元横綱千代の富士の九重親方、すい臓がんで死去 昨年手術も

サンケイスポーツ
2016.7.31 19:59

大相撲で史上3位の優勝31度を誇り、昭和から平成にかけて一時代を築いた元横綱千代の富士の九重親方(本名秋元貢=あきもと・みつぐ)が31日、すい臓がんのため東京都内で死去した。九重部屋関係者が明らかにした。61歳。 

d_08080015


今回のブログ記事では、九重親方の死因となったすい臓がんの恐怖と、読者の皆様がそれを予防するために必要なことをお伝えします。

まずは、九重親方の亡くなる直線の様子です。

九重親方、激やせ4日目急変…机に突っ伏し「きついなあ…。きついよ」

サンケイスポーツ
2016年8月1日 5時11分

複数の部屋関係者によれば、同親方は7月の名古屋場所前から同地へ入り、部屋の稽古では連日、力士らに声をかけていた。周囲は急激に痩せた姿を目の当たりにして、驚いたという。

贅肉(ぜいにく)とは無縁で、アスリートを思わせる引き締まった肉体は病魔でやせ細り、関係者の一人は「(体重が)100キロを割ったと聞いた。現役時代から初めてのこと。衝撃を受けた」と明かす。

このとき、すでに固形物を受けつけず、部屋の若い衆がミキサーでつくったフルーツジュース程度しか口にできなかったという。名古屋場所には所属する監査委員室に初日から現れていたが4日目に様子が急変。重い足取りで室内に入り、いすに座ると机に突っ伏した。「きついなあ…。きついよ」。大きなマスク越しに声を絞り出し、目を閉じた。

このすい臓がん、癌の中でも『最悪のがん」と呼ばれています。その理由は…。

九重親方の命を奪った「すい臓がん」の恐怖 予防はできる?

livedoorニュース(J-CASTニュース)
2016年8月1日 18時0分

すい臓がんは、「早期発見しにくい」「転移しやすい」「治療が難しい」「生存率が低い」と悪条件が4つもそろい、「最悪のがん」と呼ばれる。

国立がん研究センターの最新の統計によると、すべてのがんの「5年生存率」の平均が62.1%なのに、すい臓がんは7.7%と、あらゆるがんの中で最も低い。2番目に低い胆のう・胆管がんが22.5%だから、いかに群を抜いて悪質かがわかる。ちなみに「10年生存率」になると4.9%まで下がる。

このように、早期発見が期待できず、かつ、一度発症してしまったら、ほぼ生存の見込みのないすい臓がん。現に九重親方も、手術から数ヶ月後の2016年1月には、癌が全身に転移していたようです。

小倉氏明かす 九重親方「1月にはがんが体中に転移」

デイリースポーツ
2016.8.1

キャスターの小倉智昭氏が1日、フジテレビ系「とくダネ!」で、7月31日に亡くなった元横綱・千代の富士の九重親方について言及。小倉氏と九重親方は同じ歯科医にかかっていたといい、その歯科医に対し、九重親方は、今年1月に、すでにがんが体中に転移していたことを告げていたことを明かした。

昭和の大横綱、千代の富士こと九重親方の命をあっけなく奪ってしまった恐怖のすい臓がん。
ここからは、私たちが、このすい臓がんで命を奪われないよう、普段の生活で気をつけるべきことを、解説していきます。

まずはじめに、皆さんに、2つの重大な事実をお伝えします。
いずれの事実も、アメリカの物理学者、アーネスト・スターングラス博士の2006年の青森での公演記録の中に記されています。

  • アメリカにおいて、すい臓癌をはじめとする死亡率の減少幅は、大気中の放射性物質の放出量に比例して横ばいになっていった

    15

    アメリカの普通死亡率推移(1900〜1999)。
    これは乳幼児死亡率、肺がん、膵臓がん、乳がんなどすべてのガン、糖尿病などのすべての死亡率(1000人中)の総計です。  
    1900年から1945年までは年率約2%で死亡率が下がって行きました。それはネバダの核実験が始まる1951年ころまで続きます。  
    そして核実験が終わって少し下がりますが、やがてほとんど下がらずに横ばい状態が続きます。  
    予想死亡率減少ラインから上の実際の死亡率ラインとの比較から、アメリカでこの間2000万人が余計に死んだことになります。 広島や長崎で死んだ人の数よりはるかに多くの数です。

    放射能と健康 - アーネスト・スターングラス博士 

    ネバダの核実験が行われた1950年代には、大気中に大量の放射性物質(通称「死の灰」)が放出されました。その後、1960年代になると、その形態は水爆実験へと姿形を変え、引き続き、さらに大量の放射性物資を放出し続けたのです。
    そして、1970年代以降は、世界各国で、原子力発電所の建設ラッシュが始まりました。1986年のチェルノブイリ原発事故、2011年の福島原発事故という2度にわたる大惨事により、現在の世界は、未だかつてないほどに、大量の放射性物資にまみれた状態になっているのです。 
     

