過発酵により失敗したぬか漬け作り。

参考記事:ぬか床を実際に駄目にした私から皆さんへアドバイス。ぬか床を駄目にしないために気をつけるべきこと二つとは?


再度のチャレンジにあたり、気分一新、今回はぬか床を変えることにしました。 

今回選んだのは、「金沢大地 わたしのぬか床」です。 

【ビオセボンの商品紹介】 ビオセボンの加工品で人気のわたしのぬか床by金沢大地さん!捨て漬け不要、すぐに使えて手軽で便利ですよね。(税抜1400円) 人気でよく売り切れてしまいごめんなさい🙏、これからはお野菜のコーナーでもどかっと陳列させていただきます。 ぬか漬に合うお野菜ランキングもご参考までに↓、 https://food-drink.pintoru.com/bran-pickled/vegetables-rankings/ ビオセボンの野菜コーナーでは夏野菜の胡瓜と茄子以外はほとんどあるので、是非ビオセボンの野菜でビオぬか漬け作ってみてください! にんじん、白菜、キャベツはもちろん、SNS担当者オススメは柴海野菜の赤蕪ですかね^ ^ #ビオセボン #ビオセボン麻布十番 #オーガニック #ビオ #ぬか床 #ぬか漬け #わたしのぬか床 #金沢大地 #いつもありがとうございます #organicveggies #bio #biocbon #biocbonazabujuban #biocbonjapon #pickles #ricebranpickles #nukaduke

Bio c' Bon Japonさん(@bio_c_bon_japon)がシェアした投稿 -



今回、私がこの「金沢大地 わたしのぬか床」を選んだのは、まったくの偶然で、たまたま自然食品店「ビオセボン」の店頭で見つけたことがきっかけでした。

そんな「金沢大地 わたしのぬか床」ですが、実際に使ってみると、これが、かなり使えるぬか床で、特にぬか漬け初心者にはうってつけの商品だということがわかりました。

そこで、今回の記事では、ぬか漬け初心者に、私がこの「金沢大地 わたしのぬか床」をオススメしたい理由とともに、実際にこの「金沢大地 わたしのぬか床」を使った、過発酵させずにぬか漬けを美味しく漬ける方法もあわせて紹介したいと思います。

  • 「金沢大地 わたしのぬか床」をぬか漬け初心者にオススメする3つの理由 

  • 1.材料が有機

    この「わたしのぬか床」を製造している金沢大地は、石川県の金沢と能登で環境に配慮した有機農業を実践するオーガニックファームです。

    オーガニックファーム金沢大地のホームページ 
    www.k-daichi.com 

    この「わたしのぬか床」も、材料に有機米の米ぬかを使用。添加物も一切不使用。
    また、食塩は、奥能登の海水塩、昆布は北海道産、唐辛子は島根県産の有機唐辛子を使うなど、素材にとことん拘っています。

    たくあん、ぬか漬け
     
    腸内細菌の働きを高める乳酸菌が豊富な発酵食品。たくあんは、天然塩を使用して天日干しで作られたものを選びます。ぬか漬けは、無農薬の米のぬかと天然塩を使ったぬか床に、旬の野菜を漬けたものを選びます

    内海聡著『1日3食をやめなさい!』 


    2.手間いらず

    この「わたしのぬか床」は、ぬか漬け生活を始めるに当たっての面倒な作業は一切必要ありません。
    塩加減、水加減、ぬか漬けを始める際に必須の面倒な捨て漬け、全て不要です。

    すでに完成されたぬか床がプラスチック容器の中にビニール袋に包装されて入っています。
    ぬか床をその容器に開けて、野菜を入れたら冷蔵庫で保存するだけ。
    買ったその日から、ぬか漬け生活が始められるのです。


    3.説明書付き

    今まで説明してきたメリットもさることながら、このぬか床が初心者にとって何よりも嬉しいのは、美味しいぬか漬けを漬けるためのちょっとしたコツについて書かれた説明書が付いていることです。

    例えば、野菜を漬ける前の下ごしらえの方法や塩もみなど、この説明書を読むまでは全く知りませんでした。したがって、初心者の方でも、この説明書通りに漬ければ、誰でも美味しいぬか漬けを漬けることができます。

    そして、過発酵させずにぬか漬けの味を保つための最大のコツは、この説明書に書いている通り、必ず冷蔵庫で保管することです。

    この「わたしのぬか床」のプラスチック容器は、冷蔵庫で保存するのに最適なコンパクトサイズなのも嬉しいところですね。

さて、本ブログでは今回の記事を含め、過去何度もオススメのぬか床の情報やぬか漬けを漬ける際の失敗談などを投稿してきました。

その理由は、ぜひ皆さんに自宅でぬか漬けを漬けて頂きたいという強い思いがあるからです。

本ブログの主要なテーマの一つに「癌予防」があります。

そして、二人に一人が癌になると言われている現代の日本で、〝癌にならない方の一人〟になるための条件の一つが、植物性乳酸菌による発酵食品の摂取だからなのです。

腸は、みなさん知ってのとおり、食べたものを消化して吸収し、体に不要なものを便として排泄する器官です。でもそれだけではなくて、今注目されている「免疫力」の約6割を担っています。
 
免疫力とは、病気の原因となるウィルスや細菌を無害化したり、がん細胞などをやっつけたりする力のこと

免疫力が上がれば全身が健康になり、下がれば病気になったり、病気とまではいかなくても不調をきたしたりするのです。

アンチエイジングと癌予防のために、今日からぜひこの「金沢大地 わたしのぬか床」でぬか漬け作りを始めてみませんか?

f2475e95a46a1b1660d937e50bdf98a5


関連記事

我が家のぬか床変遷記。最後に辿り着いたのは、金沢大地「わたしのぬか床」と祇園ばんやの「ぬかの花」

もっちもちで美味しい!寝かせ玄米 


人気の記事ベスト3

有名人の癌が増えていることが、データベースから証明された

腸が破裂するケースが多発!。危険なバリウム検査を合法的に断る方法を教えます

小林麻央さんも発症!乳がんにならないために、あなたが避けるべき食べ物を解説します