夏野菜を使って作るラタトゥイユ。

これからの季節にピッタリの献立ですね。 

今日は、ラタトゥイユをプロの味に仕上げるためのたった一つのコツをお届けします。

それは、水を加えず蒸し煮にすること。

早速レシピを見てみましょう。


  • ラタトゥイユは野菜をよくいためて香ばしく
     
水は加えず蒸し煮にすると
野菜の水分がおいしい煮汁に


塩を加えてふたをし、蒸し煮るにすれば
野菜から水けが出る。
これがおいしい煮汁に。


とろみが出るまで汁けをとばして端を凝縮

ふたをとり、少しとろみが出るまで汁けをとばすように煮ると、
うまみがギュッと凝縮する。


材料(2人分)
玉ねぎ…1/2個
トマト缶(カット)…200g
ズッキーニ…1/2本
なす…1個
パプリカ(赤、黄)…各1/2個
にんにく…1/2かけ
ローリエ…1/2枚
顆粒スープ(コンソメ)…小さじ1/2
塩…小さじ1/2
オリーブオイル…大さじ1


作り方
①玉ねぎ、なす、パプリカは一口大に切る。ズッキーニは5㎜厚さの輪切りに、にんにくはみじん切りにする。
②フライパンにオリーブオイルとローリエを弱めの中火で熱し、ズッキーニ、パプリカ、玉ねぎ、なすを焼き目がつくまでよくいためる。
③トマトを缶汁ごと加え、にんにく、顆粒スープ、塩を加えて、ふたをし、弱めの中火で蒸し煮にする。
④汁けが出て煮立ったら中火にし、ときどき上下をまぜながら、15分ほど煮る。汁けが多ければふたをとって5〜10分煮る。

定番料理はこれで必ずおいしくなる! 魔法のコツ手帖525

さて、このレシピに従って作ったラタトゥイユの味は、実際どうだったでしょうか?

Ratatouille-Recipe-French

結果は、驚きの、プロの味!。

高級フレンチレストランで出てきてもでおかしくないほどのクオリティ。

野菜の甘みが煮汁に溶け出し、私が今まで食べてきたラタトゥイユの中で最高の味でした。

しかも、野菜をしっかり炒めることでオリーブオイルがよく馴染むことで、型崩れしません。

ぜひ一度、お試しを。


関連記事

え!まだコンビニのミートソースで添加物摂ってるの?

プロの料理人のマンツーマンレッスン!【RIZAP COOK】 


人気の記事ベスト3


有名人の癌が増えていることが、データベースから証明された

腸が破裂するケースが多発!。危険なバリウム検査を合法的に断る方法を教えます

小林麻央さんも発症!乳がんにならないために、あなたが避けるべき食べ物を解説します