  • 日本では、米ソの核実験が行われた後の1963年のすい臓癌の死亡率が1945年の12倍に跳ね上がっている。また、その後の原発稼働により2003年のすい臓癌の死亡率は1963年の3〜4倍となっている

    16

    これは日本の膵臓がん死亡率のチャートです。 前述したように、1930年から1945年ころまでは低く、まったく変化がありません。 しかし、1962〜63年ころまでには12倍に増加しています。
    これからお話しすることは本当に信じられないことです。この12倍になった死亡率が、2003年までには、さらにその3倍から4倍になったのです。  
    ストロンチウム90やイットリウムが環境に放出されることがなければ、膵臓がんの死亡率は減少していたでしょう。アメリカでは約2倍になっています。

    放射能と健康 - アーネスト・スターングラス博士
     

    日本における原発稼働ラッシュは、1970年代以降、2011年に福島原発事故発生まで続きます。上記のすい臓がんの死亡率のチャートと見事な正比例の関係を見せています。
    上記2つの事実より、すい臓がんの死亡率を上昇させる重要な要因の一つとして、放射性物質による内部被曝を挙げられることは、もはや明確すぎる事実です。 


    前述の九重親方の記事からも明らかなように、私たちがすい臓がんで死なないようにするためには、発見後の治療にはほとんど期待できず、あらかじめ予防していくほかに方法はありません。

    上記の事実から、その予防方法は明らかです。
    まずは、放射性物質による内部被曝を避けるようにすれば良い
    それが最も効果的な予防法なのです。
    そして、それに加えて、癌にならないような生活習慣を送るとさらに効果的です。
     
以下その方法を簡潔に事例を交えながら解説します。

  • 玄米、発酵食品を食べる・砂糖を避ける

    実は、これについては、すでに歴史が答えを出してくれています。
    放射能を避けるために最も普遍的な食事は、すでに提示されている。

    その食事法を示した有名人が秋月辰一郎医師である。 彼は長崎の病院(浦上第一病院、戦後に聖フランシス病院と改名)で自身が原爆に被爆しながら「食事療法」により身を守る方法を実践して伝えた方だ。

    彼の言葉を引用しよう。

    「食塩、ナトリウムイオンは造血細胞に賦活力を与えるもの、砂糖は造血細胞毒素。玄米飯に塩をつけて握るんだ。からい濃いみそ汁を毎日食べるんだ砂糖は絶対いかんぞ!砂糖は血液を破壊するぞ!」

    秋月医師が実践していたのは、「対放射性物質」限定の話ではない。体調をよく保つための基本的な方法でもある。これはガンなどの食事法としても応用できる

    日本食というと、その代表はご飯とみそ汁になるだろうが、この食事は本当に日本人に合っている。ただし、これまで述べてきたように、ご飯は玄米でなければならない。白米は精製されて栄養素がはぎ取られた粕であり、今の時代を考慮すれば、白米を食べて健康になれる道理はない。 からい味噌汁に意味のあることは、秋月氏がいわれるとおりである。これは塩分だけでなく、発酵食品であることに意味がある味噌はほかの食品同様に添加物が入っているものを使ってはならない

    内海聡著『医者いらずの食』 

    玄米については、近所のスーパーで売っているもので十分です。ただし、秋月氏の言う通り、味噌にはこだわって下さい。オススメは、正直村の『稲穂 玄米味噌 1kg』です。

  • 微生物が生きている「本物の日本酒」を飲む

  • 上記の内海聡氏の著作でも紹介されている秋月辰一郎医師。
    秋月氏自身の著作『死の同心円―長崎被爆医師の記録』には、日本酒を飲んでいたことで原爆症に罹らずに生き長らえた事例がいくつか紹介されています。本ブログでも、以下の記事にて紹介しておりますので是非参考にしてください。

    参考記事: 秋月辰一郎著『死の同心円』には日本酒は放射能に効くという事実が記されている

    先ほどの味噌のケースと同様に、こちらも微生物が生きている本物の日本酒であることがポイント。
    私の知る限り、微生物が生きている日本酒は、寺田本家以外ありません。
    逆に、寺田本家の商品であれば、どれを選んでも間違いなし。
    オススメは、飲みやすい『五人娘』、もしくは、琥珀色で日々変わっていく味が楽しめる『香取90』(キムチと同じで、この毎日味が変わっていくことこそが、微生物が生きている何よりの証拠です)、もしくは、プロブロガー、イケダハヤトさんも自身のブログで紹介していた『むすひ』もいいですね。

    参考記事: [口コミ, 評判] これぞ究極の日本酒。寺田本家の日本酒「むすひ」。 - まだ東京で消耗してるの?

