2017年05月

冷やし中華が美味しい季節になってきました。

今回の記事では、コンビニの添加物まみれの冷やし中華にオサラバして、自家製の本当に美味しい冷やし中華を作るためのレシピをお届けします。

  • 私が今まで食べてきたのは、コンビニやスーパーで売っているたれ付きの冷やし中華だった…

さて、これから早速冷やし中華のレシピを紹介していきますが、お恥ずかしいことに、私は生まれてこのかた、自宅ではスーパーで売っているたれ付きの冷やし中華しか食べたことがありませんでした。
(物心ついた頃から、親が作ってくれたのがそれでしたし、自分が親になってからも、当然それを利用して作ってきました。)

そして、私はずっと、冷やし中華があまり好きではありませんでした。
暖かいラーメンは大好物でしたが、なぜだか冷やし中華は苦手だったのです。

しかも、その理由がどうしてもわからなかったのです。
今回、本当の意味での〝自家製〟の冷やし中華を作るまでは…。

  • 『定番料理はこれで必ずおいしくなる! 魔法のコツ手帖525』より紹介する冷やし中華レシピ

冷やし中華

材料(2人分)

卵…1個
中華めん(生)…2玉
ハム…2枚
きゅうり…1本
トマト…1/2個

A
かたくり粉…小さじ1/2
酒…大さじ1
塩…少々

サラダ油…適量

B
しょうゆ…75㎖
スープ(ゆで汁)…50㎖
酢…大さじ2と1/2
砂糖…大さじ2と1/2
しょうがのしぼり汁…1/2かけ分
ごま油…大さじ1

ごま油…大さじ1
ごま…適量
ねりからし…適宜

作り方

①卵はボウルに割り、Aを加えて混ぜる。フライパンを熱してサラダ油を薄く引き、卵を1/3から1/2量くらい薄く流し入れ、弱めの中火で焼く。表面が乾いてきたら裏返してさっと焼く。残りも同様にして焼く。

②Bを砂糖がとけるまでまぜ、冷蔵庫で冷やしておく。

③めんを表示時間どおりゆで、ざるに上げて流水でもみ洗いする。水けをきったらごま油を加えてからめ、冷蔵庫で冷やす。

④①は半分に切ってから細切りにする。ハムは細切りに、きゅうりは斜め薄切りにしてから細切りにする。トマトはヘタを取り1㎝幅に切る。

⑤皿にめんを盛り、具を盛って、②を全体にかけ、ごまを散らす。好みでねりがらしを添える。

それでは、ここで、書籍『定番料理はこれで必ずおいしくなる! 魔法のコツ手帖525』でも取り上げられている冷やし中華を美味しく作るポイントをいくつか紹介したいと思います。

  • 冷やし中華を美味しく作るポイント3つとは?

ゆでためんにごま油を加えて風味アップ

ゆでためんは流水でよくもみ洗いしてぬめりをとり、コシを強くする。
水けをきったごま油を少しまぜるとめんがくっつかず風味もアップ。


たれやめんはあえる直前まで冷蔵庫で冷やして味をよく

材料がぬるいと味が落ちてしまうので
たれやめんはまぜ合わせる直前まで冷蔵庫で冷やしておくとよい。


薄焼き卵はかたくり粉を入れて焼けば破れにくい

卵にコシを与え、薄く焼いても破れにくくなる。
表面が焼けていないうちに裏返すと破れてしまうので注意。

定番料理はこれで必ずおいしくなる! 魔法のコツ手帖525』 

  • オーガニックな冷やし中華にするためのポイントは2つ!

ここまで紹介してきたレシピにしたがって作れば、間違いなくおいしい冷やし中華が完成します。

しかし、このブログで紹介する冷やし中華は、ただ美味しいだけではありません。
それを食べた皆さんの発癌リスクを下げる、オーガニックな冷やし中華なのです。

そして、冷やし中華をオーガニックなものにするためのポイントは2つあります。
  1. たれを手作りする
  2. ハムは無添加のものを使う

それでは、この2つのポイントそれぞれについて、解説していきましょう。

①たれを手作りする

前述のレシピにもある通り、冷やし中華では必ずたれを手作りしてください。
市販の冷やし中華の中で最も添加物が含まれているのがこのたれの部分です。
これを手作りすることで、一気にオーガニック感が高まります。

さらに、たれの原料となるしょうゆ、酢、ごま油をオーガニックなものに変えればさらにベターですが、無理する必要はありません。まずは、既製品のたれではなく、手作りするだけで十分だと思います。

