石田えり、ウエスト15センチ減の美ボディ披露「可能性は自分が信じる限り開ける」

ORICON NEWS
2017-05-24 16:29

女優・石田えり(56)が24日、都内で行われたライザップの新CM発表会見に水着姿で登場。3ヵ月で体重約5キロのダイエットに成功し、約15センチ細くなったウエストを惜しげもなく披露した。  

0276259d20a5ec44e79ad1dd1db7eea9

今回ライザップで見事なダイエットを成し遂げた石田えりさん。
目を引くのは、ただ単に痩せただけでなく、肌も含め美しくなったこと。

なぜ、石田えりさんは痩せただけでなく美しくなったのか?

今回の記事ではその秘密について、社会毒との関連から考察していきたいと思います。

ここでは解毒についてもう一歩踏み込んで書いてみよう。まず毒とは何かを定義する必要があるが、現代においてはそのほとんどが化学物質であり社会毒であるととらえればよい。つまり医学の薬、農薬、食品添加物、着色料、建築用溶剤、空気中の汚染物質、その他多くのものが人体にとって有害であり毒であり、これらが増えるにしたがって歴史的には現代病が激増してきたそれらの大半は石油精製品であり石油産業と密接に関係している。これがいわゆる脂溶性毒物であるこれらの毒はほとんどが脂溶性だから脂肪内や神経内や脳内、さらにいうと細胞膜などに入り込んでくる

内海聡著『放射能と原発の真実』 

上記の通り、現代の毒物は脂肪内に蓄積されます。
つまり、痩せること=毒素を身体から排除する、ことを意味しているのです。

毒素が抜けることで、細胞の酸化=老化の原因が取り除かれ、細胞はみるみる若返っていきます。

そして、それだけでなく、毒物を体外に排出することで、発癌リスクも低下していくのです。

ライザップ。それは毒物で溢れている現代の日本において、私たちに身体の美しさだけでなく、同時に健康をもたらしてくれる素晴らしいメソッドだと断言して良いでしょう。

CMで話題!RIZAP


関連記事>>現代日本で癌になりたくなかったら、今すぐライザップに行きましょう!


人気記事>>小林麻央さんも発症!乳がんにならないために、あなたが避けるべき食べ物を解説します