定食チェーン「やよい軒」 “ご飯おかわり自由”だけではない魅力

マネーポストWEB
2017年9月25日 15:00

和食系の定食チェーンのなかでも、高い人気を誇っている「やよい軒」。現在全国に300店舗以上を展開するやよい軒の魅力について、外食チェーンに詳しいフリーライターの小浦大生氏は、こう説明する。

「メニューの豊富さとリーズナブルな価格、そして、定食チェーンでは比較的珍しい“ご飯おかわり自由”という点が人気の理由といえるでしょう。とにかく、お腹いっぱい食べたい人には最適のお店ではないでしょうか」

CIMG7214

やはり「やよい軒」の魅力の一つは、ご飯おかわり自由のサービス。







上記の皆さんのツイートがその魅力の何よりの照明です。
でも、本当におかわり自由だからといってご飯を大量に食べても良いのでしょうか?

答えは〝否〟

なぜなら、糖質の摂りすぎは、発癌リスクを高めることがわかっているからです。

食品としてあまり摂らないほうが良いものの筆頭が「白い食べ物」です白いご飯(白米)、白い小麦製品(パン)、そしてそれ以上に絶対に摂ってはいけないものが砂糖です。
 
糖は糖化というものをもたらしますが、糖化は活性酸素を生み出して過酸化を誘導するだけでなく、体内にAGE(糖化最終生成物)を生成することで、がんだけでなく様々な病気を誘発します

がんのエサは糖分である
と聞いたことがある人もいるでしょう。 

内海聡著『医者に頼らなくてもがんは消える~内科医の私ががんにかかったときに実践する根本療法』 

ご飯のおかわりをしなければやよい軒さん側の利益も上がり、皆さんの発癌リスクも下がる。
正にWin-Winの関係になるのではないでしょうか?

やよい軒に行ったら、おかずを堪能して、ご飯は1杯でやめておくことが、健康への第一歩なのです。


関連記事

>>
老けたくなかったら、死にたくなかったら スタバには行かないことです
 
>>糖質を避ければ、癌にはならない