そして、その次のステップとして、調味料を少しずつ、オーガニックな物に変えていくことが大切です。

何事もステップを踏んで、一つ一つ改善していくことが長続きさせるポイントです。


②ハムは無添加のものを使う

冷やし中華に添えるものといえば、卵、ハム、きゅうり、トマトが定番ですが、この中で、市販のものを買った場合に、最も添加物まみれなのは、ハムです。

このハムを無添加のものに変えるだけで、オーガニック感が一気にアップします。

ハム・ソーセージなどの加工品によく使われる発色剤の「亜硝酸ナトリウム」。

これと日持ちのために使われる保存料の「ソルビン酸」の2つが化学変化を起こすと、発ガン性を疑われる物質をつくり出すことも知られています。

内海聡著『医者が教える あなたを殺す食事 生かす食事』 

ハムは無添加のものならば何でも構いません。

ちなみに我が家では、近所の自然食品店で購入した無添加のものを使いました。

  • オーガニックな料理は、身体に優しいだけでなく、単純に美味しい

今回、このレシピに従い、たれを手作りし、ハムを無添加のものにして完成した冷やし中華を食べてみて驚きました。

冷やし中華って、こんなに美味しかったのですね!

私が冷やし中華が苦手だったのは、決して冷やし中華そのものが嫌いだったわけではなく、市販のたれの、あの何とも言えない甘ったるい添加物の味が原因だったことに今やっと気づいたのです。

本当の冷やし中華の味は、ごま油としょうゆ、酢の絶妙なバランスとハーモニーが生み出すパンチの効いたもの。

オーガニックな食材とレシピで作った料理は、身体に優しいだけでなく単純に美味しい、ということを改めて知った一日になりました。

61mBRocEubL._SX367_BO1,204,203,200_
rakra(ラクラ)vol.89 2018 6/25【夏こそ麺ざんまい】


関連記事

甜麺醤と花椒粉を使って四川風麻婆豆腐を手作りしてみませんか?  


人気記事


ポリネシアンセックス。僕が実際に体験した、そのケタ違いの快感を語ろう

小林麻央さんも発症!乳がんにならないために、あなたが避けるべき食べ物を解説します
 
夫婦のラブタイムの必需品!私がLCの「ラブリュイール・ホット」をオススメする3つの理由






このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

本ブログでも内海聡医師の著作の引用とともに紹介している、長崎で被爆した故・秋月辰一郎医師のエピソードの中から、みなさまがこれからの生活において、発癌リスクを下げるために非常に重要だと思われるものを1つ、紹介したいと思います。

秋月氏は、長崎に原爆(原子爆弾)が投下された1945年当時、長崎市内にある聖フランシスコ病院(旧浦上第一病院)で診療にあたっていました。

その病院はなんと、爆心地からわずか1.8キロメートルの場所に位置しています。

今の時代で言えば、福島第一原発が爆発した際に、そのわずか2キロメートル以内にそのまま留まり続けることを意味します。

前述の著書『死の同心円』にも記載されているのですが、当然そのような環境下に置かれている周辺地域では、当然のことながら原爆投下から日を追うごとに次々とそこにいる人たちが原爆症で亡くなっていきました。

その様子は、爆心地から円を描くように時間(正確には日数の)差で亡くなっていく様子を例え、著書の タイトルの一部になった〝同心円〟という言葉になぞらえています。

今回の記事で紹介したいエピソードの前に、その前提として、秋月氏が原爆投下時に実践した、玄米と味噌汁のエピソードを再度紹介しておきましょう。

「塩を混ぜた玄米ごはんと、濃くてからい味噌汁」は、代表的日本食であり、健康食だといえますが、実はこの食事、放射能を避けるためにもっとも普遍的な食事としても推奨されているのです。
 
この食事療法は、長崎にある浦上第一病院(1960年、聖フランシスコ病院と改名)で自身も原爆に被爆しながら「食事療法」によって身を守る方法を実践して伝えたことでも有名な秋月辰一郎医師が推奨しているものです。
 
秋月医師の言葉を引用しましょう。
 
食塩、ナトリウムイオンは造血細胞に賦活力を与えるもの、砂糖は造血細胞毒素。玄米飯に塩つけて握るんだ。からい濃い味噌汁を毎日食べるんだ。砂糖は絶対いかんぞ!砂糖は血液を破壊するぞ!
 