  • チェーン店で外食をしない

  • この放射能汚染時代、最も危険なのはチェーン店での外食。
    基本チェーン店(大戸屋のような一部の優良な店を除く)はコストカットしか考えていないですからねぇ…。美味しい出来たてのものを出そうという気がないので、そもそもわざわざお金を払って食べに行く価値があるとは思えません。100円回転寿司とか超危険!
    また福島を中心として奇形魚や巨大魚なども利用されている。これはやはり加工食品とか安い回転すしなどのネタとして姿を変えるようだ。

    内海聡著『放射能と原発の真実
  • レトルト食品、加工食品を食べない

  • チェーン店での外食と並んで危険なのがレトルト食品や加工食品。結局、西日本に住んでいる人でも食生活によっては内部被曝のリスクがかなりあるということがよくわかります。
    以下の話は報道ではなく複数関係者からの情報だが、私たちの周りには放射能検査してない野菜、特に福島や関東の野菜が流通しており西のほうへもかなり出荷されている加工品となったり給食に使われるのが多いようだが、完全な実態はわからない。それが流通するのは安いからであり、国から補助金が出るからだそうである。こうやってじわじわと内部被ばくが進み希釈政策は浸透してきているのが現状だ。またこれは野菜だけでなく、試験的に福島でとれた魚も同じであり、福島産と名がつけば売れないため加工食品などに姿を変えている。業者としては健康リスクなどの興味はなく安く仕入れればそれでいいということだろう。

    内海聡著『放射能と原発の真実
  • 小食にする

  • 今までは、『何を食べるか?』ということを書いてきましたが、最後は、そもそも食べなければ癌のリスクが減りますよ、という話。
    これはウィスコンシン大学の、研究チームが行った有名な実験です。 二つのアカゲザルのグループのうち、片方には70パーセントにカロリー制限したエサを与え、もう一つにはカロリー制限していないエサを与えました。これを20年間続けたところ、カロリー制限した方のアカゲザルの生存率が1・6倍に伸びたというのです。 さらに、死因にも注目です。 カロリー制限されたアカゲザルは、加齢による病死は3分の1、ガンや心臓病の発病率は半分未満に減り糖尿病の発病率はゼロだったといいます。

    内海聡著『1日3食をやめなさい!』 


関連記事

有沢比呂子さん43歳急死 時代劇、舞台などで活躍 


人気記事

有名人の癌が増えていることが、データベースから証明された
 








このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

深田恭子がインスタ開設!1枚目から神がかった可愛さに悶絶の声殺到!

クランクイン
2016年07月24日 08:00

女優の深田恭子が23日、所属事務所ホームページにてインスタグラムアカウントの開設を発表。深田はハワイでの水着ショットを初投稿の写真として公開しており、その姿に早くも「可愛い!」と絶賛の声が殺到している。


#サーフィンで痣だらけ #AKUA #ThisisMe #kyokofukada

深田恭子さん(@kyokofukada_official)が投稿した写真 -




インスタグラムにて公開されている写真からもわかるように、
彼女の肌は、まるで陶器のような輝き。
とても33歳に見えないこの美しさの秘密は一体何なのでしょう?


深田恭子33歳、大人かわいいスタイル美人の秘密

LAURIER PRESS
2016年1月26日 21時30分

深田さんと言えば、20代の頃トレーニングと食事制限で大幅なダイエットに成功したことでも有名。現在は和食をメインに、塩を入れて6日間発酵させた酵素玄米を食べてスタイルを維持しているそうです。

一方、深キョンが30代女性芸能人の代表だとしたら、20代の代表は文句なくこの人で決まり。

現在放映中の東京メトロのCMでもお馴染みの石原さとみさんです。

0895307_sw01


今すぐマネしたい!石原さとみ流ヘルシー美ボディの作り方


Nosh 
2016年5月7日 18時0分 

食事は基本的に自炊で、一汁三菜を作っているそう。以前、寝かせ玄米にはまっていると話題になりましたが、そのほかにも発酵食の糠漬けや、野菜不足にならない食生活にも気をつけているそう。

どうやら、彼女たちの美しさの秘密は、玄米と発酵食品にあることは間違いなさそうです。
二人に共通するのは、人工的ではないナチュラルな美しさだということ。
そして、アラサー(深田恭子さんは33歳、 石原さとみさんは29歳)になっても全く衰えることのないその美貌。

いやぁ、玄米と発酵食品のアンチエイジング・パワー恐るべし。

我が家でも、今年の正月明けから、毎日玄米と発酵食品を食べ続けていたら、夫婦二人とも肌がエステに行ったみたいにツヤツヤになってきましたから…。
玄米&発酵パワーは人体実験で証明済みです。

参考記事:
ねえ、のび太さん、私に隠れて、メンズエステ行ってるでしょ?

