7ae1c4d3c97184fb

2016年10月20日午前7時16分、京都市内の病院で死去。53歳だった。 病名などの死因については当初は遺族の意向によって非公表となっていたが、その後親族からの発表にて前年秋から胆管細胞がんの闘病中であったことが明らかになった。
平尾誠二 - Wikipedia

◆黒沢健一(L⇔R)/2016年12月5日(満48歳)/脳腫瘍
2016年10月3日、自身の公式サイト上で、脳腫瘍の治療中であることを公表。2015年10月のライブのリハーサル中にめまいを起こしたことをきっかけに検査をした結果発覚し、その後入退院を繰り返していた。
同年12月5日に脳腫瘍により逝去。48歳没。
黒沢健一 - Wikipedia

◆松方弘樹/2017年1月21日(満74歳)/脳リンパ腫
2016年(平成28年)2月23日、脳腫瘍の可能性があり、長期療養のため出演予定だった、3月1日から6月8日までの『夢コンサート』を降板し、6月からの舞台『遠山の金さんと女ねずみ』を中止すると発表した。3月2日、検査の結果「脳リンパ腫」との確定診断を受けたことが発表された。手術はせず、抗がん剤の投薬治療を行う。
2017年(平成29年)1月21日午前11時26分、脳リンパ腫により死去。74歳没。
松方弘樹 - Wikipedia

◆時天空慶晃
2016年8月25日、日本相撲協会の理事会は時天空の現役引退と、年寄・間垣の襲名を理事会で承認した。
同年11月場所からは療養に専念していたが、その甲斐も空しく2017年1月31日午前1時12分、東京都内の病院(死因は悪性リンパ腫)で死去。37歳没。
時天空慶晃 - Wikipedia

◆かまやつひろし
2016年9月6日、9月10日に出演予定だったイベントを欠席と肝臓がんであることが所属事務所から発表された。
2017年3月1日18時5分、膵癌のため東京都内の病院で死去。78歳没。
かまやつひろし - Wikipedia 

◆渡瀬恒彦
2015年(平成27年)の夏から秋にかけ、体調不良による入院で検査の結果胆嚢がんが見つかり、5か月間仕事を入れずに抗がん剤と放射線による治療に専念。
兄の渡哲也によるとこの時点で「ステージIV、余命1年」を宣告されていたという。
渡瀬恒彦 - Wikipedia 

◆一色徳保(つばき)
闘病中だったつばき・一色徳保が5月9日午前10時8分、脳腫瘍のため逝去した。37歳だった。
リアルサウンド 

◆野際陽子
2017年(平成29年)6月13日、肺腺癌の為81歳で死去。
野際陽子 - Wikipedia 

◆小林麻央
AS20170623001325_comm

2017年6月22日夜、自宅にて死去。最期は、姉の小林麻耶・麻央と麻耶の両親・実の娘と息子・海老蔵に看取られながら、『愛している』の言葉を残し死去した。34歳没。

◆つかじ俊/2017年9月25日(満27歳)/大腸癌


◆星野仙一/2018年1月4日(満70歳)/膵臓癌
report150116_02-e1515181876299

2016年7月に急性膵炎を発症した際に膵臓癌が発覚したが、星野の意向で病については一切公にされなかった。2017年11月28日と12月1日には自身の「野球殿堂入りを祝う会」に出席していたが、その後体調が悪化し、年が明けた2018年1月4日午前5時25分に死去した。

◆いときん(ET-KING)
2017年8月3日、肺腺がんのため治療に専念することを発表した。同年6月に定期的に受診している健康診断でがんが発見され、同年7月の検査で「ステージ4の進行がんであり、リンパ節、脳にも転移している」ことも公表した。
2018年1月19日、容体が急変して病院へ搬送され治療にあたっていたが、同月31日午前11時28分、がん性心膜炎のため大阪府和泉市内の病院で死去。38歳没。
いときん - Wikipedia 

◆有賀さつき
元フジテレビアナウンサーでタレントの有賀さつき(ありが・さつき)さんが1月30日午前8時頃、都内の病院で亡くなっていたことが5日、分かった。52歳だった。
死因は不明だが、がんの治療をしていたという
有賀さつき - Wikipedia 

