2017年01月

登場人物 

のび太:高学歴で大企業に勤めるダメリーマン

:のび太の妻。「死ね!!!と罵倒された日本」の「保育所建設反対運動が起きるオワコン都市東京」で働くパート保育士

のび子:のび太夫妻の子供。小学1年生

fd34b_1477

のび太「いやぁ…、寒い時はやっぱり鍋だよね。この牛肉、最高だよ。ほら、のび子もよそ見してないで食べなきゃダメだぞ。」

のび子「はーい。」

「こうやって、美味しいものを好きなだけ食べれるっていうことは幸せなことよね。」

のび太「そういえば、小林麻央さん、ヨーグルトが食べれないってブログに書いてるのがニュースになってたよね。」

「そうみたいね…。やっぱり抗がん剤の影響なのかしら?」

のび太「そうじゃないかな。放射線治療も再開したみたいだし…。
あ!そうだ、この週刊現代の記事見た?すごいよ。副作用の無い抗がん剤があるんだって!」

「うそ!?そんな都合のいい話あるわけ無いじゃない。」

のび太「見てよ、ほら。ちゃんと記事になってるよ。」


全身転移のがんが消えた…常識破り「副作用のない抗がん剤」誕生秘話

現代ビジネス
2017.01.12


のび太「詳しいことは記事に書いているけど、とにかく吐き気などの副作用がないらしい。だから、投与されたその日にラーメンとか焼き鳥とか食べに行っちゃうんだって。患者さんが…。」

がんと闘うためには、これらの欠点をクリアしたものでなければならない。正常な細胞を殺さず、がん細胞にとって致死量にあたる毒物を一気に降り注ぐ抗がん剤だ。それが前田教授の開発したP-THPだった。

たとえば、一般的に抗がん剤治療を行うと食欲がなくなり、やせ細って苦しむというイメージがあるが、どういうわけかP-THPは、治療を受けたその日にラーメンや焼き鳥を食べに行く患者が多い。 理由はわからないが、食欲が増進するらしい。

全身転移のがんが消えた…常識破り「副作用のない抗がん剤」誕生秘話 - 現代ビジネス 

「でも、そんなに良い薬なら、どうしてみんな使わないのよ。おかしいじゃない!。また週刊誌のガセネタじゃないの?」

のび太「いや。多分本当だと思う…。広まらないのには、大人の事情があるみたいだね。」

こんなすごい抗がん剤なら、なぜ保険薬にならないのだろうか。
 
保険薬にするには製薬会社が関わる必要がある。ところが、P-THPに使われた抗がん剤は、古い抗がん剤で薬価も決まっているから何千万という高額な値段をつけられない。つまり、企業にとって大きな利益をもたらさないということである。

全身転移のがんが消えた…常識破り「副作用のない抗がん剤」誕生秘話 - 現代ビジネス

のび子「ねえ、お父さん、お母さん。
おいしゃさんは、どうしてそんなに安くていいおくすりがあるのに、こばやしまおさんに飲ませてあげないの?
そのおくすりだったら、きもちわるくならないから、のび子と同じ、すき焼きとかいっぱい食べれるんでしょ?

学校の先生いつも言ってるよ。
お医者さんは私たちの病気を治してくれるえらい人なんだって。
どうしてそんなえらいのに、こばやしまおさんのお医者さんに、教えてあげないの?
まおさんかわいそうだよ。
ヨーグルトも食べれないなんて。のび子はすき焼き食べてるのに!」

「ねえ、のび子。世の中には、のび子の知らないことがいっぱいあるのよ…。
だから、それを知るために、これからのび子はいっぱい勉強しなくちゃいけないの。
いっぱい勉強して、えらくなって、お医者さんになって、こばやしまおさんみたいに、苦しんでいる人たちを助けてあげてね…。」

のび子「うん!わかった。のび子、いっぱい勉強してお医者さんになる!お医者さんになって、こばやしまおさんを安くてきもちわるくならないおくすりでなおしてあげるんだ。」


のび太
「麻央さん…。すき焼き…、食べたいだろうな…。」


しかし、心の自由性は決して子どもから奪ってはならないものであり、はっきりいえば〈彼ら〉にとってもっとも邪魔なものは「子ども心」なのだ。

あなた方グーミンは王様に「裸だ」といえないが、子どもは純粋な心で王様に「裸だ」といえる

私が「子ども心」で考えよと繰り返し述べているのは、皮肉でもなんでもなく、それが〈彼ら〉にだまされないためにもっとも必要だからだ。

内海聡著『99%の人が知らないこの世界の秘密 <彼ら>にだまされるな!


