休日の昼下がりの遅めの昼食。

キツネ色に焼きあがった一枚の食パンを口に入れた瞬間に感じる小麦の香りに癒されます。

そのパンの銘柄は、「超熟」。

我が家では、数年前から、この超熟一択です。

illust_0


  • 私がPascoの「超熟」を選ぶ理由
我が家が超熟を選ぶのには訳があります。
  1. 美味しい
  2. 無添加
  3. リーゾナブル

まず、このPascoの「超熟」は単純に美味しい。
軽くトーストしただけで、小麦の甘みと香りが十分に感じられる理由は、その製法にありました。

小麦の味をひきだす、超熟製法

小麦のもつ甘みや香り。
ごはんのようなもっちり、しっとり感。
口に入れたとき、サラっととける口どけの良さ。

これらの風味や食感を実現するために考えられたのが、
小麦粉の一部を熱湯でこねる「湯種製法」です。
当時「湯種製法」は品質の安定化が難しく、製パン会社での量産には不向きとされていました。
しかし、理想の食感を生み出すにはこの方法しかありません。

試行錯誤の末、Pasco独自の製法を開発し、 半年以上かけて量産化に成功。
「超熟製法」と名づけ、特許製法として登録しています。 

おいしさのひみつ - 超熟 
 
  • 「超熟」の無添加へのこだわり
超熟は、味だけではなく、無添加製法への強いこだわりがあります。

イーストフード・乳化剤不使⽤

Pascoは“無農薬”や“無添加”に高い関心を抱くお客さまが増えている時代背景を受けて、「添加物を極力使用せず、おいしく食べられるパン」の開発に取り組んでいます。

パンの主な原材料には小麦粉・砂糖・塩・油脂・パン酵母などがありますが、このほか、工場でパンを作る際に必要なものとして、イーストフードや乳化剤などの食品添加物があります。
これらはもちろん安全性が認められており、パンを柔らかくしたり水と油脂を混ざりやすくするなど、工場でのパン作りには欠かせないものです。
しかし、超熟のさらなるおいしさを追求するため、イーストフードと乳化剤をなくすことにチャレンジ。

原材料の見直しや工場設備への投資、新しい技術の導入などを行って研究を重ねた末に2006年の秋にはイーストフードを、2007年の春には乳化剤を、原材料からなくすことに成功しました
もちろん「超熟食パン」だけでなく、超熟シリーズ全てにおいてイーストフード・乳化剤を使わず、小麦本来の自然な味や香りをお楽しみいただけます。

  • 「超熟」のリーゾナブルな価格設定
これだけの原料と製法にこだわりながら、「超熟」は、他のメーカーの食パンとともに、近所のスーパーのパン売り場に並んでいます。

これは、ある意味すごいことだと私は思います。

オーガニック食品は、安全・安心で美味しさには定評があるのですが、価格が高くなりがちというデメリットもあることは否めません。

ところが、この「超熟」は、近所のスーパーで買えるぐらいのリーゾナブルな価格で購入できる無添加のパンなのです。

お金を出してオーガニックなものを買うのはある意味当たり前のことですが、あえて安価な価格設定で無添加のものを提供しようとするPascoの姿勢には、頭が下がります。

美味しく、安心で、手頃な価格のPasco「超熟」。
みなさんも、ぜひ、明日からの食卓にのせてみてはいかがでしょうか?


人気記事

ポリネシアンセックス。僕が実際に体験した、そのケタ違いの快感を語ろう

小林麻央さんも発症!乳がんにならないために、あなたが避けるべき食べ物を解説します
 
夫婦のラブタイムの必需品!私がLCのラブコスメ「リュイール ホット」をオススメする3つの理由






このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年9月22日(土)にオンエアされたテレビ番組「世界一受けたい授業」で、「長生き味噌汁健康法」が紹介されました。

番組内でも紹介されましたが、味噌の効能として、シワやシミの予防や、ガンの原因のひとつとなる活性酸素を減らすことが挙げられています。

このように、美容と健康に有効な味噌の力ですが、それが必ずしも全ての味噌に当てはまるわけではありません。


実は、味噌を選ぶ際には、気を付けなければならないことが一つあります。

それは、酵母が生きている本物の味噌を選ぶことです。 

ですから、スーパーなどの市場を見渡すと、そこにあるほとんどの味噌が「速醸味噌」と明記されていなくても、速醸味噌の製法で造られています。

風味不足を人工的な添加物で補い、変色・変質を防ぐための殺菌効果で、生きた酵母も含まれていません

「無添加味噌」は、なんとなく伝統的製法による味噌のように思われますが、食品添加物を使用していなければ、たとえ速醸味噌であってもそう表示されています。

一方で、「生味噌」という表記があれば、それは調整処理されていない酵母が生きている味噌です。 昔ならではの方法の長期熟成味噌は、「天然醸造」と表示されています。

味噌を買う時は、裏を確認してなるべく原料がシンプルなものを選び、できれば、「国産大豆」「国産米」を使った「天然醸造・長期熟成」の「無添加の生味噌」を選んでください。