◆中尾翔太(FANTASTICS)/2018年7月6日(満22歳)/胃がん
今年3月に胃がん治療に専念するため活動を休止していたEXILE TRIBEの9人組パフォーマー集団・FANTASTICSのメンバー・中尾翔太さんが6日、亡くなった。22歳。




-----------------------
生存している方

◇渡辺謙
前途洋々に見えた1989年、映画初主演となるはずであった『天と地と』の撮影中に急性骨髄性白血病を発症し降板。再起はおろか生命も危ぶまれたが、約1年の闘病の後、治療を続けながらも俳優業に復帰。

◇渡哲也
1991年に自ら直腸癌であると発表。これにより、オストメイト(人工肛門使用者)であることを明らかにしている。

◇吉井怜
2000年、奄美大島でのグラビア・カレンダーの撮影時に急性骨髄性白血病を発症した。

◇原千晶
2005年初めに精密検査で子宮頸がんと診断される。仕事を一時休業し、子宮を残す円錐形切除を受けて復帰した。しかし、2009年末に子宮頸がんと子宮体がんの併発に加えリンパ節への転移も発見され、年明けに子宮全摘出手術・治療に専念し、2010年5月まで抗がん剤治療を受けていた。

◇柴田恭兵
2006年7月、初期の肺癌と診断され、摘出手術を受けた。

◇山田邦子
2007年4月、『最終警告!たけしの本当は怖い家庭の医学 スペシャル』(ABCテレビ)にゲスト出演。同番組内での乳癌自己検診の際、胸に違和感を覚え、その後正式に乳癌が左右の胸にあることが発覚する。聖路加国際病院の乳腺外科(ブレストセンター)にて2回の手術を経て癌を全て摘出した。

◇アグネス・チャン
2007年10月31日、北京の人民大会堂で同会場初のポップス系の楽曲でチャリティーコンサートを行った。この前に初期の乳ガンが発見され、摘出手術を受けた。

◇佐藤B作
2007年12月に行った健康診断で初期の胃がんと診断され、2008年5月1日に手術を行い胃の3分の2を摘出、成功し5月中に退院、その後「渡る世間は鬼ばかり」などテレビ番組で仕事復帰した。

◇愛華みれ
2008年3月21日、リンパ腫に罹患していることを所属事務所が公表、出演予定の舞台を降板して治療に専念していたが、同年8月6日のモーニング娘。と共演した新宿コマ劇場での公演『シンデレラtheミュージカル』にて復帰。


◇間寛平
2010年1月4日には、『アースマラソン』の際立ち寄ったトルコにて前立腺がんを発症していることが判明。同13日に公表。今後は、治療を行いながら『アースマラソン』を続けていくことが明らかになった。
 
◇桑田佳祐
2010年7月12日、初期の食道癌であることが発覚。7月28日にその治療による音楽活動の休養を発表。その後、8月2日に手術を無事終了させ、22日に退院したことが公表された。

◇生稲晃子
2011年4月28日、43歳の誕生日に乳がんが発見される。5月6日に腫瘍のある部分を切除する乳房温存手術を受け、放射線照射と薬による治療を続けた。2012年の夏、再発が判明。がんのできた部分を切除する再手術を受ける。2013年10月に3度目の切除手術、同年12月27日に右胸の全摘手術を受けた。2015年10月27日、右乳房の再建手術を受ける。同年11月、自らのがんを公表。

◇大塚範一(アナウンサー)
2011年11月2日から体調不良を理由に『めざましテレビ』の出演を休業。急性リンパ性白血病と診断を受け治療を受けることになる。

◇宮迫博之
2012年12月6日、早期胃癌のため休養することを所属事務所を通して発表した。がんは「胃角」と呼ばれる部位で大きさは2センチ程度。ステージは1A期。腹腔鏡下幽門側切除の手術を受け、胃の3分の2を摘出し、同月22日に退院した。