 
上記のエピソードからも明らかな通り、まず基本として押さえておいていただきたいのは、以下の2点です。
  1. 玄米と味噌汁は、放射性物質により引き起こされる疾患、具体的には、心筋梗塞や糖尿病、癌や白血病の予防に効果的である
  2. 上記1については、放射性物質だけでなく他の社会毒(食品添加物、ホルモン剤、農薬等)にも有効である 
前提として、その味噌がスーパーやコンビニなどで売っている普通の(=食品添加物まみれの)味噌ではなく、微生物が生きている(=呼吸している)本物の味噌でなければ意味がないということが挙げられます。

また、秋月氏が原爆に被爆したのは戦前の1945年なので、当然彼が摂っていた味噌はもちろん天然のもの(=微生物が生きている本物)です。(味噌や日本酒に食品添加物が使われるようになったのは、戦後のことになります)

秋月医師が実践していたのは、「対放射性物質」限定の話ではない。体調をよく保つための基本的な方法でもある。これはガンなどの食事法としても応用できる

からい味噌汁に意味のあることは、秋月氏がいわれるとおりである。これは塩分だけでなく、発酵食品であることに意味がある。

味噌はほかの食品同様に添加物が入っているものを使ってはならない。   

内海聡著『医者いらずの食』 

ちなみに、我が家では、正直村の『稲穂 玄米味噌』や、みやもと山の『おしゃべり味噌』を愛用しています。 

さて、上記の前提を頭に入れた上で、これから紹介するエピソードを読んでいただくと、今後の皆様の生活において、発癌リスクを著しく低下させることに役立ちます。

このエピソードを知っているか否かで、今後の皆様やそのご家族の人生が変わってしまうくらい、重要な話になりますので心して読んでいただけたらと思います。

それでは、早速そのエピソードを紹介しましょう。

それは、『死の同心円』のP131に記載されたカボチャの味噌汁に関するエピソードです。

それは、私が信奉しているミネラル栄養論とも一致する考え方であった。私は石塚左玄氏の桜沢式栄養学を学び、自分なりに工夫して食用医学をつくり、みずから秋月式栄養論と名づけた。
 
この考え方に立てば、食塩のナトリウムイオンは造血細胞に賦活力を与えるが、砂糖は造血細胞に対する毒素である。同じ野菜でも、カボチャはいいが、ナスはよくないということになる。
 
浦上第一病院の患者と職員に、こうして私のミネラル栄養論を実践したが、ついでに死の灰がいっぱい付着したカボチャもずいぶん食べさせてしまった。せっせと味噌汁に入れて食べたので、二次放射能で腸をやられたかもしれない。

もっとも、味噌の解毒作用によって、プラスマイナス・ゼロになったと考えられる

秋月辰一郎著『死の同心円

重要なのは、後半の赤字の部分です。
ここでは、人体にとってプラスとマイナスになる2つの要素について、取り上げられています。

  • プラス要素=微生物が生きている本物の味噌(=発酵食品
  • マイナス要素=放射性物質が付着したカボチャ

実際に、秋月氏の指示のもとでせっせとカボチャの味噌汁を食べ続けた病院の職員と患者だけが、その周辺で唯一原爆症により亡くなることなく生き残ることができました。

このことは、一つの非常に重要な事実を私たちに示唆しています。

それは、仮に人体にとって有毒な毒物を摂取したとしても、微生物が生きている本物の発酵食品を摂ることで、その毒を無毒化できるということです。


なぜこの事実が私たちの生活において有用なのか?
それは、現代の日本が、放射性物質と同じくらい有害な毒物で溢れかえっているからです。

そして、上記の事実は、現代の日本において、様々な場面で応用することができます。
このことを知っていれば、例えば、次のようなケースに応用が可能です。

  • 朝寝坊してお弁当を作れなくて、やむおえずコンビニのおにぎりやサンドイッチを食べざるおえなかった時に、一緒に〝あるもの〟を食べることで、食品添加物の毒を無毒化できます。
  • レトルトのミートソースやカレーの〝トッピングとして最適な食品〟を即座に判断できます。
  • ファーストフードやチェーン店で食事をした翌日に、〝デトックスとして食べるべき献立〟がすぐに思いつきます。

上記の赤字部分に入るべき単語は、それぞれ以下のようになります。

あるもの=自家製のぬか漬けやザワークラウト

トッピングとして最適な食品=自家製の乳酸醗酵させたピクルス

デトックスとして食べるべき献立=玄米と本物の味噌汁を基本にした一汁一菜


このように、上記のエピソードを食生活に取り入れることで、社会毒を摂取しながらも、発癌リスクを下げることができ、その積み重ねの結果、二人に一人が癌になると言われている現代の日本において、あなたとあなたの家族だけが、癌にならずに生き残ることが可能になるのです。

f2475e95a46a1b1660d937e50bdf98a5


関連記事

「なぜ放射性物質に味噌や日本酒などの発酵食品が有効なのか?」を水素と電子の観点から考察します

原爆が投下された広島の水田で放射性物質が消えたのにはある理由があった


人気記事

ポリネシアンセックス。僕が実際に体験した、そのケタ違いの快感を語ろう

小林麻央さんも発症!乳がんにならないために、あなたが避けるべき食べ物を解説します

夫婦のラブタイムの必需品!私がLCの「ラブリュイール・ホット」をオススメする3つの理由






このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

↑このページのトップヘ