ついに、終活宣言です。

images

大橋巨泉はがん闘病を諦め自宅売却 事務所社長が終活を証言

NEWSポストセブン 
2016.01.04 07:00 

全盛期は80キロあった体重が50キロにまで激減。『クイズダービー』(TBS系)などの司会で知られる大橋巨泉(81)は今、病魔と闘っている。 

私はかつて、巨泉さんに憧れていました。

56歳でセミリタイアし、カナダ、オーストラリア、ニュージーランド、千葉県の東金市を季節ごとに移り住む通称『ひまわり生活』。

今で言うと、ハイパーノマドのはしりともいうべき存在です。

その自由で裕福な暮らし(彼は上記の4ヶ所全てに自宅を所有しています)に魅了され、私も主婦業の傍らで、様々な副業(ネットビジネス、せどり、FX、ブログ、パート)に手を出して現在に至ります。(残念ながら、巨泉さんのようなお金持ちになることは実現していませんが…。)

しかし、現在では、巨泉さんは私の憧れではなくなりました。

なぜなら、貧乏人である私が持っていない巨万の富を有している彼が、たった一つ、私に負けていることがあるからです。

そう、彼は、癌患者なのです。

  • 手術と放射線治療を行うも、癌が全身に転移

彼の後半生は、正に、癌との闘いの歴史です。

2005年に胃がんを発症すると、2013年には中咽頭がんになり、その後、がんがリンパ節や肺に転移。幾度となく手術を行ない、放射線治療にも耐えた。昨年11月に腸閉塞の開腹手術を受けると、体重が激減した。

実は、癌は手術や放射線治療だけでは治りません。
これは既に、アメリカでは周知の事実になっています。

ガン死の80%は三大療法(手術、抗がん剤、放射線治療)による。岡山大学付属病院のインターンの学生が調べてみると、80%がガンの三大療法(手術、抗がん剤、放射線治療)で死んでいた。その発見を論文にしようとしたが、握りつぶされた。

2015年9月12日 

巨泉さんは、癌の治し方を知らなかったために、治療を繰り返すも次々と全身に転移していくという悲劇に見舞われることとなりました。

現に、上記の内海聡氏のfacebook記事を裏付けるように、治療を諦めてやめた途端に癌の再発が無くなるという皮肉な結果となっています。

「本人はもう打つ手がないから“終わり”といっているのです。これ以上の手術は体力がもたない。放射線治療も3回やって、これ以上やると体が焼け焦げてしまう。オーストラリアの家を手放したのも“終活”の一環です」

治療を制限して以降は回復傾向にあるという。

「昨年、血液検査の腫瘍マーカーで“問題なし”と診断され、ほっと胸をなでおろしていました。再発していないことがわかり、医師から海外への渡航許可も下りたので、近々ニュージーランドへ行く予定だと聞いています。『向こうは夏なので散歩できるよ』と本人は喜んでいました」
 
一方で、私は巨泉さんのように大金持ちではありませんが、その代りに、癌を予防する方法を知っています。

実は、癌を予防することは簡単で、お金もかかりません。

細かいことを挙げればキリがないのですが、基本的に以下の3つを守っていれば、癌になる確率をかなり下げることが可能です。

(1)玄米と発酵食品を食べる

玄米とみそに関していえば、長崎に原爆が落とされたあと、みずからも被爆しながら被爆者の治療にあたった、秋月辰一郎氏の言葉があります。

「塩は造血細胞に賦活力を与える。砂糖は造血細胞には毒となり、血液を破壊する。だから砂糖は絶対にいかん。玄米に塩をつけて握り、からいみそ汁を飲むんだ」

秋月氏は、このようにいって内部被爆への対処法を示したそうですが、ここに示されている方法は、放射性物質に限って効果的なわけではありません。

このひと言には、あらゆる毒を排し、体を健康にするヒントがつまっているのです。

内海聡著『1日3食をやめなさい!

(2)甘いものを食べない

砂糖は血液を破壊する。これまでに説明してきたとおりです。 したがって、白米や砂糖など精製された直接糖は避けること

内海聡著『1日3食をやめなさい!

(3)少食にする

これはウィスコンシン大学の、研究チームが行った有名な実験です。

二つのアカゲザルのグループのうち、片方には70パーセントにカロリー制限したエサを与え、もう一つにはカロリー制限していないエサを与えました。これを20年間続けたところ、カロリー制限した方のアカゲザルの生存率が1・6倍に伸びたというのです。

さらに、死因にも注目です。 カロリー制限されたアカゲザルは、加齢による病死は3分の1、ガンや心臓病の発病率は半分未満に減り、糖尿病の発病率はゼロだったといいます。

内海聡著『1日3食をやめなさい!