関連記事

小林麻央さんも発症!乳がんにならないために、あなたが避けるべき食べ物を解説します


人気記事

ポリネシアンセックス。僕が実際に体験した、そのケタ違いの快感を語ろう

小林麻央さんも発症!乳がんにならないために、あなたが避けるべき食べ物を解説します

夫婦のラブタイムの必需品!私がLCのラブコスメ「リュイール ホット」をオススメする3つの理由






このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

正月用のお屠蘇として購入した「寺田本家 五人娘 しぼったまんま 純米生原酒」。

飲み始めてわかったのですが、なんと、驚くべきことに、毎日その味が変わってきています。 

FullSizeRender-15
 
この「寺田本家 五人娘 しぼったまんま 純米生原酒」。

開けたての頃は、どちらかというと、若干の酸味が感じられる、辛口でパンチのある味わいでした。

それが、日に日に丸やかで、甘みのあるテイストに変化しているのです。

例えば、このように毎日味が変化していく食べ物のひとつに、キムチがあります。
特に、韓国産のキムチは、買ってから、しばらく食べずに放置しておくことで、発酵が進み、酸っぱくなっていきます。

正に、発酵にかかわっている微生物が生きている証拠です。

自然にまかせた昔ながらの酒造りをするには、蔵に棲みついている微生物たちが働きやすい環境、つまり、発酵するのに最適な場をつくることが重要です。
 
そうやって微生物にとって快い場をつくってあげることで、私たちの酒造りに彼らが力を貸してくれるのです。

寺田啓佐著『斎藤一人 発酵力 微生物に学んだ人生の知恵

そして、この「寺田本家 五人娘 しぼったまんま 純米生原酒」は、正に、この蔵に棲み付いている微生物の力を頼りに作った自然酒なのです。

農薬・化学肥料で育てた米の使用をやめ、価格は三倍しますが無農薬の米と麹、そして寺田本家が代々いただいてきた神崎神社の清水のみを原料に、昔ながらの自然造りの酒を造り始めました。
 
