作家、橘玲氏がベストセラーとなったその著書『専業主婦は2億円損をする』にて紹介しているアメリカの新上流階級(=BOBOS)。

アメリカではいまいちばんカッコいいとされているのは、ブルジョア(Bourgeois)とボヘミアン(Bohemian)を組み合わせて「BOBOS(ボボズ)」と呼ばれるライフスタイルです。

“リベラルでカジュアルなお金持ち”というイメージで、子育ても仕事も楽しみます。

夫婦共稼ぎでニューリッチ。目指すは、BOBOS的な生き方。 - cakes

一方、日本では、マーケティング・アナリストである三浦展(あつし)氏の著書『第四の消費 つながりを生み出す社会へ』が、現代ニッポンの新たな消費のトレンド(=潮流)を紹介しています。

そして、日米間でそれぞれ現れたこれら二つの事象には、完全には一致しないものの驚くほど多くの共通点を見出すことが出来ます。

そこで、今回のブログ記事では、これら二つのトレンドの共通点を紹介しながら、私たちがこれから目指すべき日本版の〝BOBOS的な生き方〟を提唱してみたいと思います。





日本版〝BOBOS的な生き方〟の三つの特徴とは?

  1. 日本版〝BOBOS〟は、単なる贅沢品を買わない
  2. 日本版〝BOBOS〟は、こだわりの物を購入する
  3. 日本版〝BOBOS〟は、そもそも物を所有しない
landscape_6_by_ashishdhawan-d66tjiu1

 
  • 日本版〝BOBOS〟 は、単なる贅沢品を買わない
まず、本家アメリカの新上流階級(=ニューリッチ)、BOBOSですが、彼らは、高収入でありながら決して贅沢品を購入しようとしません。

BOBOは、隣人に負けまいと見栄を張ることを拒否する。自分よりひとつ上の階級のスタイルを上手く真似ようとして隣人と競うことほどみっともないことはない。

その代わりに、彼らは、自分のステータス・シンボルを自ら拒否することで、同じように洗練された仲間の間でのステータスを上げる。そのためにはあらゆる面で、隣人よりもほんのすこしカジュアルでなければならない。

デイビッド ブルックス著『アメリカ新上流階級 ボボズ―ニューリッチたちの優雅な生き方
 
ここでポイントとなるのは、 彼らが、それらの贅沢品を買う十分な経済的能力を持っているにもかかわらず、敢えてそうしないという点です。

そして、全く偶然ですが、現代ニッポンにおいても、これを同じ潮流が生まれています。

それは、見せびらかさない消費、と呼ぶべき消費のスタイルです。

たとえば、ユニクロは、それを買うこと、所有することによろこびがある商品だとは思えない。ユニクロを買って人に自慢することも、見せびらかすこともできない。それなのに、それだからこそ、人々はユニクロを買う。

それは、私は物を所有することにはさして関心がありませんということの表明でもある

三浦展『第四の消費 つながりを生み出す社会へ

この日米での奇妙な符合は一体何なのでしょうか?

現代人は、たとえ大金持ちであろうが、敢えてユニクロや無印良品のカジュアルなシャツを着ることで、自分が流行に敏感な新しいタイプの消費者であることを、さりげなく隣人にアピールしているのです。


  • 日本版BOBOSは完璧なモノを求む 
贅沢品には敢えて大金をかけなくとも、アメリカのBOBOSは、日用品には異常なほどの拘りを見せるのです。たとえそれがキッチン用品や、冷蔵庫の中にある食料品のひとつだとしても…。

これは、BOBOたちが、大衆消費社会の単なる手先になることを拒否しているからである。

いまでも機械で作った商品を買ったり、全く同じ造りの郊外の住宅に住んだり、昔風の下品な豪邸の下品な模造品を買ったり、またはその辺にあるただのリンゴを食べている人もいるだろう。

しかし、高い教育を受けたエリートたちは、ショッピングという特別任務に、独創性がないと思われたくないのである。われわれは他人の物真似はしたくないのである

デイビッド ブルックス著『アメリカ新上流階級 ボボズ―ニューリッチたちの優雅な生き方
 

  • 日本版〝BOBOS〟は、そもそも物を所有しない 
日本における第四の消費の特徴として挙げられるのが、さして必要でないモノに対しては、そもそも所有欲を持たないという点です。

どうしても欲しい物は買うが、特にいらない物なのに、隣の人も持っているからという理由で買うことはない。どうしても自分専用に持ちたい物は買うが、そうでない物は買わない、不要不急の物は買わないという心理である。

あるいはレンタルで済む物はレンタルで済ませる。共有でいい物は共有で済ませる。そういう態度である。

三浦展『第四の消費 つながりを生み出す社会へ

いかがでしょうか?

あなたがもし、現代ニッポンにおいて、トレンドに乗った生き方を目指すのなら、決して車や住宅などの贅沢品をローンを組んで買ってはいけません。

その代りに、賃貸住宅に住みながら、ユニクロや無印のTシャツを着て、こだわりの台所用品とオーガニック食品で作ったディナーを最愛の妻や家族と一緒に楽しむのです。
 

関連記事

水島弘史シェフのロジカルクッキングを応用した、「しめじとチキンのクリームスパゲッティ」の作り方
 
自宅で屋台の焼きそばの味を再現する3つのコツとは? 


人気の記事ベスト3


有名人の癌が増えていることが、データベースから証明された

有名人の突然死が増えていないだろうか?という疑問を検証する

小林麻央さんも発症!乳がんにならないために、あなたが避けるべき食べ物を解説します