6年前の3月11日、午後2時46分に発生した東日本大震災。
この震災により爆発した福島原発から放出された大量の放射性物資により、東京を始めとする首都圏は汚染されました。

確かに当時より空間線量は減ったものの、生物濃縮していく食物連鎖の影響を考えれば、放射性物質による発癌リスクは、むしろ震災当時より高まっていると言っても過言ではありません。

生物濃縮(せいぶつのうしゅく)は、ある種の化学物質が生態系での食物連鎖を経て生物体内に濃縮されてゆく現象をいう。 生態濃縮、生体濃縮(せいたいのうしゅく)ともいう。 疎水性が高く、代謝を受けにくい化学物質は、尿などとして体外に排出される割合が低いために、生物体内の脂質中などに蓄積されていく傾向がある。
 
生物濃縮 - Wikipedia

また、食品添加物や農薬、遺伝子組み換え食品など、他の社会毒との相互作用により、年月が経過するほどその危険性は増していくとも言えます。

そこで今回の記事では、放射性物質やそれ以外の社会毒による発癌リスクから、あなたとあなたの家族を守るために必要なことをお伝えします。

これから紹介することをやり続ければ、いたずらに放射性物資による発癌を恐れる必要はありません。
放射能の恐怖は、あなた自身の行動で払拭することは十分可能なのです。


大丈夫!放射能は怖くないと私が言い切れる3つの理由

  1. 放射性物質は解毒できる
  2. 放射性物質により発生する活性酸素は還元できる
  3. 体内で発生した癌を免疫力により撃退できる

それでは、1つ1つ解説していきましょう。


1.放射性物資は解毒できる

前述の通り、食物から摂取した放射性物資は体内で濃縮していきます。しかし、一旦体に入れたらそのまま留まり続けるとは限りません。
放射性物質を解毒、すなわち体外に排出することのできる食べ物が存在するのです。

放射性物質を解毒できる食べ物①:玄米と味噌汁

badd6bac18bf2094255bf1e162ebc67f


すでに糖質をとりすぎる害は説明しましたが、ビタミン、ミネラルに富む表皮部分が残っている玄米であれば、解毒作用が期待できます
玄米に含まれるイノシトール、オリザノールは、体内の解毒を担う肝臓の働きを強めます。放射性物質の中和、解毒にも効果的といわれています。 

内海聡著『病気にならない「強い体」をつくる食べ方』 

「塩を混ぜた玄米ごはんと、濃くてからい味噌汁」は、代表的日本食であり、健康食だといえますが、実はこの食事、放射能を避けるためにもっとも普遍的な食事としても推奨されているのです。
 
この食事療法は、長崎にある浦上第一病院(1960年、聖フランシスコ病院と改名)で自身も原爆に被爆しながら「食事療法」によって身を守る方法を実践して伝えたことでも有名な秋月辰一郎医師が推奨しているものです。
 
秋月医師の言葉を引用しましょう。
 
「食塩、ナトリウムイオンは造血細胞に賦活力を与えるもの、砂糖は造血細胞毒素。玄米飯に塩つけて握るんだ。からい濃い味噌汁を毎日食べるんだ。砂糖は絶対いかんぞ!砂糖は血液を破壊するぞ!」

チェルノブイリ原発事故の際も
、秋月医師の手記が英訳されていたこともあって、味噌がヨーロッパに大量輸出されていた逸話も残っていますが、秋月医師が実践していた食事法は「対放射性物質」に限った話ではなく、体調をよく保つための基本的な食事だといえるのです。

内海聡著『医者が教える あなたを殺す食事 生かす食事』 

味噌も同様である。大豆を使った食品としては味噌、醤油、納豆、豆腐、テンペなどいくつも種類があるが、これらは良質の塩を使っていることと発酵しているからこそ意味がある。
味噌に含まれる菌は微生物として放射能の解毒に作用する。これは様々な菌がそのような効果を持っていることが知られ、有名なのはEM菌だが私はその菌にこだわる必要はないと思う。