結局、癌を予防するのに必要なのはお金ではなくて、正しい知識なのです。


関連記事

大橋巨泉の死去は、癌が治療するものではなく予防するものだということを私たちに教えてくれる 

【p53誘導体DBグルコース】配合の全分子フコイダンエキス


人気の記事ベスト3

有名人の癌が増えていることが、データベースから証明された

腸が破裂するケースが多発!。危険なバリウム検査を合法的に断る方法を教えます

小林麻央さんも発症!乳がんにならないために、あなたが避けるべき食べ物を解説します






このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

私は一貫して、現在日本で急増している有名人のがん報道の増加は、福島原発事故により大量に放出された放射性物質を体内に取り込んだことによる内部被曝が原因の1つであると主張しています。

0019b91ecbef140900c60a

しかし、このような主張をすると決まって、「放射脳が!」とか、「そんなの関係ないよ」といった反論や疑問を持たれる方が多数いらっしゃることも事実です。

そこで、今回の記事では、それらの反論や疑問に対して、以下の5つの観点から、反論の上、改めて私の考えを述べさせていただきます。
 

1.放射線量は下がっているから、被曝なんてしないよ。
 
確かに福島をはじめとして放射線量は下がっています。これは事実でしょう。

しかし、残念なことに、癌の原因となる内部被曝には、空間の放射線量は関係ありません。

なぜなら、内部被曝は、食べ物や水を通じて取り込まれた放射性物質が体内で長い時間をかけて濃縮することによって引き起こされるからです。

結局、地球上の〝空気〟や〝水〟がほんのわずか放射能で汚染されているとしても、人体は、桁違いの放射能による影響を受けていることになる。それは、放射線の測定器が、〝体内濃縮〟を起こさないためである。

ガイガー・カウンターやモニタリング・ポストのような放射線測定器は、目の前にある〝死の灰〟から飛び出している放射線しか測定しない。これに対して生物の体は、移動しながら次々に〝死の灰〟を取りこんで濃縮するため、計器よりはるかに大量の〝死の灰〟に被バクする。


 
2.福島から距離が離れている東京は安全だよ。オリンピックも開かれるし、外国人観光客も大勢来てるじゃないか!
 
残念ながら、福島と東京は決して遠い距離ではありません。少なくとも、放射性物質にとっては…。
というのも、1950年代にアメリカのネバダ州で行われた核実験のケースでは、実験場から220キロ離れたセント・ジョージという町で、核実験から数年後に、大量の癌と白血病患者が発生したからです。そして、福島原発事故のケースでも残念ながら、原発から227キロしか離れていない東京は、それと同じく凄まじい放射能汚染に見舞われたのです。

つまり、セント・ジョージの住民は、原爆実験に立ち会ったアトミック・ソルジャーのように閃光を浴びたのではなく、原爆が炸裂して放出された〝死の灰〟と呼ばれる放射性物質が220キロの距離を飛んで、それを浴び、体内に取りこんだ結果、大量の癌患者を発生したのであった。それは、フクシマ原発事故で放出された放射性物質を体内に取りこんだ東京を含む東日本の住民と同じである。 そして、福島第一原発から東京駅までの距離が、ちょうど220キロである。

 
そして、日本にやってくる外国人は、決して放射能の影響で癌になどなったりはしません。それは、先ほどから何度も言っているとおり、癌になるのは、外部被曝ではなく、内部被曝によるものだからです。
短期間の滞在中に一時的に放射能汚染された食べ物を食べたとしても、帰国後、普通の生活に戻れば、内部被曝のリスクからは解放されます。
一方、私たち日本人が放射能により癌になってしまうのは、長い間(少なくとも5年以上)日本に住んで、最大100ベクレルに汚染された食べ物(もちろん基準内です)を長期間にわたって食べ続けるからなのです。
 

3.原発発事故から5年も経過している。無関係じゃないの?
 