秋山 龍三・草野かおる著『「食事」を正せば、病気、不調知らずのからだになれる ふるさと村のからだを整える「食養術」

このように、美容と健康のためには、酵母が生きている味噌を選ぶ必要があることはわかりました。
問題は、スーパーの棚に積まれているたくさんの種類の味噌の中から、お目当ての〝酵母が生きている本物の味噌〟を素人の主婦(または主夫)の方が探し出すのは容易ではないということです。

f2475e95a46a1b1660d937e50bdf98a5

本物の酵母が生きている味噌を見分ける方法は、驚くほど簡単です。
それは、無添加タイプの味噌のうち、ガスが抜けるバルブ(呼吸口)がついた商品を選ぶということ。

ある意味、すごく単純な話です。生きている酵母は、容器に詰められてからも発酵熟成し続けることから、二酸化炭素が発生します。
この二酸化炭素で容器が膨張しないように、その排出口としてバルブを設けているのです。

したがって、このバルブがある味噌というのは、味噌自体が発酵熟成し続けている、すなわち中の酵母菌が生きている本物の味噌ということになります。 

おいしさを守る。
 
酒精(アルコール)を使用しない無添加味噌󠄀は、容器に充填したあとも熟成が続いているため、二酸化炭素が発生します。そのため無添加味噌󠄀には、容器のふたにバルブ(脱気用弁)を着けています。(大容量タイプの商品については、別仕様で対応)
二酸化炭素を排出し、外の空気を中に通さない構造により、容器の膨張を防ぎ、おいしさを守っています。 

無添加味噌とは - ひかり味噌 

これらの酵母が生きている本物の味噌を購入するには、何も自然食品の店に行く必要はありません。

近所のスーパーの棚にも、こうしたバルブの付いている本物の味噌が置いてありますので、ぜひ一度、じっくりと商品を見てみていただくことをおすすめします。


関連記事

科学的にも解明が進む放射能から体を守る「味噌の力」


人気記事


ポリネシアンセックス。僕が実際に体験した、そのケタ違いの快感を語ろう

小林麻央さんも発症!乳がんにならないために、あなたが避けるべき食べ物を解説します
 
夫婦のラブタイムの必需品!私がLCのラブコスメ「リュイール ホット」をオススメする3つの理由






このエントリーをはてなブックマークに追加

遅く起きた土曜の昼などは、食事の支度をするのが面倒ではありませんか?

こんな時の強い味方が、平飼いで育てられた鶏が産んだ卵。


 
この平飼いの卵を普通の白米にかけるだけ。
そこに、無添加の本物の醤油を数滴垂らしてみてください。

驚くほど美味しい卵かけご飯が出来上がり。

味噌汁と一緒に食卓に出せば、これだけで栄養価の高い昼食になります。


みなさんは、考えてみたことがありますか?

私たちは、一体何の目的で料理をするのでしょうか?ということを。


美味しいものを食べたいから、あるいは生きていくのに必要な栄養をとるため。

おそらくそのような答えが返ってくるのではないかと思います。

先ほどご紹介した平飼いの卵かけご飯は、上記の目的を二つとも満たしています。

まず、味ですが、レモンイエローの黄身は、普通の卵と比べても新鮮かつ濃厚。

そして、栄養価の面でも申し分ありません。

それでいて、料理の手間といえば、卵を割って白米にかけるだけです。

私がオーガニックな食材を勧める理由は、もちろん身体にとって優しいという点もあるのですが、それだけでなく、調理の手間をかけなくても、それだけで十分なおかず(=料理)にすることができるからです。

結果的に、料理に掛ける時間を劇的に減らすことも可能になるのです。

美味しくて、栄養価が高く、調理の手間がかからない。
そんな卵かけご飯を、ぜひ作って食べてみてください。


人気記事

ポリネシアンセックス。僕が実際に体験した、そのケタ違いの快感を語ろう

小林麻央さんも発症!乳がんにならないために、あなたが避けるべき食べ物を解説します
 
夫婦のラブタイムの必需品!私がLCのラブコスメ「リュイール ホット」をオススメする3つの理由






このエントリーをはてなブックマークに追加

ぬか床が過発酵のため酸っぱくなってしまう。

ご自宅でぬか漬けを漬けている方々の共通の悩みだと思います。

我が家でもこれまで何度となくぬか床を過発酵のために駄目にしてきました。

しかし、一度でも自宅で漬ける自家製のぬか漬けを食べてしまったら、もう二度とスーパーの添加物まみれの漬物に戻ることはできません。

そこで、今年は心機一転、パルシステムでコミローナの熟成ぬか床を購入し、ぬか漬けに再度チャレンジすることにしたのです。

DSC_0086

再チャレンジする以上、二度と同じ失敗(=過発酵させること)はしたくない!