さあ、あなたも、 玄米&発酵生活、始めてみませんか?


関連記事

深田恭子、写真集の2冊同時リリース決定にファン歓喜!なぜ深キョンは奇跡のアラサーになったのか? 


人気記事

有名人の癌が増えていることが、データベースから証明された
 








このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

今回のブログ記事では、自宅でぬか漬けを漬けるためのおすすめアイテム(ぬか床)を紹介します。

normal

実は、自宅でぬか漬けを漬けることに対して、飛び越えなければならないハードルが1つあります。

それは、ぬか床の手入れ(かき混ぜること)です。

  • コミローナの熟成ぬか床は、かき混ぜ不要だから、ニオイが手につきません!
忙しい主婦にとって、ぬか床の手入れは

①面倒だ
②手に匂いがつく

ことで、どうしても敬遠しがち。

そこで、今回は、かき混ぜ不要のぬか床を紹介します。

それが、コミローナ熟成ぬか床です。


この、コミローナの熟成ぬか床は、あらかじめ乳酸菌で発酵させてあるため、毎日のかき混ぜが不要。

なので、自宅でぬか漬けを漬けてみたいけれど手が匂うのがちょっと…、とためらってしまう「ぬか漬け初心者」の方にも自信を持ってオススメできるぬか床なのです。

  • 化学調味料無添加で、安全・安心
このコミローナの熟成ぬか床、かき混ぜ不要のほかに、もう一つオススメしたい理由があります。
それは、添加物が入っていないこと。

早速、原材料名をチェックしてみましょう。

原材料名 米糠、食塩、大豆粉末、唐辛子、米糠抽出物、乳酸菌、酒精(原材料の一部に大豆を含む)

一切添加物が使われていないので、安全・安心ですね。

  • 購入は、生協(パルシステム)かAmazonで
これだけ便利で安全・安心なコミローナの熟成ぬか床。
私は生協(パルシステム)で購入しましたが、アマゾンでも販売しています。

早速、無印良品のホーロー容器にぬか床を入れて、きゅうりを3本漬けこみました。
10時間程度で漬かるとのことなので、今から漬け上がりが楽しみです。

IMG_1341


◎「私が実際に使った」オススメのぬか床を紹介しています

実際に使ってみてわかった。ぬか漬け初心者のあなたが「金沢大地 わたしのぬか床」を選ぶべき3つの理由

我が家のぬか床変遷記。最後に辿り着いたのは、金沢大地「わたしのぬか床」と祇園ばんやの「ぬかの花」


◎ぬか漬けを美味しく漬けるためのコツを紹介しています


ぬか床を実際に駄目にした私から皆さんへアドバイス。ぬか床を駄目にしないために気をつけるべきこと二つとは?

ぬか床が水っぽくなったら、補充用の「たしぬか」と塩を10:1の割合で加えてください
 








このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

登場人物 

のび太:高学歴で大企業に勤めるダメリーマン

:のび太の妻。「死ね!!!と罵倒された日本」の「保育所建設反対運動が起きるオワコン都市東京」で働くパート保育士

Ixwrl

「ねえ、のび太さん。私に隠れてメンズエステ行ってるでしょ?」

のび太「え!なんで僕がメンズエステなんて行かなきゃならないんだい。静ちゃん、馬鹿も休み休み言ってくれよ。」

「だっておかしいじゃない。どうしてそんなにお肌がツヤツヤしてるのよ。しかも、急にキメが細かくなってるし、絶対メンズエステ行ってるわ!」

のび太「行ってないって!」

「自分の顔、鏡で見てみなさいよ。なんだか肌年齢がマイナス10歳くらい若返ってるわよ。
怪しいわねぇ…。ひょっとしてのび太さん、今流行りのゲス不倫してるんじゃ…。」