いや、むしろ逆ですよ、逆。
先ほども述べた通り、死の灰は人間の体内でゆっくりと濃縮していくのです。なので、時間がかかる。濃縮して、それが発癌するまでに大体最低でも5年はかかるのです。
 
原発事故の場合、危険の尺度となるのは、体の中に入ってくる放射性物質の量である。 その放射性物質(〝死の灰〟)には、発がん性のほかに、ふたつの特徴がある。 ひとつは、長期性であり、もうひとつは、濃縮性である。そして体内で濃縮を起こすのが、内部被曝なのである。

 
 
4.放射能の検査をしているから、食べ物は安全だよ。
 
そもそも、現在の日本の食べ物の放射能検査の基準がとんでもない数字であることをご存知でしょうか?
 
ちなみに現在の食品に含まれる放射性セシウムの基準値は、1kgあたり一般食品100Bq、牛乳と乳児用食品50Bq、飲料水と飲用茶10Bqということであり、この基準の異常さはチェルノブイリと見比べてみても、セシウム蓄積予測量を考えても明らかである。

チェルノブイリ原発事故の影響を調べた医師であり、病理解剖学者であるユーリ・バンダジェフスキー博士は、セシウム137が子どもの体重1kgあたり10Bq蓄積しただけでも、遺伝子に悪影響を与え、不整脈(脈が不規則的な状態)を起こす危険性があると警告している。

内海聡著『放射能と原発の真実

これは、現在の日本の基準が本来人体に危険なレベルである10Bqの10倍もの数字(100Bq)で設定されているという驚愕の事実を表しています。逆に言うと、ここまで基準を緩くしないと、もはや食べるものがなくなってしまうほど、東日本エリアは汚染されてしまっていることを意味しています。
 

5.放射能以外の原因があるのでは?高齢化とか、添加物とか?
 
はい、これは半分正しく、半分は間違っています。 まず、高齢化という視点ですが、これは、昔のお年寄りが亡くなる原因として、現代のように癌が多くなかった、という事実からも明らかなとおり、癌は現代病なのです。
一方、添加物が癌の原因だというのは正しい。ただし、添加物が原因で、放射能は違う、というのは間違いです。正確には、両方の毒性が相互に作用し合うことで、発癌の原因となるのです。
 
さらにいえば、今の日本人を取り巻く環境は、放射能に限らず社会毒だらけなのだ。特にミネラル欠乏は日本人に多くみられる状況だが、放射性物質は一種のミネラルなので非常に日本人は悪い影響を受けやすい。日本中が昨今において病人だらけなのは偶然ではない。そこにいま放射能はトドメを刺そうとしているのだ。 

内海聡著『放射能と原発の真実
 

関連記事

私は癌で死にたくない。だから家族を守るために生活習慣を変えました

aaa


人気記事

有名人の癌が増えていることが、データベースから証明された
 


 





このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

市販カレールーの正体は「劣化した油脂と添加物の塊」カレールーの正しい選び方と日本人の体質に合わせたカレーの作り方。

IN YOU
2017/3/6


上記のIN YOUの記事でも書かれているとおり、健康のことを考えるならば、自宅でカレーを作る時は、市販のカレールーではなく、カレー粉を使う方がベターです。

しかし、忙しい共働き夫婦の方の中には、そうは言っても…、とお思いの方もいらっしゃるはず。

そこで、今回の記事ではハウス食品のカレールーを使う場合にどれを選んだ方が良いのか、について検証していくことにしましょう。

比較の対象としては
  • バーモントカレー
  • ジャワカレー
  • こくまろカレー
の3つを取り上げ、同社のホームページからその原材料を比較していきます。

78d01031

  • 添加物に着目すると…。
ここでは、私たちの健康に影響を及ぼすと思われる添加物に着目していきます。

それぞれのカレールーに使われている添加物は以下の通りです。


_SL1067_

【バーモントカレーに使われている食品添加物】

アミノ酸等、着色料(カラメル、パプリカ色素)、乳化剤、酸味料、香料

 
_SL1068_

【ジャワカレーに使われている食品添加物】

アミノ酸等、乳化剤、カラメル色素、酸味料、甘味料(スクラロース)、香料 


_SL1200_

【こくまろカレーに使われている食品添加物】

アミノ酸等、カラメル色素、乳化剤、酸味料、香料、甘味料(スクラロース) 

  • スクラロースは超危険!
注目すべきは、上記の赤字部分、スクラロースです。

その代わりに、よく使われるようになったのがスクラロースですが、毒性という点では変わりません

動物実験では、成長の遅れ、赤血球の減少、甲状腺機能低下、マグネシウムとリンの欠乏、肝臓と脳の肥大、肝細胞異常卵巣収縮白内障のリスクなどなど、さまざまな障害があらわれたといいます。

