熱中症対策のために売上が急増しているトマトジュース。

でも、せっかく飲むのなら、美味しいトマトジュースを飲みたいもの。

そこで、今回の記事では、我が家でいつも飲んでいる、濃縮還元ではない本物のトマトジュースを紹介したいと思います。

そのトマトジュースは「デルモンテ 国産 旬にしぼったトマトジュース」。

この「デルモンテ 国産 旬にしぼったトマトジュース」は、とにかくトマトの味が濃い。

理由は、その原料と製法にあります。

商品特長

① 国産完熟トマト11個分 使用

② デルモンテ専用のトマト品種
      :デリシャスレッドのみ使用

③ 年間を通じてストレート原料で製造

デルモンテ 国産 旬にしぼったトマトジュース 750ml×6本 - Amazon
 
このように、こだわりの原料で作られたこの「デルモンテ 国産 旬にしぼったトマトジュース」ですが、その美味しさの秘密は原材料だけではありません。 

商品紹介

 国産のトマトだけでつくったトマトジュース
 ストレート原料でつくっています(濃縮還元ではありません)
 素材の持つ味を引き出す独自の製法

デルモンテ 国産 旬にしぼったトマトジュース 750ml×6本 - Amazon 

ストレート製法の「デルモンテ 国産 旬にしぼったトマトジュース」は、濃縮還元で作られた普通のトマトジュースよりも、当然、味が良くなるのです。

濃縮還元とストレートの味を比較した場合、一般的にストレートの方が味がよいとされています。

香りや味の成分は熱の影響を受けやすいので、果汁を加熱すると空気中にとんでいってしまいます。その為加熱時間がより短いストレートの方が香りや味の成分の損失が少なく、味がよいとされているのです。

果汁100%ジュース「濃縮還元」と「ストレート」の違いって? - MAG2 NEWS 

素材にこだわり、濃縮還元ではない製法でしぼったトマトジュース。

その味が美味しいことはわかりました。

しかし、こだわりの材料を、ストレート製法で絞るメリットはこれだけではありません。

栄養面でも多大なるメリットがあり、それが、栄養です。

実は、濃縮還元のトマトジュースには、栄養が全くありません。

市販の野菜ジュースは、あたかも1日分の野菜成分を摂れるようにうたわれていますが、あくまでもジュース一本350グラムの野菜を使用しただけであって、350グラムの栄養など入っておりません。
 
しかも「市販の野菜ジュースは製造の段階で栄養素のほとんどが失われてしまう」ことがわかっており、日本の野菜ジュースの原料のほとんどが海外から輸入されていることも重要です。野菜をドロドロのペースト状に濃縮したものを冷凍して持ち込み、国内で水を加えて元に戻しているだけです。

市販ジュースに表記されている「濃縮還元」とは、この製造過程のことです。

この濃縮還元の工程によって、野菜に含まれている栄養素はほとんどなくなります。しかも食物繊維は飲みにくいため、取り除かれることがほとんど。全くといって良いほど、栄養素が入っていないのです。それを補うために、香料まで加えているものもあるのです。

美味しくて、栄養もあるストレート製法の「デルモンテ 国産 旬にしぼったトマトジュース」。

みなさんも一度、試してみてはいかがでしょうか?
きっとその濃厚な味わいの虜になること、間違いなしです。


関連記事

定食チェーン「やよい軒」でご飯をおかわりしてはいけない理由

なぜ肉食ダイエットは成功するのか?その秘密を医学的な観点から解説します


人気の記事ベスト3

有名人の癌が増えていることが、データベースから証明された

腸が破裂するケースが多発!。危険なバリウム検査を合法的に断る方法を教えます

小林麻央さんも発症!乳がんにならないために、あなたが避けるべき食べ物を解説します