のび太「ふざけるなよ!そういう静ちゃんだって、肌がスベスベしてるじゃないか。僕のこと言う前に、自分こそ不倫のためにエステ通いしてるんじゃ…。」

「なんで私が不倫なんてしなきゃならないのよ。ゲスののび太さんと一緒にしないで。」

のび太「いいかい、女性こそ、急にキレイになると不倫のサインだって、どっかのサイトに書いてあったよ。怪しいなぁ…。」

妻の浮気を見抜くポイント6つ−こいぴた

一番分かりやすく単純なのが、外見の変化です。

女性は恋をすると綺麗になる、とはいいますが自然と綺麗になるだけではなく、恋愛対象として受け入れられたいがために努力をして綺麗になります。

「……。ねえ、のび太さん!ひょっとして、私たちの肌が若返ったの、発酵食品のせいじゃない!?」

のび太「発酵食品!?」

「そう。放射能予防のために、この半年間、毎日発酵食品食べまくってるじゃない。その成果が別の形で現れたのよ!」


きっかけは、ふと見ていた夫の顔の肌ツヤが、どう見てもエステに行ったとしか思えないくらい若返っていたことです。

どう見ても、実年齢マイナス10歳の肌になっている。

しかも、夫から指摘されたのですが、私自身の肌も、夫と同じくマイナス10歳くらい若返っています。

一体我が家に何が起こったのでしょうか?

心あたりといえば、今年の正月から微生物が生きている日本酒、寺田本家の「香取90」と「五人娘」を毎日夫婦でおちょこ一杯づつ飲み始めたことです。

それから、コミローナの熟成ぬか床を使って漬けた自家製のぬか漬をこちらも毎日玄米と一緒に食べています。
もちろん、そこには、微生物が生きている本物の味噌、正直村の稲穂 玄米味噌で作った味噌汁を添えています。

でも、不思議だと思いませんか?

たったそれだけのことで、10歳も若返ることができたなら、はっきり言って化粧品もエステもいりませんね。

ひょっとしたら、発酵食品で得ることのできる美しさは、外見ではなく身体の中から美しくなる、本当の美しさなのかもしれません。


関連記事

微生物の力で、妻がどんどん綺麗になっていく 


人気記事

有名人の癌が増えていることが、データベースから証明された









このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

小林麻央さんの乳がん報道。
ある意味、私たち女性にとって、それは衝撃的なニュースでした。

kobayashi_mao
 
本日のブログ記事は、小林麻央さんも罹ってしまった乳がんの発生原因と、それを予防するために「避けるべき食べ物」を3つ、紹介します。 

避けるべき食べ物の1つ目は、アメリカ産の牛肉です。

乳がんの原因は、いろいろありますが、
最大の原因は女性ホルモンのエストロゲンです。

いくつかのサイトで確認してみましょう。

ホルモン療法 | 今すぐ知りたい!乳がん | 患者・ご家族の皆様 | 武田薬品工業株式会社

乳がんの60~70%は、女性ホルモン(エストロゲンの影響を受けて、分裂・増殖します。つまり、エストロゲンが乳がん細胞の中にあるエストロゲン受容体と結びつき、がん細胞の増殖を促します。

女性ホルモンと乳がんのリスク|協会けんぽ 健康サポート

女性ホルモンの一つであるエストロゲンの分泌量が多い時期が長く続くほど、その影響を受けてがん発生のリスクが高まるのが、乳がんです。

実は、このエストロゲンを大量に含む食べ物が1つあります。

アメリカ産の牛肉です。

original


  • アメリカ産牛肉でガンになる
     
アメリカ産牛肉の発ガンホルモンは、和牛の六〇〇倍!
 
北海道大学の研究報告の衝撃です。米国牛には早く肥育させるため成長ホルモン(エストロゲン)が乱用されています。これには強い発ガン性があります。それが和牛に比べて六〇〇倍と、もっとも残留しているのは牛肉の脂身です。赤身でも一四〇倍も検出されています。それだけアメリカ産牛肉は、猛烈な発ガン性があるのです。
 
これら成長ホルモンは一九六〇年代からアメリカ、カナダの畜産業界で多用が始まっています。いっぽう、EUは八〇年代、発ガン性を理由に米国産牛肉の輸入を全面禁止しています。しかし、アメリカの支配下にある日本のマスコミは、この事実を報道しません。日本政府は輸入を続行し、ホルモン残留を見て見ぬふりです。

こんな、米国産牛肉を食べ続けると、どうなるでしょう?

 「発ガンリスクが、五倍になります」
 
 警告するのは、この調査を行った北大の半田康医師。
 
船瀬俊介著『いのちのガイドブック 新医学宣言

そして、これを裏付ける事実が以下の通り。

日本での牛肉消費量は、六〇年代にくらべて五倍に増えています。そして、日本人のホルモン依存性ガンも平均五倍に増えているのです。

その内訳は、乳ガン四倍、卵巣ガン四倍、子宮ガン七倍、前立腺ガン一〇倍……。

発ガン成長ホルモンが原因とみられる乳ガン増加をみてみましょう。アメリカ女性は、四〇、六〇、七〇代と高齢になるほど発生率が急増しています。それに対して日本女性は四五〜五〇代の発ガンがピークこの年代はアメリカ産牛肉が解禁されて、もっとも多く食べた世代なのです。