◇村治佳織
2013年7月22日、舌腫瘍に罹患していることを公表し、治療のために長期休養に入ることを発表した。
村治佳織 - Wikipedia

◇輪島大士
2013年秋に下咽頭癌への罹患が判明し、12月に癌の切除手術を受けて成功したがその影響で声を失ってしまったことが明らかにされた。
輪島大士 - Wikipedia 

◇竹原慎二(元プロボクサー)
2014年、前年から血尿などの体調不良があり精密検査を受けた結果、膀胱癌が判明。リンパ節への転移も見付かるほど病状が悪化していたが、手術・抗がん剤などの治療を経て、現在は通院を続けながら経過観察中。

◇つんく
2014年3月6日、喉頭がんを患ったことを公表した。9月25日、いったん「完全寛解」を発表したが、がんが再発見され、10月上旬に手術を受けていたことを10月17日に明らかにした。その後2015年1月20日、日本を元気にする会の結成記者会見にメッセージを寄せた際、松田公太議員により、声帯摘出したことが明かされる(この場では「なかなか声が出せないという状況」とされていた)。

◇林家木久扇
2014年7月、初期の喉頭癌により約1ヶ月半に渡って休養することを明らかにした。

◇市村正親
2014年7月、初期の胃がんにより出演中だった『ミス・サイゴン』を降板。

◇坂本龍一
2014年7月10日、所属事務所エイベックス・ミュージック・クリエイティヴから中咽頭癌であること、療養に専念するためにコンサート活動などを中止する旨が発表された。

◇亜利弥(女子プロレスラー)
フリーの女子プロレスラー、亜利弥`(ありや・42)が、専門病院で乳がんの告知を受けたのは、2015年2月2日のことだった。進行の度合いは「ステージIV」だという。

◇北斗晶 
2015年9月23日、乳がんで入院中であり、右胸全摘手術をすることを明らかにした。
9月24日に右乳房全摘出手術を受け、29日にわきのリンパまで転移したがんを取り除いた手術で、わきの神経も取ったことも告白した。

◇北山陽一(ゴスペラーズ)
2015年、脳腫瘍の手術を行い、術後の療養のために、活動休止を発表。

◇大渕愛子
2015年7月に受けた検査で「子宮けい部高度異形成」と診断されたため、12月22日に入院し、子宮けい部円錐切除の手術を受ける。

◇西川きよし
2015年末に受けた定期健診で初期の前立腺がんと診断され、手術を受けた。

◇渡辺謙
2016年2月9日、早期の胃がんが発見され手術を受けたことを明らかにした。

◇南果歩
女優の南果歩(52)が初期の乳がんを患い、今月上旬に手術していたことが16日、分かった。

◇川島章良(はんにゃ)
2016年4月、テレビ番組『しくじり先生 俺みたいになるな!!』の中で、2014年11月に腎臓癌が見つかり、2014年末に摘出手術を受けていたことを告白した。

◇小倉智昭
キャスターの小倉智昭氏(68)が13日、司会を務めるフジテレビ「とくダネ!」(月~金曜、前8・00)の生放送で、膀胱(ぼうこう)がんを患っていることを告白した。

◇梅宮辰夫
俳優の梅宮辰夫さん(78)が7月に十二指腸乳頭部がんで手術を受けたと、長女でタレントの梅宮アンナさん(44)が7日、公表した。

◇渡利璃穏(女子レスリング選手)
2016年11月24日、悪性リンパ腫の一種ホジキンリンパ腫で闘病していることが判明した。リオデジャネイロオリンピック前の7月の検査で異常が見つかり、五輪後の9月に病名が判明。栄和人によると「胸に腫瘍が見つかり、五輪後に病名が分かった。今は1週間入院して退院する状況」とのこと。

◇だいたひかる
「どうでもいいですよ」を枕ことばに無表情で毒を吐くのが定番ネタのだいたひかるさん(41)が、20日発売の本誌で、乳がんで右乳房全摘したことを語った。

◇赤松真人(広島東洋カープ)
広島・赤松真人外野手(34)が28日、広島市内の球団事務所で会見し、初期段階の胃がんを患っていることを公表した。
スポーツ報知 

◇大島康徳
プロ野球の中日などで活躍し、日本ハムの監督も務めた野球評論家の大島康徳氏(66)が7日、大腸がんを患い闘病していることを公表した。
自身のブログで「肝臓に転移がありステージは4。大腸の手術を終え、抗がん剤治療を行っています」などと記した。
時事通信 