内海聡著『1日3食をやめなさい! 』
 
  • スクラロースを含まないバーモントカレーがオススメ
アスパルテームと並んで人体にとって非常に危険なスクラロース。

このスクラロースを唯一含んでいない、という点で、ハウス食品のカレールーを買わざるおえない時は、ハウスバーモントカレーを購入するようにしましょう。(もちろん、カレールーなどを使わずに、カレー粉と野菜、果物のすりおろしを使った自家製カレーがベストなのは言うまでもありませんが…。)


関連記事

え!まだハウスバーモントカレーで添加物摂ってるの?りんごのすりおろしとハチミツを使った絶品ポークカレーを手作りしてみませんか?
 
我が家のレトルトカレーは、後味が良くて脂っこくなく、添加物の少ないパルシステムの「国産具材のビーフカレー」にしています


人気の記事ベスト3


有名人の癌が増えていることが、データベースから証明された

有名人の突然死が増えていないだろうか?という疑問を検証する

小林麻央さんも発症!乳がんにならないために、あなたが避けるべき食べ物を解説します






このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

忙しい共働き主婦の強い味方であるカレー。
何と言っても、具材を切って、ルーと一緒に煮込めば一丁上がり、の手軽さに勝るものはありません。

確かにその手軽さは素晴らしいのですが、本当にそれで良いのでしょうか?

本日の記事では、カレールーに含まれている添加物の危険さと、ルーを使わずに手軽に美味しく作れるカレーのレシピを紹介したいと思います。

97ded5bca4e2b1e65b7d43046478fd51


  • まずはカレー粉の成分をチェックしてみましょう

まずはカレー粉の代表として我が家でも使用している、『インデラ・カレーの原材料名をチェックしてみましょう。

インデラ・カレー

原材料名 ターメリック、コリアンダー、チンピ、クミン、フェネグリーク、ナツメッグ、シナモン、フェンネル、赤唐辛子、ジンジャー、クローブ、スターアニス、カルダモン、天草、ブラックペッパー

このように、カレー粉であるインデラ・カレーには、スパイス以外、一切の食品添加物が含まれていません。


  • 一方、市販のカレールーには…

続いて、カレールーを代表して我が家でも以前は使用していた『こくまろカレー』の原材料をチェックしてみましょう(スーパーでよく安売りしていますね)。

ハウス こくまろカレー
(同社ホームページより)

原材料名 食用油脂、小麦粉、でんぷん、食塩、カレーパウダー、砂糖、ソテーカレーペースト、オニオンパウダー、玉ねぎ加工品、ごまペースト、全粉乳、脱脂大豆、香辛料、ガーリックパウダー、デキストリン、ローストガーリックパウダー、粉末みそ、たん白加水分解物、酵母エキス加工品、ぶどう糖、チーズ加工品、濃縮生クリーム、香味野菜風味パウダー、チーズ、調味料(アミノ酸等)、カラメル色素乳化剤酸味料香料、甘味料(スクラロース)、香辛料抽出物

こちらは添加物のオンパレード。
それにしてもいろいろ入っていますね。
こうして改めて見ると、とにかく原材料の表示が長いのがよくわかります。

それでは、カレールーに含まれている主な添加物について、その危険度をチェックしていきましょう。


◎食用油脂

ところで、食用油脂のパーム油は、ショートニングやマーガリンを作る原料であり、石鹸・洗剤や化粧品、バイオ石油に使われています。

そして、このパーム油は、その製造工程で化学薬品や発癌物資が大量に使われているのです。

ちなみに、欧米では使用禁止になっている地域もあるのに、日本では市販のサラダオイルをはじめ、マヨネーズやドレッシング、アイスクリームなどに使用されている油に「ヤシ油(パーム油)」があります。このヤシ油は臭くてまずいために、原産地でもほとんど食用にはしていません。
 
ところが日本では、このヤシ油を食用とするために、脱色(活性白土)、脱臭(乳酸)、風味付け(リン酸、クエン酸、フィチン酸)、酸の除去(硫酸、塩酸、シュウ酸、苛性ソーダ)、ヤシの実から油を抽出するためノルマルヘキサン(油抽出溶剤)など大量の化学薬品が使われています。
 