内海聡著『放射能と原発の真実』 

ただし、味噌は、近所のスーパーで売っているようなものを選んではいけません。微生物が生きている本物の味噌を選ぶ必要があります。

ちなみに、我が家で使っているのは、自然食品店のナチュラルハウスやAmazonでも販売している正直村の『稲穂 玄米味噌』です。

この『稲穂 玄米味噌』にまるや 有機 八丁味噌を1:1の割合で混ぜて使った味噌汁は本当に美味しいです。これを食べていたら、もう外食では一切味噌汁を飲めなくなります。それくらい美味しい味噌だということです。

それでは、このような本物の味噌とニセモノの味噌は、どうやって見分けたら良いのでしょうか?
実は、簡単な見分け方があるのです。

《本物の味噌の見分け方》

この『微生物が生きている本物の味噌』の見分け方ですが、味噌の袋に空気穴が空いているか否かで判断できます。

前述の『稲穂 玄米味噌』のパッケージにも、以下の記述があります。

本品は添加物等を使用していない為、有益な微生物の酵素・乳酸菌・酵母菌が生きています。高温多湿の気温になると発酵して袋が膨張してくる為に、袋の上部に呼吸口が開けてあります
袋を横にしないように御注意下さい。
品質には影響ございませんので、安心してお召し上がり下さい。

このように、空気穴が開いている本物の味噌を選ぶようにしましょう。
別に『稲穂 玄米味噌』でなくても構いません。
うまく探せば、スーパーの棚にも空気穴が空いている本物の味噌が置いてあることもあります。


放射性物質を解毒できる食べ物②:梅干し



梅の実には生物毒が含まれていますが、天日干しにし、塩で漬け込んだ梅干しは、古来、高い薬効があるとされてきました。
漬け込む過程で生じる天然のクエン酸は、化学物質や放射性物質の解毒、ウイルス撃退に役立つことが認められています。

内海聡著『病気にならない「強い体」をつくる食べ方
 
《本物の梅干しの見分け方》

裏面の原材料の表記の欄を必ずチェックしてください。商品名に「調味梅干」と書いてあったらニセモノ。本物の梅干しは、シンプルに「梅干」と書いてあります。 


放射性物質を解毒できる食べ物③:りんご 



りんごが放射性セシウムを体内から排出することが、ベラルーシの研究者の論文により明らかにされています。

この表は、ベラルーシにあるベラルド研究所所長の故ワシーリイ・ ネステレンコ博士を第一筆者として書かれた論文「チェルノブイリ地区の放射性物資からの解放」で紹介されていたものです。論文はニューヨーク科学アカデミーの2009年紀要「チェルノブイリ」に掲載されました。

田沢賢次著『林檎の力

上記のネステレンコ博士は、615人の子供たちを対象に、 体内に取り込まれてしまった放射性セシウムを排出するのに、ビタペクトというアップルペクチン添加食品を使って実験を行いました。

子どもたちの半数は、ビタペクトを1日2回、5グラムずつ、3週間、服用しました。残る半数には、プラセボ(偽薬)として、なんの機能もない食品が与えられました。その結果が、前ページの図表です。

図表を見ても分かる通り、治験開始前は、アップルペクチン添加食品を摂っているグループとプラセボのグループの両方で、体重1キログラム当たり約30べクレルのセシウム137が測定されていますが、3週間後には、それぞれが減少しています。ただし、減少のしかたには大差がありました。

ペクチンを服用した子どもの減少率は63.6パーセントですが、服用していない子どもたちは13.9パーセントにとどまっています。驚くべき差です。

アップルペクチンが体内汚染を除去すること、それもかなり効率がよいことを、この治験は物語っています

田沢賢次著『林檎の力』 

それでは、このアップルペクチンによる放射性セシウムの除去を行うために、私たちがしなければならないことは一体何なのでしょうか?
例えば、アップルペクチンが 添加された高価なサプリメントを飲む必要があるのでしょうか?

