登場人物 

のび太:高学歴で大企業に勤めるダメリーマン

:のび太の妻。「死ね!!!と罵倒された日本」の「保育所建設反対運動が起きるオワコン都市東京」で働くパート保育士


be56ed485a6b6f9e5dac3499569be42577faa9e6

「…………」

のび太「なんだよ、さっきからジロジロ見て。僕の顔に何かついてるの?」

「ねえ、のび太さん。私に内緒で、エステ行ってるでしょ!」

のび太「行ってないよ!何で急にそんなこと言い出すんだよ。」

「だってのび太さん。顔の肌がツヤツヤよ。どう見てもエステに行ってるとしか思えないわ。」

のび太「おかしいな。本当に行ってないんだけど。」

「肌年令が10歳は若返ってるわよ。そうだわ!ひょっとして男性用コスメ付けてるとか。」

のび太「いやいや、面倒くさがりやの僕がそんなことするわけないでしょ。」

「でも、だとしたら、どうして急に若返ったのかしら?
ひょっとして…、不倫とか?」

のび太「いやいや、神に誓ってない!絶対ないから!」

「それじゃあ、のび太さん、この半年ぐらいで、新しく始めたことって何かないの?」

のび太「そうだなあ…。あ!、そういえば毎日水素茶がぶ飲みしてるよ。ほら、「うつみんのセレクトショップ」で買った「ありがとうボトル」で作った水素茶だよ!」

IMG_0052-2
ありがとうボトル還元くん

小鹿 還元ボトルは、水素と電子があふれ出すということで、僕は水素の量よりもマイナスイオンの量を物すごく気にしています。まずイオンがあるかないかがすごく大事で、余分なマイナスイオンを体の中にいっぱいため込んでおくのは、フリーラジカルをつくらない一番の方法なんです
 
原子の世界で言うと、原子の周りを電子が回っています。8個回っていると鉄になったり、いろいろな形になります。そのときにラジカルの電子、マイナスイオンがとられると不安定な状態になるから、活性酸素が発生する

しかし、余ったマイナスイオンがいっぱいあると、すぐに電子がくっついてくれるから、安定的に回る。不安定な状態を起こさない。ラジカルフリーになることはないのです。
 
内海 美容でも同じことが言えると思いますね。

内海聡著『うつみんの凄すぎるオカルト医学 まだ誰も知らない《水素と電子》のハナシ』 


関連記事

うつみんの「ありがとうボトル」で作った水素茶を飲んで、我が家に起こった驚くべき3つのこと

連続生成型 電解水素水整水器 トリムイオンH2プレミアム


人気の記事ベスト3

有名人の癌が増えていることが、データベースから証明された

腸が破裂するケースが多発!。危険なバリウム検査を合法的に断る方法を教えます

小林麻央さんも発症!乳がんにならないために、あなたが避けるべき食べ物を解説します