そう思った私は、今回、主人の母からアドバイスをもらうことにしました。

もともと、私は関東の生まれで、実家でも漬物を食べる習慣がほとんどありませんでした。
一方、主人は京都の出身で、食卓には常に漬物が常備されており、ご飯を食べた後には、必ず締めのお茶漬けを食べる習慣があったそうです。

そこで、主人の母であれば、ぬか漬けを漬けた経験があるはず、と考え、アドバイスをもらうことにしたのです。

そのアドバイスとは、ぬか床の中にヤクルトを入れる、というものでした。

150901newy_5_la

『え!ヤクルト?』

正直に言うと、最初にこのアドバイスを聞いた時には、にわかに信じることができませんでした。

何かの冗談ではないかと…。
確かにぬか床もヤクルトも乳酸菌といえば乳酸菌なのですが…。

でも言われた通りに、やってみたのです。
藁をもすがる気持ちで…。

その結果は?

見事にぬか床が安定しました!

記録的な猛暑の中、冷蔵庫に入れずに室内に出していたにもかかわらず、全く過発酵することなく、この夏を無事乗り切ることができました。

しかも、ヤクルトを入れたぬか床で漬けたきゅうりの味は、驚くほどマイルドで食べやすいです。

ちなみに、コミローナの熟成ぬか床に入れたヤクルトの本数は、4本です。

ぜひ一度、お試しください。


関連記事

私がコミローナの熟成ぬか床を選ぶ二つの理由

ぬか床を実際に駄目にした私から皆さんへアドバイス。ぬか床を駄目にしないために気をつけるべきこと二つとは?


人気記事

ポリネシアンセックス。僕が実際に体験した、そのケタ違いの快感を語ろう

小林麻央さんも発症!乳がんにならないために、あなたが避けるべき食べ物を解説します
 
夫婦のラブタイムの必需品!私がLCのラブコスメ「リュイール ホット」をオススメする3つの理由






このエントリーをはてなブックマークに追加



熱中症対策のために売上が急増しているトマトジュース。

でも、せっかく飲むのなら、美味しいトマトジュースを飲みたいもの。

そこで、今回の記事では、我が家でいつも飲んでいる、濃縮還元ではない本物のトマトジュースを紹介したいと思います。

そのトマトジュースは「デルモンテ 国産 旬にしぼったトマトジュース」。

この「デルモンテ 国産 旬にしぼったトマトジュース」は、とにかくトマトの味が濃い。

理由は、その原料と製法にあります。

商品特長

① 国産完熟トマト11個分 使用

② デルモンテ専用のトマト品種
      :デリシャスレッドのみ使用

③ 年間を通じてストレート原料で製造

デルモンテ 国産 旬にしぼったトマトジュース 750ml×6本 - Amazon
 
このように、こだわりの原料で作られたこの「デルモンテ 国産 旬にしぼったトマトジュース」ですが、その美味しさの秘密は原材料だけではありません。 

商品紹介

 国産のトマトだけでつくったトマトジュース
 ストレート原料でつくっています(濃縮還元ではありません)
 素材の持つ味を引き出す独自の製法

デルモンテ 国産 旬にしぼったトマトジュース 750ml×6本 - Amazon 

ストレート製法の「デルモンテ 国産 旬にしぼったトマトジュース」は、濃縮還元で作られた普通のトマトジュースよりも、当然、味が良くなるのです。

濃縮還元とストレートの味を比較した場合、一般的にストレートの方が味がよいとされています。

香りや味の成分は熱の影響を受けやすいので、果汁を加熱すると空気中にとんでいってしまいます。その為加熱時間がより短いストレートの方が香りや味の成分の損失が少なく、味がよいとされているのです。

果汁100%ジュース「濃縮還元」と「ストレート」の違いって? - MAG2 NEWS 

素材にこだわり、濃縮還元ではない製法でしぼったトマトジュース。

その味が美味しいことはわかりました。

しかし、こだわりの材料を、ストレート製法で絞るメリットはこれだけではありません。

栄養面でも多大なるメリットがあり、それが、栄養です。

実は、濃縮還元のトマトジュースには、栄養が全くありません。

市販の野菜ジュースは、あたかも1日分の野菜成分を摂れるようにうたわれていますが、あくまでもジュース一本350グラムの野菜を使用しただけであって、350グラムの栄養など入っておりません。
 
しかも「市販の野菜ジュースは製造の段階で栄養素のほとんどが失われてしまう」ことがわかっており、日本の野菜ジュースの原料のほとんどが海外から輸入されていることも重要です。野菜をドロドロのペースト状に濃縮したものを冷凍して持ち込み、国内で水を加えて元に戻しているだけです。

市販ジュースに表記されている「濃縮還元」とは、この製造過程のことです。

この濃縮還元の工程によって、野菜に含まれている栄養素はほとんどなくなります。しかも食物繊維は飲みにくいため、取り除かれることがほとんど。全くといって良いほど、栄養素が入っていないのです。それを補うために、香料まで加えているものもあるのです。

美味しくて、栄養もあるストレート製法の「デルモンテ 国産 旬にしぼったトマトジュース」。

みなさんも一度、試してみてはいかがでしょうか?
きっとその濃厚な味わいの虜になること、間違いなしです。


人気記事

ポリネシアンセックス。僕が実際に体験した、そのケタ違いの快感を語ろう

小林麻央さんも発症!乳がんにならないために、あなたが避けるべき食べ物を解説します
 
夫婦のラブタイムの必需品!私がLCのラブコスメ「リュイール ホット」をオススメする3つの理由






このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