我が家では、癌予防のため、積極的に微生物が生きている本物の発酵食品を摂るようにしています。

今回は、そんな本物の発酵食品のうち、ザワークラウトを取り上げます。

red-cabbage

まずは、基本の作り方を押さえておきましょう。

ポイントは、発酵を早めるために、乳酸菌が生きているTGG(豆乳グルグル)ヨーグルトを入れること。
 
ザワークラウト

ザワークラウト
乳酸発酵させた
キャベツの漬け物ですが、
すでに発酵している
TGGヨーグルトを使えば
混ぜるだけでOK。
即席で熟成された味わいになり、
保存も利きます。
ソーセージと合わせるだけで、
ごちそう風の一品に。

材料(作りやすい分量)

キャベツ・・・・・・・・1/2個
TGGヨーグルト・・・大さじ4
・・小さじ1(キャベツの2%)
粒こしょう・・・・・・・・少々
ローリエ・・・・・・・・・1枚
キャラウェイシード・・・・適量

作り方

キャベツをせん切りにし、ボウルに入れて塩とキャラウェイシードを加えてもむ。
①にTGGヨーグルトと粒こしょうを加えて混ぜる。
瓶に②とローリエを入れて一晩置く。  

栗生隆子著『植物性乳酸菌の力で腸キレイ TGG(豆乳グルグル)ヨーグルト』 

実際に、我が家でも普通のキャベツと紫キャベツの両方を作ってみましたが、
圧倒的に紫キャベツの方が美味しいですね。

乳酸菌が生きている本物のザワークラウト
アナタも癌予防のために作ってみませんか?
  

関連記事

TGGヨーグルトを作ってみた【玄米編】 

品揃え日本一 糀の甘酒専門店『古町糀製造所』


人気の記事ベスト3

有名人の癌が増えていることが、データベースから証明された

腸が破裂するケースが多発!。危険なバリウム検査を合法的に断る方法を教えます

小林麻央さんも発症!乳がんにならないために、あなたが避けるべき食べ物を解説します