ラーメンやうどん、パスタ作りのコツは、麺を表示よりも1分程度短く茹でること。

つまり、タイマーによる茹で時間の管理が重要なポイントになってきます。

しかし、これまでは、iPhoneのタイマーで時間を計らなけばならず、それが物凄くストレスになっていました。

と言うのも、料理の際は、必ず両手がで塞がっており、iPhoneのタイマーのスイッチを入れるためにわざわざ手に持っていたものを一旦置かなければいけないからです。

ところが、そんな悩みを簡単に解決してくれるアイテムが我が家に導入されました。

Google Home Miniです。

Screenshot_7

我が家では、もう二度と、iPhoneのタイマーのスイッチを押すことはないでしょう。

「OK Google、タイマー3分スタート」

AIができることを、わざわざ人間がやる必要はありません。

DSC_0086

今から数十年後、僕たち夫婦はまだ見ぬ未来の孫に恐らくこのように驚かれるでしょう。

「え!おじいちゃんの時代、人間が家事やってたの?!」
 

関連記事

僕の妻は、掃除をしない
 
妻をワンオペ家事から解放せよ!我が家では昼食のラーメンを分業で作ります 


人気の記事ベスト3


有名人の癌が増えていることが、データベースから証明された

有名人の突然死が増えていないだろうか?という疑問を検証する

腸が破裂するケースが多発!。危険なバリウム検査を合法的に断る方法を教えます