これだけの化学薬品を使うと、もともとヤシ油に含まれているはずの抗酸化物質がなくなり、酸化しやすい油となってしまうため、それを防ぐためにさらにBHA(ブチルヒドロキシアニソール)やBHT(ジブチルヒドロキシトルエン)などの酸化防止剤(発ガン性物質の中でも直接性発ガン物質に分類され、細胞化学反応を経ずに直接DNAと反応する物質)を添加し、製品化されているのです。

内海聡著『医者が教える あなたを殺す食事 生かす食事


アミノ酸等

さらには、「原材料表に表示されない食品添加物」もあります。
たとえば、「アミノ酸等」という表示。
非常によく目にしますが、この「等」には一体、何が含まれているのでしょう。
こうした一括名やキャリーオーバー(微量であり表示義務がないこと)のために、把握しきれない食品添加物もたくさんあるのです。

内海聡著『1日3食をやめなさい! 』


スクラロース

その代わりに、よく使われるようになったのがスクラロースですが、毒性という点では変わりません。
 
動物実験では、成長の遅れ、赤血球の減少、甲状腺機能低下、マグネシウムとリンの欠乏、肝臓と脳の肥大、肝細胞異常卵巣収縮白内障のリスクなどなど、さまざまな障害があらわれたといいます。

内海聡著『1日3食をやめなさい! 』
 
このように、危険な添加物が含まれているカレールー。
一方で、天然の香辛料100%のカレー粉。

どちらを使うべきかは、子供でもわかるでしょう。

というわけで、
今回は、カレールーを使わない圧力なべで作る簡単カレーをご紹介。

本レシピは、国分太一・栗原心平著「男子ごはんの本 その7」に掲載の「モモエちゃんのカレー」をアレンジしたレシピとなっております。

【このレシピのメリット】

・野菜を大きめに切れる(切る手間が少なくて済む)
・煮込む時間が短い(15分)
・添加物を摂らずに済む


圧力なべで作る簡単カレー

材料(6人分)

牛肉(カレー用):400g
カレー粉:100g
(A)にんにく、セロリ、玉ねぎ、人参、リンゴ(各すりおろし):合わせて1/2カップ
鶏ガラスープの素:大さじ2
コンソメ:2個
にんにく(みじん切り):3片分
ローリエ:3枚
セロリ:1本
玉ねぎ:中3個
にんじん:1本
水:700CC
赤ワイン:1/2カップ
オリーブ油:大さじ2
ヨーグルト:大さじ1
いちごジャム:大さじ1
ウスターソース:大さじ1
ケチャップ:大さじ1
温かいごはん:適宜


作り方

①セロリ、玉ねぎ、にんじんは超大きめの乱切りにする。

②圧力なべに鍋を熱してオリーブ油をひき、にんにくを弱火で炒める。香りが出てきたら牛肉を加えて強火で炒める。肉の色が変わったら、①を加えて炒める。

③玉ねぎが透き通ったら、水、ローリエを加える。蓋をして強火にし、圧がかかったら15分煮込む。

④蓋を開け、コンソメ、鶏ガラスープの素を加えて5分煮る。

⑤火を止めてカレー粉を入れて溶かす。再び弱火にかけて、(A)、ヨーグルト、いちごジャム、ウスターソース、ケチャップを入れ、混ぜながら5分煮る。

⑥仕上げに赤ワインを加えて、5分ほど煮て、味をととのえる。

⑦器にごはんを盛って⑥をかける。
 
 
【調理のポイント】

・圧力なべで煮込むことから、普通の大きさで切ると煮崩れてしまうので、野菜はかなり大きめに切っても大丈夫です。

・すりおろした野菜とリンゴを入れることから、ルーを使わなくても、とろみのあるカレーに仕上がります。

97ded5bca4e2b1e65b7d43046478fd51

え!まだ「こくまろカレー」で添加物摂ってるの?


関連記事

え!まだハウスバーモントカレーで添加物摂ってるの?りんごのすりおろしとハチミツを使った絶品ポークカレーを手作りしてみませんか?
 