◇藤山直美
女優藤山直美(58)が初期の乳がんを患い治療に専念することが17日、分かった。
3月の名古屋・中日劇場、4月の大阪・新歌舞伎座で予定していた主演舞台「おもろい女」の上演を中止にすることを製作の東宝が発表した。
スポニチ 

◇北村総一朗
2013年8月中旬に前立腺ポリープ内視鏡手術を受けたところ、前立腺癌のため、早期の前立腺全摘出手術が必要と診断され、10月上演予定の舞台を降板。
北村総一朗 - Wikipedia 

◇中村獅童
2017年5月18日、人間ドックで初期の肺腺癌が発見されたことから、入院のため6月・7月の舞台を休演することを発表した。
中村獅童 (2代目) - Wikipedia 

◇財津和夫(チューリップ)
「心の旅」「虹とスニーカーの頃」などのヒット曲を持つ「TULIP(チューリップ)」のボーカル・財津和夫(69)が2日、大腸がんであることを明らかにした。チューリップ45周年メモリアルツアーの6、7月に予定していた4公演を中止し、治療に専念する。 
スポーツ報知 

◇古村比呂
子宮頸(けい)がんが再発し、手術を受けていたことを明かした女優の古村比呂(51)が「1人にはなりたくない」との思いを語った。
日刊スポーツ 

◇大久保佳代子
お笑いタレントの大久保佳代子(46)が9日、TBS系「名医のTHE太鼓判芸能人に余命宣告SP」(後7・00)に出演し、甲状腺に腫瘍が見つかったと通告を受けた。
デイリースポーツ 

◇矢方美紀
4月13日、乳がんのため左乳房全摘出とリンパ節切除の手術を受けていたことを公表。

◇安田章大(関ジャニ∞)
2017年2月上旬、脳腫瘍の一つである「髄膜腫」を患い、腫瘍摘出の手術を受ける。公表されたのは2018年7月2日。




以上私の記憶を元にウイキペディア等を検索して判明した事実を記載してみました。
もちろん全ての人を網羅できていないかもしれません。
(今後、判明し次第データを追加していきます)

以下、現時点での上記の記載を元にした年代別の分析を行っていきます。

人数(◆亡くなった方)

1980年代 7人

1990年代 3人

2000年代 20人

2010年代 50人

1990年代までは少ない人数で推移していましたが、2000年代に急増します。
そして驚くべきは、2010年代です。
 
まだ、8年と6ヶ月しか経っていないにもかかわらず、50人と、2000年代の2.5倍の方が亡くなっています。

私が、感覚的に感じた、

『ここ最近、芸能人も含めた、有名人の癌が多すぎないか?』 

という疑問を数字的に裏付ける形になります。
 
間違いなく、有名人の癌による死亡は増加しているのです。


続いて、この数字に、生存している方(◇)のデータを加えてみます。
(生存している方(◇)については、年代別には、癌が発生した年を基準に分類した上で、加えます)


人数(◆亡くなった方+◇生存している方)

1980年代 8人

1990年代 4人

2000年代 27人

2010年代 84人

これはもの凄い数字です。

2010年代は、まだ8年と6ヶ月しか経過していないにも関わらず、2000年代の3倍を超える人数の有名人が癌を発症しています。(84人÷27人=3.11)

もし、このまま同じペースで癌が発生したとしたら、

2010年代の予測値は、84人÷8.5(8年6ヶ月)×10=98人になり、
そうなると、2000年代→2010年代にかけて、
98人÷27人=約3.6倍も有名人の癌患者が増えていることになります。

また、2010年~2015年の6年を、

①2010年~2012年(3年)
②2013年~2015年(3年)
③2016年〜2018年(2年6ヶ月) 

