c9a11_50_2d86464e_de49ab85

杉田かおるが激変 年間約800万円の外食からオーガニック生活へ

livedoorニュース
2017年10月11日 6時50分 

10日放送の「有吉弘行のダレトク!? 新装開店SP」(フジテレビ系)で、タレントの杉田かおるが現在の私生活を公開した。

自宅に戻り冷蔵庫の中を見ると、オーガニック食材が並ぶ。過去の杉田は、1年間の外食代が多いときで年間約800万円にものぼり、芸能界きっての料理下手だったという。
しかし、4年前の結婚をきっかけに料理教室に通いはじめ、今では慣れた手つきで料理をしている。

上記のように、食生活をオーガニックなものにした杉田かおるさんに、ある変化が現れます。

杉田はオーガニック生活を8年ほど続けたことで「なんか、優しくなった?」「人を許せるようになった」と笑顔で話す。

杉田かおるが激変 年間約800万円の外食からオーガニック生活へ - livedoorニュース 

今回のテーマは、オーガニック生活をするとなぜ人に優しくなれるのか? 杉田かおるさんの性格が変わった、その秘密に迫ります。


その秘密は、微生物(腸内細菌)の働きにありました。

実は、脳に幸せを感じさせる働きをするのは、腸内細菌の仕業だということが判明しています。

たとえば、脳に幸福を感じさせるドーパミンやセロトニンという物質が知られていますが、これらはもともと腸内細菌の伝達物質でした

セロトニンは脳内物質というイメージがありますが、実際は脳には2%程度しかなく、90%は腸管でつくられており、その生成に腸内フローラが関係していることがわかっていま
す。

安藤由朗著『1586人の8割が改善したがんを治す方法 元がんセンター医師が実践する』 

しかし、ここまで読んでもまだ腑に落ちない方がいらっしゃるかもしれません。

腸内細菌が脳に幸せを感じさせることはよくわかった。
でも、そのこととオーガニック食品は何の関係があるのだ?

もっともな疑問です。

それでは、今から、とっておきの事実をお伝えしましょう。

化学物質は腸内細菌を殺します

保存料は腸内細菌の増殖を抑えます。
消毒剤や抗生物質は腸内細菌を殺すものです。加工食品や冷凍された食品も次亜塩素酸に浸かって凍らせるので、これらの化学物質は腸内細菌を殺すものばかりです

これらのものが腸にくると腸内細菌はバランスを崩すのです。

佐々木淳著『腸内細菌のベストバランスが病気にならない体をつくる』 

添加物などの化学物質が入っていないオーガニック食品は、いくら食べても腸内細菌を殺しません。
腸内細菌が生きているから、ドーパミンやセロトニンが生成されて脳が幸せを感じる。

杉田かおるさんが人に優しくなったのは、決して偶然の出来事ではないのです。
 

関連記事

オーガニックコーヒーはなぜ胃もたれしないのか?を考察する

自然食品・無添加食品・オーガニック通販の専門店【ブラウンビレッジ】
 


人気の記事ベスト3


有名人の癌が増えていることが、データベースから証明された

腸が破裂するケースが多発!。危険なバリウム検査を合法的に断る方法を教えます

小林麻央さんも発症!乳がんにならないために、あなたが避けるべき食べ物を解説します