船瀬俊介著『いのちのガイドブック 新医学宣言

このように、アメリカ産牛肉は乳がんリスクを高めることから、女性であれば絶対に避けなければいけません。(と言っても、男性も、同じくエストロゲン(人口女性ホルモン)の影響で精子が減少することが判明しているため、避けなければいけないのですが)


  • 食パンは、乳がんリスクを高める

続いて、乳がんを防ぐために避けるべき食べ物の2つ目は、パンです。



199960d56a91caf8eb70cbf110d1a036

パンに含まれるグルテンが、発癌リスクを高めることは、科学的にも証明されています。

私が前著を上梓したのちも、グルテンが腸内環境に有害な影響を与えるという新しい研究結果が現われ続けた
事実、体がグルテンに接触したときに起こる悪い反応のすべてが、腸内フローラの変化から始まることは十分にありえるのだ。 

グルテンの「ベトベト」は、栄養素の分解と吸収を阻害する。それが食べ物の消化不良につながり、免疫系に警鐘を鳴らし、やがて小腸の壁を攻撃する結果となる。 

このプロセスにおいて組織にダメージを与え、腸壁を弱くするのが、2章でも述べたリーキーガットだ。 

このリーキーガットにかかると、将来は他の食物にも敏感になりやすくなる。
また、リポ多糖類(LPS)の攻撃にも弱くなり、血流に流れ込ませてしまう
もし、LPSがそれらの密着結合を通り抜ければ、全身の炎症を増加させ、免疫系を乱す。これはダブルパンチとなり、多様な脳疾患、自己免疫疾患、そして、癌発症のリスクにつながる

デイビッド パールマター、 クリスティン ロバーグ 著『「腸の力」であなたは変わる: 一生病気にならない、脳と体が強くなる食事法

  • 乳がんと牛乳

乳がんリスクを高める食品として、最後に紹介するのが、牛乳です。

18283276a07968d2e4e232c2e233f736

こちらは、ジェイン・プラントさんがその著書『乳がんと牛乳──がん細胞はなぜ消えたのか』で記載しているご自身の体験が衝撃的なので、ご紹介します。

私は、すべての乳製品を食べないようにしてから、頸部リンパ節に転移して治らないと言われていた自分の乳がんが数週間で消えたことが、乳がんと牛乳は関係があるという疑いようのない証拠だと信じている

私は、乳がんになったことで自分が乳がんになりやすい人間だとわかった。だから、乳・乳製品(乳牛の肉を含めて)を一切口にしないことにした。食事から乳製品を完全に除いて7年になる。乳製品をとらないことにしたら、治療不可能と言われていた首の大きな転移腫瘍が次第に小さくなって跡形もなく消えた

なぜ牛乳が乳がんを誘発するのか?
それは、上記のアメリカ産牛肉と同様、その中に含まれる女性ホルモンがその犯人です。

人々が心配するガンという病気にも、牛乳は一枚かんでいる。牛乳の動物性たんぱく質、牛乳に含まれる成長ホルモンや女性ホルモンが関係してくるのだ現在の牛乳にはほかにも抗生物質や過酸化脂質が入っており、とてもではないが健康食品とは呼べず、「不健康食品」と断じざるを得ない。
牛乳が性ホルモン系のガン(前立腺ガン、乳ガン、卵巣ガン)の発症リスクを高めるというのは、いくつも医学研究がなされている。

内海聡著『医者いらずの食』 

  • 発癌リスクを下げる食べ物を紹介

一方で、乳がんを始めとする癌のリスクを下げてくれる食べ物もありますので、併せて紹介しておきます。 癌予防の観点から、ぜひ参考にしてください。

【がん予防のためにオススメの食品】

①微生物が活きている日本酒(自然酒)

微生物が生きている本物の日本酒、いわゆる自然酒には、癌細胞を死滅させる効果があることが判明しています。

秋田大学の滝沢行雄名誉教授の出した論文によれば、ガン細胞に昔ながらの日本酒を入れると、ガン細胞が死んでしまうのだそうです。ここでいう昔ながらの日本酒とは生酛造りの純米酒のことで、他の蒸留酒にはこの現象は現れなかったんだそうです。


オススメは、上記の書籍『斎藤一人 発酵力 微生物に学んだ人生の知恵』の著者、寺田啓佐さんが先代当主だった蔵元「寺田本家」の自然酒『寺田本家 香取 純米90』、『寺田本家 五人娘 純米酒』です。(寺田啓佐さんは2012年4月に亡くなり、現在は寺田優さんが24代目当主として蔵元を運営しています。)