に分けて、それぞれの人数をカウントしてみると、

①6人
②35人
③43人 

なんと、全84人中、92.9%の78人が、②以降の期間に死亡又は癌が見つかっているのです。
 
そして、驚くべきは、③がまだ2年と6ヶ月しか経過していないにもかかわらず、②の期間の人数(35人)を超える43人が癌になってしまっていることです。

①は3年で、③は2年と6ヶ月です。 

これで、疑問は確信に変わりました。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

カレーの味を決めるのは、決してルーの出来だけではありません。肉の柔らかさも、美味しいカレーを作るために必要な要素の一つです。

そこで、本日のブログ記事では、カレーの肉をジューシーで柔らかくするコツをお伝えしようと思います。



実は、カレーの肉を柔らかくする方法は、驚くほど簡単。

それは、水からひたすら弱火で煮るだけで良いのです。


まず、近所のスーパーで買ってきたカレー用の肉(牛肉でも豚肉でも構いません)を、水から弱火で煮ていきます。

弱火なので、水温はなかなか上がりませんが、それで構いません。

弱火でひたすら煮続けるのです。 

低音調理は、急激に水が沸騰することはないので、ガスコンロに張り付いている必要はありません。
しばらくの間、コンロから離れて自分の好きなことをしていても大丈夫。

しばらくしたら、何度かコンロに戻って、鍋の中の肉の表面の色を確認しましょう。

肉の表面の色が変わっていたら大丈夫です。

こうすることで、沸騰したお湯ではなく、50℃〜70℃の温度で、肉をじっくりと煮ることができ、これで、カレーのお肉を、驚くほどジューシーで柔らかくすることができるのです。

ポイントは、ここで、一旦煮えた肉を鍋から取り出しておくこと。

そして、野菜も含めたカレーが完成した時点で、食べる直前にこの肉を鍋に入れて軽く煮れば良いだけ。

これだけで、カレー専門店をも凌駕するジューシーで柔らかい最高のカレーの肉を堪能することができます。

ぜひ一度、お試しください。


関連記事

祝!個人総合金メダル。内村航平選手の強さの秘密は小食にあった!

ライザップなら2ヵ月で理想のカラダへ。 


人気の記事ベスト3

有名人の癌が増えていることが、データベースから証明された

腸が破裂するケースが多発!。危険なバリウム検査を合法的に断る方法を教えます

小林麻央さんも発症!乳がんにならないために、あなたが避けるべき食べ物を解説します
  





このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr



2018年ワールドカップの初戦で日本代表がコロンビアに歴史的な勝利を挙げたことで、一気に注目の的となった大迫勇也選手。

その高校時代のストイックなエピソードがスポーツニッポンの記事にて紹介されています。


大迫 同級生が語る半端ないストイックぶり、そして半端ない男気とは

スポニチアネックス
2018年6月20日

同級生が語る大迫のストイックさがまた、半端ない。

鹿児島城西高時代「クーラーつけると明日の試合に影響出るから」とチームメートにエアコンの使用を禁止。同じ理由で炭酸飲料やお菓子も口にしなかった。   

このストイックさが、ワールドカップでの素晴らしい結果につながったのは間違いありませんが、ここで、私たちは一つの疑問に直面します。

それは、なぜ炭酸飲料やお菓子を口にしないことが、スポーツにおける好結果につながるのか?
という疑問です。

717ece93-s

実は、スポーツにおけるパフォーマンスを左右するのは、血糖値であることが分かっています。
 
これまで何度も述べてきたように、本来、健康な人の血糖値は70〜140くらいの間に収まっています。それが人間の体にとってベストであり、頭脳も明晰で高いパフォーマンスを上げられる状態だけらです。
 
そういうメカニズムをよく理解しているからこそ、サッカーの日本代表選手も血糖値の管理に注力しているのでしょう。 

牧田善二著『医者が教える食事術 最強の教科書――20万人を診てわかった医学的に正しい食べ方68』 

このように、サッカーにおいてそのパフォーマンスを左右する血糖値ですが、これは何もスポーツに限った話ではありません。

勉強や仕事においても、同じことが言えるのです。

一方、何もわからないまま、「疲れた脳をリフレッシュさせよう」と、甘いものやブドウ糖食品などを口にして、血糖値を急激に上下させ、パフォーマンスを落としているビジネスパーソンがたくさんいます。こうしたビジネスパーソンが、「お、甘いものを食べたから脳がすっきりしてきた」と感じるのは、 急激に血糖値が上がってドーパミンやセロトニンが分泌され、一瞬、幸せな気分になるからです。

