遅く起きた土曜の昼などは、食事の支度をするのが面倒ではありませんか?

こんな時の強い味方が、平飼いで育てられた鶏が産んだ卵。


 
この平飼いの卵を普通の白米にかけるだけ。
そこに、無添加の本物の醤油を数滴垂らしてみてください。

驚くほど美味しい卵かけご飯が出来上がり。

味噌汁と一緒に食卓に出せば、これだけで栄養価の高い昼食になります。


みなさんは、考えてみたことがありますか?

私たちは、一体何の目的で料理をするのでしょうか?ということを。


美味しいものを食べたいから、あるいは生きていくのに必要な栄養をとるため。

おそらくそのような答えが返ってくるのではないかと思います。

先ほどご紹介した平飼いの卵かけご飯は、上記の目的を二つとも満たしています。

まず、味ですが、レモンイエローの黄身は、普通の卵と比べても新鮮かつ濃厚。

そして、栄養価の面でも申し分ありません。

それでいて、料理の手間といえば、卵を割って白米にかけるだけです。

私がオーガニックな食材を勧める理由は、もちろん身体にとって優しいという点もあるのですが、それだけでなく、調理の手間をかけなくても、それだけで十分なおかず(=料理)にすることができるからです。

結果的に、料理に掛ける時間を劇的に減らすことも可能になるのです。

美味しくて、栄養価が高く、調理の手間がかからない。

そんな卵かけご飯を、ぜひ作って食べてみてください。


人気記事

有名人の癌が増えていることが、データベースから証明された

腸が破裂するケースが多発!危険なバリウム検査を合法的に断る方法を教えます

小林麻央さんも発症!乳がんにならないために、あなたが避けるべき食べ物を解説します