我が家のレトルトカレーは、後味が良くて脂っこくなく、添加物の少ないパルシステムの「国産具材のビーフカレー」にしています


人気の記事ベスト3


有名人の癌が増えていることが、データベースから証明された

有名人の突然死が増えていないだろうか?という疑問を検証する

小林麻央さんも発症!乳がんにならないために、あなたが避けるべき食べ物を解説します






このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

1999年9月30日、茨城県の東海村JCOで2人の職員が大量の放射線を被曝した国内初の臨界事故。

そのうちの一人大内久さんにとって、その日はいつもと変わらない平凡な1日になるはずでした。

この日、大内は午前一〇時に事業所内の転換試験棟という建物で作業を始めた。核燃料サイクル開発機構の高速実験炉「常陽」で使うウラン燃料の加工作業だった。

大内は最初、上司の指示に従い、ステンレス製のバケツの中で溶かしたウラン溶液をヌッチェとよばれる濾過器で濾過していた。

バケツで七杯目。最後のウラン溶液を同僚が流し込み始めたとき、大内はバシュという音とともに青い光を見た。臨海に達したときに放たれる「チェレンコフの光」だった。その瞬間、放射線のなかでももっともエネルギーの大きい中性子線が大内たちの体を突き抜けた。
被曝したのだった。

NHK「東海村臨界事故」取材班『朽ちていった命:被曝治療83日間の記録』 


入院した当初、大内さんは看護婦相手に冗談を言ったりするほどきわめて元気な状態でした。

横たわった大内が声を発した。
 

ところが、事故から6日後、医療チームの一人、平井久丸医師は、届けられた大内さんの骨髄細胞の顕微鏡写真を見て我が目を疑います。
 
写真には顕微鏡で拡大した骨髄細胞の染色体が写っているはずだった。しかし、写っていたのは、ばらばらに散らばった黒い物質だった。

通常は23組の染色体がある。1番から22番と女性のX、男性のYとそれぞれ番号が決まっており、順番に並べることができる。しかし、大内の染色体は、どれが何番の染色体なのか、まったくわからず、並べることもできなかった

染色体がばらばらに破壊されたということは、今後新しい細胞が作られないということを意味していた。被曝した瞬間、大内の体は設計図を失ってしまったのだった。
NHK「東海村臨界事故」取材班『朽ちていった命:被曝治療83日間の記録

その後、放射線障害が大内さんの身体を蝕み始めます。

NHK「東海村臨界事故」取材班『朽ちていった命:被曝治療83日間の記録』に記されているその様子は凄惨を極めます。

以下、その詳細を時系列に辿っていくことにしましょう。


被曝3日目

横たわった大内が声を発した。
「よろしくお願いします」
 
細川は、「あれ?」と思った。ふつうに会話できる状態だとは思っていなかった。被曝という言葉から、外見的にもかなりダメージを受けているだろうし、意識レベルも低いのではないかと想像していたのだ。しかし外見だけでは、一体どこが悪いのだろうかとしか思えない。致死量といわれているほど高い線量の放射線を浴びたと聞いたのが、とても信じられなかった。
 
NHK「東海村臨界事故」取材班『朽ちていった命:被曝治療83日間の記録』 

しかし、その見かけとは裏腹に、放射線を大量に浴びたことで、大内さんの体では、体の免疫をつかさどる白血球(リンパ球)に異常をきたし始めていました。

大内の体からは、転院初日にはこのリンパ球がまったくなくなった。さらに白血球全体も急激に減少していた。大内は体の抵抗力(免疫力)がほとんどなくなっていたのだ。

NHK「東海村臨界事故」取材班『朽ちていった命:被曝治療83日間の記録

そして、この影響は目に見える形で徐々に現れてきます。


被曝11日目

大内の病状は目に見える部分でも悪化し始めていた。まず症状が出たのは皮膚だった。
胸に貼った医療用のテープをはがすと、テープを貼った部分の皮膚が、そのままくっついて、取れてしまうようになった。テープをはがした跡は、消えなかった。

右手には火傷の跡のように水ぶくれができていた。また、タオルで足を洗ったり、ふいたりしたとき、こすれたところの皮膚がめくれるようになった。
 
NHK「東海村臨界事故」取材班『朽ちていった命:被曝治療83日間の記録』 


被曝27日目

被曝から二七日目の一〇月二六日、突然、大量の下痢が始まった。ただし、これまでの被曝事故のケースで報告されているような血の混じった便ではなく、緑色の水のような便が出ていた。

右手から右上腕、右胸から右脇腹の部分、そして太股へかけて、皮膚が水ぶくれになっては、はがれ落ちていった。障害は浴びた放射線の量が多いところから徐々に広がっていった。皮膚がはがれたところは点状に出血があり、体液が浸み出していた。

このころの大内は目ぶたが閉じない状態になっていた。ときどき、目から出血した。
爪もはがれ落ちた。
 
NHK「東海村臨界事故」取材班『朽ちていった命:被曝治療83日間の記録

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

↑このページのトップヘ