そんなことはありません。

アップルペクチンによる放射性セシウムの除去は、実に簡単です。

1日1個、りんごを食べればいいだけです。
ただし、皮付きで。

アップルペクチンは、食品分析の際に捨ててしまった皮の部分に、もっとも多く含まれています

田沢賢次著『林檎の力』 

それにもちろん、本物のりんごも大丈夫。丸ごとりんごでも効果は期待してよいと私は考えています。 1日に2グラムのアップルペクチンを摂ることを目標にして、毎日、汚染されていないりんごを1個から2個、皮付きで食べます

田沢賢次著『林檎の力


2.放射性物質により発生する活性酸素は還元できる 

食べ物を通じて放射性物資が人体に入ってきた場合に、私たちの体内では、一体何が起こるのでしょうか?

img01


実は、放射性物資により、体内では悪玉活性酸素が生み出されることが判明しています。

放射線が遺伝子を傷つけることはよく知られており、がんの原因になると心配する方が多いのですが、実は、放射線の害の80%は、悪玉活性酸素ヒドロキシルラジカルによる害なのです
つまり放射線の害の大部分は、悪玉活性酸素の害といえるのです。
これは私の考えというより放射線の教科書に最初に書かれていることです。
体の大部分は、水ですので、放射線が体にあたると、最初にぶつかるのは、水です水と放射線が衝突すると、ヒドロキシルラジカルが直接発生し、そのヒドロキシルラジカルが遺伝子を傷つけることになります。

太田成男著『水素水とサビない身体: 悪玉活性酸素は消せるのか』 

そして、この悪玉活性酸素が癌の原因となっているのです。

活性酸素、発がんに関与 人体組織で確認

朝日新聞
1994年5月22日

C型肝炎などの慢性肝炎から肝臓がんへの移行を研究している国立がんセンター(東京)と産業医科大学(北九州市)は、活性酸素ががん抑制遺伝子などに突然変異を起こし、発がんの引き金になっている可能性が高いことを、人体組織での研究で突き止めた。
これまで、活性酸素の発がんへの関与を示す動物実験の例はあったが、人体組織では初めてという。
 
しかし、過度に恐れる必要はありません。
活性酸素を消失させる働きのある食べ物・飲み物を摂取することでこの問題は解決するのです。

活性酸素を消失させる食べ物・飲み物①:過熱した野菜

IMG9

がんは活性酸素によって作られるというなら、活性酸素を消去できればがんを予防することも不可能ではない。そして行き着いたのが、野菜や果物こそ活性酸素の消去物質であり、普段の食事でこれらを摂取することでがんを予防できるというものだ。

たとえば、酸素分子に紫外線が当たれば活性酸素が発生するように、海水浴での日焼けにも紫外線によって活性酸素が発生している。太陽光と水があれば必ず活性酸素が生まれるのである。
植物は常に強い太陽光に照らされているから、大量の活性酸素が発生して障害を受けるはずだが、実際はそうならない。なぜ植物は人間が日焼けするように活性酸素で細胞に傷がつかないのかというと、大量の抗酸化成分を持っているからである。

奥野修司著『がん治療革命 「副作用のない抗がん剤」の誕生

それでは、これから毎日生野菜を食べなきゃ!と思ったあなた。
ちょっと待ってください。

抗酸化作用という観点から見た場合、野菜が過熱した方が良いのです。

また、生の野菜を食べても抗酸化成分はほとんど吸収されません。これは、実際に調べてみてわかったことで、生野菜からは抗酸化成分はほとんど抽出されないのです。
抗酸化成分は細胞と細胞の間質にも含まれているのですが、ほとんどは細胞壁の内部に入っています。だから、細胞の外壁が壊れないと外に出てこないのです。ところが、牛や馬と違って、人間は植物の細胞壁の成分であるセルロースを消化する酵素を持っていませんから、細胞壁を壊すことができません。実際に検便で調べると、生の野菜を食べたあとでは細胞のまま排出されていることがわかります。
ではどうすればいいかというと、単純に加熱するのがいちばんいいのです。加熱すると細胞壁と細胞膜は簡単に壊れます。私はいろんな野菜を小さく刻んで煮込んだスープを飲んでいますが、わずか十分程度煮込むことで野菜に含まれる抗酸化成分の八〇%以上が抽出されるのです。

奥野修司著『がん治療革命 「副作用のない抗がん剤」の誕生』 


活性酸素を消失させる食べ物・飲み物②:水素水・水素茶

活性酸素には、人体にとって必要な善玉活性酸素と、癌などの原因となる悪玉活性酸素があり、前述の野菜から摂れる抗酸化物資は、悪玉だけでなく善玉の活性酸素まで消去してしまいます。
ところが、癌の原因となる悪玉活性酸素だけを都合良く消去してくれる物資があるのです。

