鍋の時に欠かせないポン酢。

Donabe-Recipe-Gear-Patrol-Lead

最近では、自家製のポン酢を作る人も増えてきていますね。

その証拠に、ネットを検索すれば自家製ポン酢の作り方を見つけることはそれほど難しくありません。

しかし、読んでみると、結構作り方が面倒くさくありませんか?

少なくとも、私にとっては超絶面倒臭いです。

私にとって、ポン酢を手作りする際の障壁は次の2点。

  1. 昆布やカツオ節、みりんなどを揃えるのが面倒
  2. 冷蔵庫で寝かしておくのが面倒

え!何を馬鹿なことを言っているのだ!
というお叱りのお言葉ももっともだと思います。

普通は手作りだと、ある程度手間を掛けなければいけないのは当然ですよね。

でもごめんなさい。
私にとっては、その手間を掛けるということそのものが、超絶面倒くさくて仕方がないのです。

それはきっと、ポン酢を手作りする目的がみなさんと私とでは異なるからでしょう。

私にとって、手作りする目的は、添加物を避ける、ことに他なりません。
別に手作りが楽しいとか、美味しく料理を食べたいという欲求は皆無。

だからできるだけ楽をして、添加物を避けられればそれでOKなのです。

そこで今回は、そんな私のような面倒くさがりやでも簡単に作れる、自家製ポン酢の作り方を紹介したいと思います。


超面倒くさがりやのアナタにオススメの自家製ポン酢の作り方

①柑橘類を買ってきて絞る
②醤油と①の汁を1:1で混ぜる

以上でも以下でもありません。
①が面倒くさければ、瓶入りのレモン果汁を買ってきても構いません。

拍子抜けするくらいに呆気ないレシピだと思います。

ただし、醤油にだけはこだわって下さい。
この自家製ポン酢、醤油さえこだわっていれば、上記の作り方で十分美味しく頂けるはずです。
はっきり言って、カツオ節も、昆布も必要ありませんよ。

ぜひ一度、試してみてください。

これなら、私のような超面倒くさがりやでも、ハードルは限りなく低くなるはずです。


関連記事

ミツカンの味ぽんとぽん酢、身体に良いのはどっち?
 
なぜ鍋を食べると癌予防になるのか? 


人気の記事ベスト3


有名人の癌が増えていることが、データベースから証明された

腸が破裂するケースが多発!。危険なバリウム検査を合法的に断る方法を教えます

小林麻央さんも発症!乳がんにならないために、あなたが避けるべき食べ物を解説します