我が家では、味噌、醤油、塩、ソース、レモン果汁、マヨネーズなどの調味料を全て良質なもの、いわゆる〝本物〟を買うようにしています。

もちろん、普通の調味料と比べて値段が張るのは承知のことで、それでも本物を使い続けるのには理由があります。

なぜなら、良質な調味料を選ぶメリットはコストの増大を補って余りあるものだからです。

そこで、今回は、実際に良質の調味料を使い始めてわかったその品質そのもの以外のメリットについて、皆様にお伝えしていこうと思っています。

DSC_0086

  • 我が家がオーガニックな『松田のマヨネーズ』を使う3つの理由
  1. 料理の手間を省ける
  2. 食費を抑えることができる
  3. 長生きできる
それでは、一つ一つ順番に解説していきましょう。


1.料理の手間を省ける

料理の味は調味料で変わります。

例えば、我が家で愛用している「松田のマヨネーズ」。

このマヨネーズをかけるだけで、野菜や揚げ物の味が一変します。

トマトやキュウリ、茹でたアスパラガス、スーパーの惣菜コーナーのカキフライなども、この「松田のマヨネーズ」をかけるだけで、驚きの味に早変わり。

その秘密は、こだわり抜いた原材料にありました。

原材料の説明

◎食用植物油(圧搾絞りなたね油)
米澤製油の圧搾一番搾りなたね油だけを使用しています。(製造工程においてヘキサン、リン酸、シリコーンなどは使用しておりません。)

◎卵(平飼い)
有精卵を生む環境の中で自由に運動している健康な鶏の新鮮な卵(全卵)。遺伝子組換えの餌は使用しておりません。

◎オーガニック純りんご酢
オーガニックリンゴの果汁で作った酒を発酵させた酢です。(発酵過程でアルコールは添加しておりません)

◎食塩(伝統海塩『海の精』)
伊豆大島で黒潮の清麗な海水を伝統の製塩法で濃縮し平釜で炊きあげた塩です。

◎蜂蜜 100%蜂が集めた蜂蜜です。

◎マスタード
100%からし菜の種を粉末にしたマスタードです。食味の違いを作り出します。

◎オーガニックホワイトペッパー使用

これだけのこだわりの材料で作られたマヨネーズが美味しくないわけはありません。

我が家でも、当初この「松田のマヨネーズ」を購入するきっかけとなったのは、上記のように原材料がオーガニックなものであることでした。

単純に身体に良いものを摂りたい、という願望があったからです。

しかし、実際にこの「松田のマヨネーズ」を繰り返し食べるにつれて気がついたのです。

このマヨネーズを使うと、驚くほど、料理が簡単になるということに。

例えばサラダ。

これまでは毎日同じサラダでは芸がないと、一生懸命サラダのバリエーションを考えていました。
ところが、この「松田のマヨネーズ」で野菜を食べるようになってから、一切のサラダ作りから解放されたのです。

何しろ、生野菜を買ってきて、適当に切って、この「松田のマヨネーズ」を付けて食べるだけ。

それだけで、一流レストランで食べるよりも美味しい野菜サラダを食べることができるのです。

もちろん、サラダだけではありません。

揚げ物についても、近所のスーパーで買ってきたものに、この「松田のマヨネーズ」を付けると、その味が一変します。

おかげで時間のない時には、「スーパーの揚げ物+松田のマヨネーズ」の組み合わせで十分クオリティの高い献立になることがわかり、それ以降、おかずの調理にかかる負担が激減しました。


2.食費を抑えることができる
 
この「松田のマヨネーズ」を使うまで、私は、食事の味というものは、素材の良し悪しによって決まるものだと思い込んでいました。

例えば、野菜であればオーガニックのものの方が普通の野菜よりも美味しい、というように。

しかし、この「松田のマヨネーズ」を使い始めてからは、その常識が見事に覆りました。

実際に、食べ比べて分かったのですが、

①オーガニックの野菜を市販のマヨネーズ(キューピーや味の素)で食べる
②普通の野菜を松田のマヨネーズで食べる

のとでは、②の方が美味しいということに気付いたのです。

したがって、調味料をオーガニックにすると、材料が安いものでも、かなりのクオリティの料理にすることが可能となり、結果的に、トータルでは、食事にかかる材料費を安く抑えることに成功しました。


3.長生きできる 

最後は、自らの身体に与える影響です。

前述の通りオーガニックな材料で作られたマヨネーズを食べ続けることで、身体に必要な良質な栄養素が摂れるとともに、身体に悪影響を与える食品添加物等の摂取を避けることで、将来における癌などの生活習慣病の発症リスクを下げることが可能となります。

平飼いの有精卵、圧搾絞りのなたね油など、こだわり抜いた原料で作っているマヨネーズ。とっても自然な味わいでまろやかな口当たり。

辛口と甘口の2種類あり、わたしが使っている辛口はほどよくマスタードが利いています。

サラダにかけてマヨネーズの味をじっくり味わうのもよし、野菜にかけてトースターで焼いてもおいしいです。

【日々の味付け帖 vol.10】味付けは優しさ。榎本美沙さん愛用の調味料たち - macaroni


ただ美味しいだけでない、「松田のマヨネーズ」。
自然食品の店だけではなく、普通のスーパーの棚にも並んでいますので、ぜひお手に取って、その素晴らしさを体験してみてください。


関連記事

松田のマヨネーズを使った絶品マカロニサラダの作り方

ゆで卵につける、オススメの塩とマヨネーズを紹介します
 

人気記事


有名人の癌が増えていることが、データベースから証明された

腸が破裂するケースが多発!。危険なバリウム検査を合法的に断る方法を教えます

小林麻央さんも発症!乳がんにならないために、あなたが避けるべき食べ物を解説します