カレーの味を決めるのは、決してルーの出来だけではありません。肉の柔らかさも、美味しいカレーを作るために必要な要素の一つです。

そこで、本日のブログ記事では、カレーの肉をジューシーで柔らかくするコツをお伝えしようと思います。



実は、カレーの肉を柔らかくする方法は、驚くほど簡単。

それは、水からひたすら弱火で煮るだけで良いのです。


まず、近所のスーパーで買ってきたカレー用の肉(牛肉でも豚肉でも構いません)を、水から弱火で煮ていきます。

弱火なので、水温はなかなか上がりませんが、それで構いません。

弱火でひたすら煮続けるのです。 

低音調理は、急激に水が沸騰することはないので、ガスコンロに張り付いている必要はありません。
しばらくの間、コンロから離れて自分の好きなことをしていても大丈夫。

しばらくしたら、何度かコンロに戻って、鍋の中の肉の表面の色を確認しましょう。

肉の表面の色が変わっていたら大丈夫です。

こうすることで、沸騰したお湯ではなく、50℃〜70℃の温度で、肉をじっくりと煮ることができ、これで、カレーのお肉を、驚くほどジューシーで柔らかくすることができるのです。

ポイントは、ここで、一旦煮えた肉を鍋から取り出しておくこと。

そして、野菜も含めたカレーが完成した時点で、食べる直前にこの肉を鍋に入れて軽く煮れば良いだけ。

これだけで、カレー専門店をも凌駕するジューシーで柔らかい最高のカレーの肉を堪能することができます。

ぜひ一度、お試しください。


関連記事

祝!個人総合金メダル。内村航平選手の強さの秘密は小食にあった!

ライザップなら2ヵ月で理想のカラダへ。 


人気の記事ベスト3

有名人の癌が増えていることが、データベースから証明された

腸が破裂するケースが多発!。危険なバリウム検査を合法的に断る方法を教えます

小林麻央さんも発症!乳がんにならないために、あなたが避けるべき食べ物を解説します