まさに中毒症状で、覚醒剤が切れた中毒患者が、新たに覚醒剤を打つと一時的に気分が良くなるのと同じです。もちろん、実際に脳の働きがよくなっているわけではなく騙されているだけ。逆に、すぐに低血糖に陥りますから、パフォーマンスはひどく低下します。

意識していなくても、現代のビジネスパーソンは糖質の過剰摂取傾向にあります。

「どうも集中力が続かない」
「いいアイデアが浮かばない」
「体がだるくてスッキリしない」
「すぐに眠気に襲われる」

こういう状態にあるときは、「糖分が足りない」のではありません。とりすぎなのです。
つまり、あなたの食事に大きな問題があると気づいて下さい。

どのような種類の仕事であっても、パフォーマンスを上げたいなら、血糖値は70〜140の間に収めること。そして、少しでも上下させないことが重要です。

牧田善二著『医者が教える食事術 最強の教科書――20万人を診てわかった医学的に正しい食べ方68

仕事や勉強、スポーツで成果を上げたかったら、今すぐ糖質制限をしましょう。
それがあなたに、間違いなく最高のパフォーマンスをもたらしてくれるはずです。


関連記事

祝!個人総合金メダル。内村航平選手の強さの秘密は小食にあった!

ライザップなら2ヵ月で理想のカラダへ。 


人気の記事ベスト3

有名人の癌が増えていることが、データベースから証明された

腸が破裂するケースが多発!。危険なバリウム検査を合法的に断る方法を教えます

小林麻央さんも発症!乳がんにならないために、あなたが避けるべき食べ物を解説します
  





このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

米スタバ、国内150店舗を閉鎖へ 閉鎖数は例年の3倍に

CNN 
2018.06.20

ニューヨーク(CNNMoney) 米コーヒーチェーン大手のスターバックスは19日、米国内で来年、業績不振の直営店舗150店を閉鎖すると発表した。 対象となるのは、スターバックスの店舗が密集する都心部の店が中心。閉鎖店舗の数は例年の3倍に上る。 

スターバックスの地盤沈下が止まりません。

それでは、この業績不振の原因は、果たしてスターバック側に何らかの問題があるのでしょうか?

私はそうは思いません。

スターバックスは、今まで通り魅力的なフラペチーノやスイーツ、サンドイッチとともに、それらを飲食するための上質な空間を私たちに提供し続けてくれています。

それでは、何が変わったのでしょうか?

変わったのは、人々の意識。
それも、糖質に対する意識が大きく変化したのです。 

その変化は、スターバックス社の看板商品であるフラペチーノの売上の落ち込みに、顕著に表れています。

今後は売り上げを伸ばすため、糖分を控えたアイスティーなど、より健康的な飲み物を開発するという。糖分の多い同社の氷入りドリンク「フラペチーノ」の売り上げの伸び率は、2015年の17%から16年は5%、17年は4%と下がり続け、今年はこれまでにマイナス3%まで落ち込んだ。

米スタバ、国内150店舗を閉鎖へ 閉鎖数は例年の3倍に - CNN 

つまり、人々がその健康志向の高まりによって、以前は喜んで行っていた糖質の摂取を、是としなくなった結果、クリームと砂糖たっぷりの、フラペチーノが敬遠されてしまったのです。

  • 糖質の摂取は、百害あって一利なし
それでは、人々の健康にとって、一体糖質はどのように有害に働くのでしょうか?
実は、糖質は、私たちの身体に、次のような悪影響を与えることがわかっています。

  1. 肥満の原因となる
  2. 老化を加速させる
  3. 発癌リスクを上げる
 
  • 糖質は、肥満の原因となる 
私たちは、従来の栄養学の知識や長年のマスコミ等により植え付けられた情報によって、謝った常識に洗脳されています。それは、肥満の原因は脂肪(=油)であるというもの。