そして、様々な試行錯誤を繰り返し、ようやく無添加の自然酒が完成しました。

寺田啓佐著『斎藤一人 発酵力 微生物に学んだ人生の知恵

つまり、微生物が生きていて、発酵が進んでいる食品は、キムチであれ、日本酒であれ、日々味が変わっていくのが当たり前なのです。


関連記事

今年の我が家のお屠蘇は寺田本家・五人娘の限定品「しぼったまんま」。私がお正月のお屠蘇に自然酒をおすすめする3つの理由

悪酔いしない。美肌効果・癌予防も!私が無濾過・無添加の「寺田本家」の自然酒をオススメする3つの理由


人気記事

ポリネシアンセックス。僕が実際に体験した、そのケタ違いの快感を語ろう

小林麻央さんも発症!乳がんにならないために、あなたが避けるべき食べ物を解説します

夫婦のラブタイムの必需品!私がLCのラブコスメ「リュイール ホット」をオススメする3つの理由






このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

謹賀新年、2017年・元旦。

どこにでもある正月の風景ですが、今年の我が家の正月の食卓は一味違います。 

なぜなら、お屠蘇が、寺田本家の自然酒、『寺田本家 五人娘 しぼったまんま 純米生原酒』だからです。

FullSizeRender-15
 
我が家がこの『寺田本家 五人娘 しぼったまんま 純米生原酒』を今年の正月のお屠蘇にしたのには理由があります。 

理由その①: 癌予防になる

この『寺田本家 五人娘 しぼったまんま 純米生原酒』を造っている蔵元、「寺田本家」の採用している製法は、無濾過・無添加の生もと造りと呼ばれるものになります。

だから、寺田本家が造るお酒は、微生物が生きている自然酒と呼ばれるもの。

そして、この無濾過・無添加の自然酒の効用として真っ先に挙げられるのが、「癌予防」です。
様々な実験から、その驚くべき効果が明らかになっています。

先にも述べましたが、秋田大学の名誉教授で医学博士の滝沢行雄先生の研究では、人のガン細胞に薄めた純米酒をたらすと九〇%が変形、または死亡したと報告されています
 
中年の男性で、飲酒をするグループとしないグループを比べると、飲酒をする方がガンにかかる率は低く、胃ガンの発生率は四〇%も低下します。これは文部科学省の調査でも同じ結果が出ました。つまり、飲酒はガンの予防になるということです。
 
愛媛大学の奥田拓道教授(現・名誉教授)の研究室でも、日本酒の中に糖尿病予防のインシュリン様物質があることがわかり、さらにガン細胞の増殖を抑制するナチュラルキラー細胞活性促進物質があることが判明しました。

寺田啓佐著『斎藤一人 発酵力 微生物に学んだ人生の知恵』 

理由②:二日酔いしない

製造工程で一切添加物を使っていないので、悪酔いしません。
もちろん二日酔いとも無縁です。

と言うより、今まで私たちが二日酔いの時、頭痛の原因になっていたのは、アルコールのせいではなくて、実は添加物でした。

だから男性だけでなく日本酒が苦手な女性にもおすすめです。

ちなみに三増酒とは、醸造用アルコールのほかに、ブドウ糖や水あめ、味を和らげる食品添加物、うま味調味料などを人工的に加えたものです。
 
もちろん、三増酒を造っても法律違反ではありません。しかし、三増酒は本来の酒とはかけ離れたものです。
 
なにより三増酒は、飲み過ぎると翌日には気持ちが悪くなります。これは、三増酒に含まれる添加物による悪酔いです

理由③:値段が手頃

寺田本家では、無濾過・無添加以外にも、様々なこだわりを持った酒造りを行っています。

例えば、原料であるお米は無農薬のものを採用するなど、材料にも徹底的にこだわっています。

それでいて、価格は決して法外な値段にはなっていません。

自然酒の「香取 純米90」は、720mlで約900円と、コンビニで売っている純米酒より安いですし、「五人娘」も、約1,300円(720ml)と、そのこだわりの原料からすれば大変リーゾナブルな価格だといえます。

農薬・化学肥料で育てた米の使用をやめ、価格は三倍しますが無農薬の米と麹、そして寺田本家が代々いただいてきた神崎神社の清水のみを原料に、昔ながらの自然造りの酒を造り始めました
 
そして、様々な試行錯誤を繰り返し、ようやく無添加の自然酒が完成しました。名前を『五人娘』と名付けました。

寺田啓佐著『斎藤一人 発酵力 微生物に学んだ人生の知恵


このように、二日酔いせず女性向けで、癌予防にもなり、価格も良心的。

私が寺田本家の自然酒をお屠蘇にしている理由も、納得いただけたのではないでしょうか?

皆さんも、今年のお屠蘇用の日本酒を、ぜひとも寺田本家の自然酒にしてみて下さい。

そのオーガニックな味の虜になること間違い無しです。

ちなみに、前述した『寺田本家 五人娘 しぼったまんま 純米生原酒』は、アルコール度数が20度と、日本酒にしてはかなり高め。

味は純米酒のようにフルーティーで口当たりの良いものではなく、若干酸味があり、パンチの効いた味で、かすかに発泡しています。

もちろん無添加なので、ある程度飲んでも頭痛はしませんし、実際に飲んだ翌日も二日酔いが無かったことも併せて報告しておきます。


関連記事

悪酔いしない。美肌効果・癌予防も!私が無濾過・無添加の「寺田本家」の自然酒をオススメする3つの理由

二日酔いしない日本酒があったら、飲んでみたいと思いませんか?


人気記事

ポリネシアンセックス。僕が実際に体験した、そのケタ違いの快感を語ろう

小林麻央さんも発症!乳がんにならないために、あなたが避けるべき食べ物を解説します

夫婦のラブタイムの必需品!私がLCのラブコスメ「リュイール ホット」をオススメする3つの理由






このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

↑このページのトップヘ