ちなみに、我が家では、『寺田本家 香取 純米90』で毎晩、夕食時に夫婦で晩酌しています。

FullSizeRender香取90
寺田本家 香取 純米90


②微生物が活きている「本物の味噌」

長崎への原爆投下時に、爆心地からわずか1.8キロメートルの病院で被曝した医師、秋月辰一郎氏の指示により玄米と味噌汁を連日飲んでいた病院職員と患者たちだけが、奇跡的に原爆症にならずに助かったという逸話があります。

医師である内海聡氏の著書『医者いらずの食』に、その逸話とともに、発酵している本物の味噌には、対放射性物質だけでなく、癌予防の観点からも有効であることが記されています。

放射能を避けるために最も普遍的な食事は、すでに提示されている。その食事法を示した有名人が秋月辰一郎医師である。
彼は長崎の病院(浦上第一病院、戦後に聖フランシス病院と改名)で自身が原爆に被爆しながら「食事療法」により身を守る方法を実践して伝えた方だ。
彼の言葉を引用しよう。
「食塩、ナトリウムイオンは造血細胞に賦活力を与えるもの、砂糖は造血細胞毒素。玄米飯に塩をつけて握るんだ。からい濃いみそ汁を毎日食べるんだ。砂糖は絶対いかんぞ!砂糖は血液を破壊するぞ!」
 
秋月医師が実践していたのは、「対放射性物質」限定の話ではない。体調をよく保つための基本的な方法でもある。これはガンなどの食事法としても応用できる
 
からい味噌汁に意味のあることは、秋月氏がいわれるとおりである。これは塩分だけでなく、発酵食品であることに意味がある
 
味噌はほかの食品同様に添加物が入っているものを使ってはならない

内海聡著『医者いらずの食』 
 
空気穴が空いていて微生物が呼吸できるようになっている味噌ならば何でもOK。

オススメは、正直村の『稲穂 玄米味噌』、みやもと山の『おしゃべり味噌』、あと、少しお値段は張りますが『マルカワみそ 無添加有機生味噌 合わせ味噌』あたりでしょうか 。これに『まるや 有機 八丁味噌』を混ぜるのが我が家の定番です。 

s_0n5n
 

③玄米

前述の秋月辰一郎氏の逸話にも登場する玄米。
こちらも本物の味噌同様、発癌リスクを低下させるために有効な食べ物です。

昨今、玄米の重要性が叫ばれるようになっているが、それは玄米に放射性物資(セシウム、ストロンチウム等)を中和し解毒効果があるためだろう。

ただし、これまで述べてきたように、ご飯は玄米でなければならない白米は精製されて栄養素がはぎ取られた粕であり、今の時代を考慮すれば、白米を食べて健康になれる道理はない

内海聡著『医者いらずの食


④自宅で漬けた「ぬか漬け」

前述の日本酒、味噌(いずれも添加物の入っていない本物であることが条件ですが)と同様、発酵食品であるぬか漬けにも免疫力を強化して、発癌リスクを低下させる働きがあります。

みそ、しょうゆ、塩麹、納豆、ぬか漬けをはじめとした漬物……すべて乳酸菌や麹菌など、微生物の働きを利用した発酵食品です
先ほども紹介した「身土不二」の考え方からしても、日本人ならなおのこと、日本で発達した発酵食品を積極的にとることが、健康につながるといえます。

内海聡著『1日3食をやめなさい!

これら発酵食品が癌に有効なのは、微生物の働きだけでなく、電子によるフリーラジカル(活性酸素)の除去という観点からも説明がつきます。

発酵がなぜ身体にいいかというと、身体が発酵していると、身体の中の活性酸素が原因で起こる電子不足を補ってくれるからです。これはあくまでも仮説ではありますが、多くの医師がこれを認めだしています。
 
今、活性酸素は病気や老化の原因として注目されています。その原理を簡単に説明すると、安定した酸素は原子核のまわりの電子が二個でペアになっているのに対して、活性酸素はこれがペアになっておらず、不対電子をもった不安定な状態なのです。だから、なんとかして自分を安定させようとして、近くの分子から電子を奪い取ってしまうのです。
 
これがいわゆる〝酸化させる=サビさせる〟ということなのです。これが体内で起こると細胞を酸化させ、シミやシワのほか、ガンや動脈硬化など、大きな病気の原因にもなると考えられています。