実際に、私たちを肥満へと導くのは、脂肪ではなく糖質なのです。

まず覚えておいてほしいのは、脂肪を食べたから体の脂肪が増えるのではないということです。食べたものは、消化・吸収の過程で、新しい物質に分解・合成されていきます。脂肪を食べたから、そのまま脂肪になるというのではなく、糖質を過剰摂取してブドウ糖が余ると、中性脂肪が蓄積されるのです。

牧田善二著『医者が教える食事術 最強の教科書――20万人を診てわかった医学的に正しい食べ方68』 

  • 糖質は、老化を加速させる
糖質の摂取は肥満を誘発させるだけではありません。同時に身体の老化にもつながっているのです。
そして、この老化を促進させる元凶は、身体の中で起こる「糖化」と「酸化」で、そのいずれにも糖質過多が原因となっています。

糖質過多は「老化」を促進させる大きな原因にもなります。

血液は血糖値が高くなると粘着度が上がってドロドロになるので、単純に血管に詰まりやすくなるし、それに加えて、血糖値が上がることによって細胞や組織が損傷される「糖化」と呼ばれる現象が起こるからです。
 
糖化とは、ブドウ糖と細胞や組織を構成しているタンパク質が体温で加熱されて結びつく現象で、いわば「焦げ付き」のこと。
 
糖化が進んだ部位には、強い毒性を持つ「終末糖化産物」(AGE=Advanced Glycation End Products)ができ、これが老化を早める直接的な原因物質になるわけです。
 
このAGEは、とくにコラーゲン繊維(皮膚や骨、血管などの弾力のもとになるタンパク質の一種)を損傷しますから、肌のシワやタルミのほか、心筋梗塞や脳梗塞、骨粗鬆症、白内障などを引き起こす原因物質ともいわれています。

宗田哲男『甘いもの中毒 私たちを蝕む「マイルドドラッグ」の正体

老化を早める現象としては「酸化」のほうがよく知られているかもしれません。

細胞内でのエネルギー産生の過程で、かならず酸素が使われるわけですが、そのいわば使い残しが毒性の強い「活性酸素」となって、細胞や組織、遺伝子までも損傷します。これが酸化と呼ばれる現象です。
 
先ほど糖化は焦げつきといいましたが、酸化のほうは、いわば「錆びつき」といえるでしょう。

活性酸素は、肌荒れやシミはもちろん、動脈硬化やがんなどさまざまな病気の原因物質といわれています。
 

  • 糖質は発癌リスクを上げる
このように、糖質は、私たちの身体を老化へと導きますが、それだけでなく、将来の発癌リスクまでも上昇させるのです。

では、がんはどうやって成長するのでしょうか。答えは極めて単純です。がん細胞はエサを食べて大きく育ちます。

そのエサは、じつは一つしかありません。がんのエサはブドウ糖だけです

宗田哲男『甘いもの中毒 私たちを蝕む「マイルドドラッグ」の正体』 

このように、私たちの身体にとって百害あっての一利なしである糖質をたっぷり含んだスターバックスのフラペチーノ。

人々の健康志向の高まりとともに市場から駆逐されていくのは時間の問題でしょう。

landscape-1467318051-starbucks-affogato-frappuccinos


関連記事

老けたくなかったら、死にたくなかったら スタバには行かないことです

定食チェーン「やよい軒」でご飯をおかわりしてはいけない理由


人気の記事ベスト3

有名人の癌が増えていることが、データベースから証明された

腸が破裂するケースが多発!。危険なバリウム検査を合法的に断る方法を教えます

小林麻央さんも発症!乳がんにならないために、あなたが避けるべき食べ物を解説します
  





このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr




30歳になり、第一子を産んだ後でもスリムな体型をキープしている女優の榮倉奈々さん。

その美しさの秘密は、ストイックな生活にありました。

1801_alphaskin_00

スリムなプロポーションが際立つ榮倉奈々の食事情とは?「夜ほとんど食べない」

NOSH
2018.06.15 14:53 

スリムなプロポーションが際立つ榮倉さんですが、普段の食について話が及ぶと、「気にしていなくはないですけど、基本的に何でも好きなものを食べます。バランスと量、食べるタイミングだと思っています」と話します。

