150629_mornings_Bellegibson

「食事でがん完治」と虚偽の豪ブロガー 有罪判決で約3600万円の罰金刑に


JCASTヘルスケア
2017/10/ 4 07:00 

悪性脳腫瘍を発症したが手術や抗がん剤による治療を受けず、食事療法だけで完治したと虚偽の主張を行い、2017年3月に消費者法違反で有罪判決を受けていた豪州の女性ブロガー、ベル・ギブソン被告に対し豪連邦裁判所は9月28日、罰金刑を命じた。 

このニュースを見て、皆さんはどのように感じたでしょうか?

「ああ、やっぱり食事で癌が消えるなんて嘘だったのか。」

そのように思われた方も多いのではないでしょうか。

もちろん上記のベル・ギブソンのケースは虚偽だったのかもしれませんが、だからと言って、食事で癌が消えるのが全てインチキだと考えるのは早計です。

なぜなら、世の中では、虚偽ではなく事実として癌が消滅している人がいるからです。

例えば、

ゲルソン療法をベースにした食事療法で末期癌を64%治癒改善に導いている西台クリニックの済陽高穂先生のケースや、

こちらも末期癌を食べ物だけで消滅(=石灰化)させたオーガニック薬膳料理研究家の高遠智子さんのケース

実際に存在しているのです。

従って、今回の判決から、短絡的に食べ物で癌が消えることなどありえない、と早合点することなく情報収集に努め、 少しでも治癒の可能性の高い方法を取り入れて頂くことを強くお勧めします。

諦めず、自分で調べ納得した上で治療方法を決める。

この姿勢を貫く限り、その先に、 希望はきっと存在するのですから。


関連記事

なぜオーガニック薬膳料理研究家・高遠智子さんは余命3カ月の末期癌から生還できたのか?
 
【p53誘導体DBグルコース】配合の全分子フコイダンエキス


人気の記事ベスト3

有名人の癌が増えていることが、データベースから証明された

腸が破裂するケースが多発!。危険なバリウム検査を合法的に断る方法を教えます

小林麻央さんも発症!乳がんにならないために、あなたが避けるべき食べ物を解説します