寺田啓佐著『斎藤一人 発酵力 微生物に学んだ人生の知恵』 

ただし、ぬか床は添加物の入っていない〝本物〟を選びたいもの。

ちなみに、我が家では、祇園ばんやの『無農薬ぬか床【ぬかの花】』と金沢大地の『わたしのぬか床』の両方で漬けています。

FullSizeRender-21


スピルリナユーグレナブルーグリーンアルジー

いずれも藻の仲間で光合成を行うという点で共通しており、豊富な栄養素を含む食品として注目されています。

スピルリナはチェルノブイリ事故や中国モンゴルでの核実験後に使われた記録がある。ただ当院ではスピルリナより強力成分として、ブルーグリーンアルジーを使用している。

BGA(ブルーグリーンアルジー)の注目されている理由はORAC(活性酸素吸収能力)が非常に高いということである。またフィコシアニンと呼ばれる発がん抑制物質も含まれており、スピルリナと比べてもフェニルエチルアミンが含まれていないこと、オメガ3が多いこと、多糖類が多いことなどで違いがある。よってスピルリナよりさらに防御効果が期待できる。

内海聡『放射能と原発の真実


⑥水素茶

うつみんのセレクトショップにて販売している『ありがとうボトル』にて作った水素茶が、癌を縮小させる効果があることが、内海聡氏の最新刊(2017年6月時点)『うつみんの凄すぎるオカルト医学 まだ誰も知らない《水素と電子》のハナシ』にて紹介されています。

ありがとうボトルの開発者である小鹿俊郎氏と内海氏の対談になります。

小鹿 それを実験用に124台つくりまして、お年寄りに「使ってみて」とタダでお配りした。「最初のうちは水を入れてもいい。ただし、お茶にかえてね」ということで、お茶入れの魔法瓶ということで出したところが、想定外のことが起きました。
 
内海 この領域は想定外ばかりですね。松野さんのときも想定外でした。
 
小鹿 悪性リンパ腫の方が、3日間ぐらいで体調がらくになったという話もありました。それは偶然かもしれないと思ったんですけど、実際には、腫れがどんどん引いていったんです。実はその方は亡くなられるんです。なぜか。病院内にこの変なボトルが置いてあるので、ドクターが余計なことをしてくれるなということになりまして、本人も「僕は医者の先生の言うことを信じる」ということで、やめたときから悪くなって、亡くなりました
 
内海 医者って相変わらず最悪ですね。
 
小鹿 「いいよ」と言ってくれればよかったんだろうけど。僕らもアホじゃないですから、すぐに同じような人に試した。大体1週間で変化が見られましたAさん、Bさんの中で、たまたまBさんと還元茶の相性がよかったというのではなくて、再現性があることがわかりました
僕のおばも試したのです。病院で薬がないと言われていて、諸治療もできないと言っていたんですけど、やっぱり1週間でしたね。これは本物だということになりました。

内海聡著『うつみんの凄すぎるオカルト医学 まだ誰も知らない《水素と電子》のハナシ』 

上記の話も、にわかには信じられないかもしれませんが、結局は、先ほど紹介した書籍『斎藤一人 発酵力 微生物に学んだ人生の知恵』に書かれている身体の発酵と電子の話と同じことを言っているのです。

小鹿 還元ボトルは、水素と電子があふれ出すということで、僕は水素の量よりもマイナスイオンの量を物すごく気にしています。内海先生はドクターですから、病気で本当に困っている人が来る。僕の所にはそんな人は来ません。普通の人が健康でいたいというときには、水素は関係ないんです。まずイオンがあるかないかがすごく大事で、余分なマイナスイオンを体の中にいっぱいため込んでおくのは、フリーラジカルをつくらない一番の方法なんです。
原子の世界で言うと、原子の周りを電子が回っています。8個回っていると鉄になったり、いろいろな形になります。そのときにラジカルの電子、マイナスイオンがとられると不安定な状態になるから、活性酸素が発生する。しかし、余ったマイナスイオンがいっぱいあると、すぐに電子がくっついてくれるから、安定的に回る。不安定な状態を起こさない。ラジカルフリーになることはないのです。

我が家でも、もちろんこの『ありがとうボトル』にて作った水素茶を食事の時に飲むようにしています。

IMG_0052-2

この、ありがとうボトルにより作った水素茶には、上記の他にも驚くべき事実があるのですが、ここではこれ以上は紹介しません。
お知りになりたい方は、是非、先ほど紹介しました『うつみんの凄すぎるオカルト医学 まだ誰も知らない《水素と電子》のハナシ』を読むことをオススメします。


結局は、体に電子(マイナスイオン)を取り込むことと、化学物質を取り込まないこと、この2つが癌を予防するのには有効なことで、それを食べ物の観点から語っているのが、今まで紹介してきた書籍であり、歴史上の事実であり、今現実に目の前に起こっていることなのです。


関連記事

ねえ!お父さん、お母さん、小林麻央さんは、どうしてこの副作用のない抗がん剤を使わないの?


人気記事

有名人の癌が増えていることが、データベースから証明された
 








このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

↑このページのトップヘ