水素です。

じつは水素のすごさは、抗酸化力の強さではなく、悪玉活性酸素のみを攻撃できる点にあるのです。いってみれば、不要なものだけに狙いを定めるスナイパーです。他の抗酸化物質は、爆弾のように大きな力ですべての活性酸素を消してしまうか、もしくは活性酸素の種類を正しく選択することができません。

抗酸化力だけをみれば、水素より「β-カロチン」のほうが強いかもしれません。「ポリフェノール」や「リコピン」も食品から摂取できるので、一般的には扱いやすい抗酸化物質です。しかし、味方である善玉活性酸素まで退治されては困ってしまいます。

辻直樹著『なぜ水素で細胞から若返るのか』 

我が家では、長時間放置しても水素とマイナス電子が無くならない「【低電位水素茶製造ボトル】 “還元くん2” 」(内海聡先生が運営している「うつみんのセレクトショップ」で購入しました)と、スイッチを押してわずか4分で高濃度の水素水を生成できる「充電式携帯水素水生成器 エイチツープラス h2plus(B-1501S)」の両方で、水素を補給しています。

IMG_0119-2


3.体内で発生した癌を免疫力により撃退できる 

「健康な人でも癌細胞は毎日体内で発生している」と聞くと、皆さん驚かれるかもしれません。
しかし、実際にはその通りで、それでも発癌しないのは、白血球(マクロファージ)のは働きによって癌細胞を日々攻撃しているからです。

「ガン細胞は健康な人の体内でも毎日生まれている」と聞くと、だれもがギョッとして、もしやという不安におののいてしまうかもしれません。しかし、ガン細胞は毎日生まれていますそれが致命的な病気として発症にいたらないのは、マクロファージと呼ばれる白血球が、サイトカイン(TNF)というタンパク質を作りだして、次々にガン細胞を殺してくれているからです。

田沢賢次著『林檎の力

そして、この白血球の働きを活発化するための条件が、腸内環境を整えることなのです。

免疫機能は全身に備わっていますが、免疫細胞の6〜7割は腸に集まっています。そのため、腸内環境が整うと、免疫細胞の白血球の働きが活発化して、免疫力がアップするのです。

白澤卓二・奥田政行著『白澤卓二教授の朝りんごダイエット

最後に、この腸内環境を整えるのに最適な食べ物を紹介します。

それはTGG(豆乳グルグル)ヨーグルトです。

7aca542c

腸は、みなさん知ってのとおり、食べたものを消化して吸収し、体に不要なものを便として排泄する器官です。でもそれだけではなくて、今注目されている「免疫力」の約6割を担っています。
免疫力とは、病気の原因となるウィルスや細菌を無害化したり、がん細胞などをやっつけたりする力のこと。免疫力が上がれば全身が健康になり、下がれば病気になったり、病気とまではいかなくても不調をきたしたりするのです。
こうした腸の働きは、実は、腸内に住みついている400種類、合計100兆個もの細菌の働きによっています。つまり、私たちの健康は、腸の中にいる「箘」に左右されているのです。
やっぱり、菌の働きは大事です。TGGヨーグルトを食べて乳酸菌をたっぷりとれば、それらの菌の中にいる「善玉菌」を増やすことになります。すると、「悪玉菌」の数が減り、結果的に病気を予防し、全身が健康になっていきます

栗生隆子著『植物性乳酸菌の力で腸キレイ TGG(豆乳グルグル)ヨーグルト

今回の記事のタイトルはかなり皮肉混じりで付けています。
というのも、私が紹介した食生活を取り入れず、逆に添加物にまみれたコンビニ飯やレトルト食品、砂糖漬けのスイーツなどを食べていたら、放射能との相互作用により、将来、かなりの確率で発癌リスクが高まることが予想されるからです。

さらにいえば、今の日本人を取り巻く環境は、放射能に限らず社会毒だらけなのだ。特にミネラル欠乏は日本人に多くみられる状況だが、放射性物質は一種のミネラルなので非常に日本人は悪い影響を受けやすい。日本中が昨今において病人だらけなのは偶然ではない。そこにいま放射能はトドメを刺そうとしているのだ。

内海聡著『放射能と原発の真実』 


関連記事

私は癌で死にたくない。だから家族を守るために生活習慣を変えました 


人気記事

有名人の癌が増えていることが、データベースから証明された