「基本的には朝は7~8時、昼は12時くらいに摂り、夜はほとんど食べません」と驚愕の食生活を明かした榮倉さん、「食べるときもありますけど、基本的に朝と昼で栄養が摂れると信じているので、あまり食べません。特別な日が毎日続かないようにしているっていうか」と理由を話し、決して無理はしていないそう。 

榮倉奈々さんの子供を産んだ後でも保っている素晴らしいプロポーションと美しさの秘密は、彼女のストイックな1日2食生活にあることは間違いないでしょう。

実は、少食は、体型だけでなく、肌のツヤを含めたアンチエイジングにも有効であることが、海外での実験から明らかになっているのです。

これはウィスコンシン大学の、研究チームが行った有名な実験です。
 
二つのアカゲザルのグループのうち、片方には70パーセントにカロリー制限したエサを与え、もう一つにはカロリー制限していないエサを与えました。これを20年間続けたところ、カロリー制限した方のアカゲザルの生存率が1・6倍に伸びたというのです。

さらに、死因にも注目です。
 
カロリー制限されたアカゲザルは、加齢による病死は3分の1、ガンや心臓病の発病率は半分未満に減り、糖尿病の発病率はゼロだったといいます。
 
しかも、ただし単に長生きするだけではありません。

カロリー制限したほうのサルは歳をとっても肌にハリ・ツヤがあり、また性機能も衰えにくかったともいいます。
 
より少なく食べることが、美容的なアンチエイジングや性機能維持にもつながる可能性があるということです。
 
内海聡著『1日3食をやめなさい!』 

私が少食を勧めるのは、上記のように、アンチエイジング効果が理論的に裏付けされていることももちろんですが、それ以外に2つの理由があります。

  • 少食のおかげで、主人も私も若返った
  • 少食はお金がかからない美容法である

  • 少食のおかげで、主人も私も若返った
私が今回のような記事を書いているのは、決して榮倉奈々さんの影響からだけではありません。

最大の理由は、実際に、私たち夫婦が少食(=1日2食)を実践したことで容姿が若返ったからです。

まず、今年45歳になる夫ですが、いまだに中学時代と同じ体型(身長170センチ、体重50キロ)を維持しています。
メタボの中高年で溢れている現代ニッポンにおいて、これはある意味、奇跡だと言っても良いでしょう。
もちろん、お腹もライザップの広告のように凹んでおり、腹筋も割れています。
そして、容姿も実年齢よりも10歳以上若く見えます。

しかし、夫はジョギングもジム通いも水泳もしていません。
それどころが、大のスポーツ嫌いです。

そんな夫がなぜ奇跡的に体型を維持できているのか?

その理由はただ一つ。小学校高学年から今まで、足掛け35年間朝食抜きの1日2食生活を続けてきたからです。

参考記事:なぜ私の夫は劣化しないのか?

このことからもわかるように、運動嫌いな人が痩せるために必要なこと、それは1日2食生活にすることなのです。

3a7e09213ea2361999dbf95269c2daad

夫につられるように、いつしか私自身も朝食抜きの1日2食生活に移行していきました。

その結果、 長年47キロで変わらなかった体重が、わずか3ヶ月で43キロにまで落とすことができたのです(身長は153センチ)。

その甲斐あって、少しぽっちゃり気味だったお腹もへっこみました。

  • 1日2食は、お金がかからない 
そして、何よりもこの1日2食を自信を持っておすすめしたい理由が、この美容法には、お金がかからないからです。単純に考えても、食費は3分の2になりますから…。

efdd3e026c30ee6c11178a184e22379e

お金もかからず、運動嫌いな方でも気軽に始められるダイエット法である1日2食生活。

あなたも早速始めてみませんか?


関連記事

「1日1食」を始めて3日目、僕の身体に起こった驚くべき3つのこと

実際に1日1食を実践している僕だから語れる、その3つのメリット


人気の記事ベスト3

有名人の癌が増えていることが、データベースから証明された

腸が破裂するケースが多発!。危険なバリウム検査を合法的に断る方法を教えます

小林麻央さんも発症!乳がんにならないために、あなたが避けるべき食べ物を解説します
  





このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

↑このページのトップヘ