小学校高学年から1日2食を続けてきた僕ですが、
45歳になったのを機に、ついに1日1食生活に突入しました。

参考記事:「1日1食」を始めて3日目、僕の身体に起こった驚くべき3つのこと


そこで、実際に「1日1食」を実践している僕だからこそ語れる、その3つのメリットを紹介します。

  • メリットその①: お金が掛からない
1日1食は、とにかくお金がかかりません。
単純に考えても、1日3食食べてる人と比較して、食費は3分の1。
しかし、それ以上に大きいのが、肉とかを食べなくても生きていけるようになること。
食に対する拘りが無くなって、食材がどんどんシンプルになっていきます。
 

  • メリットその②:時間の創出
1日1食にしたことで、それまで食事に掛かっていたあらゆる時間から解放されました。

具体的には

①献立を考える時間(妻も含めて) 
②調理時間(妻も含めて)
③後片付けの時間(妻も含めて) 

我が家では料理を夫婦で分担して行っているので、僕だけでなく妻の負担も激減しましたね。 


  • メリットその③:若返る 
そしてこれが1日1食の最大のメリット。
本当に信じられないくらい若返ります。

こちらも具体的には

①体重が減る

これは自慢でも何でもないのですが(と言いながら、思いっきり自慢していますが……)僕は現在、体重が50㎏ジャストで中学時代と変わりません。(身長は170㎝)
ライザップなど行かなくてもお腹はぺっちゃんこですし、頬も痩けています。
もちろん二重顎とも無縁。

②肌がきれいに

以前の記事にも書きましたが、1日1食にしてから、おでこのシワがいつの間にか消えてしまいました。

肌も明らかに若返っています。30代の感覚ですね。

とにかく、いいことずくめの1日1食。

あなたも今日から、始めてみませんか?

f2475e95a46a1b1660d937e50bdf98a5


関連記事

「1日1食」を始めて3日目、僕の身体に起こった驚くべき3つのこと

ライザップなら2ヵ月で理想のカラダへ。 
 

人気の記事ベスト3


有名人の癌が増えていることが、データベースから証明された

腸が破裂するケースが多発!。危険なバリウム検査を合法的に断る方法を教えます

小林麻央さんも発症!乳がんにならないために、あなたが避けるべき食べ物を解説します