登場人物 

のび太:高学歴で大企業に勤めるダメリーマン

:のび太の妻。「死ね!!!と罵倒された日本」の「保育所建設反対運動が起きるオワコン都市東京」で働くパート保育士

Ixwrl

「ねえ、のび太さん。私に隠れてメンズエステ行ってるでしょ?」

のび太「え!なんで僕がメンズエステなんて行かなきゃならないんだい。静ちゃん、馬鹿も休み休み言ってくれよ。」

「だっておかしいじゃない。どうしてそんなにお肌がツヤツヤしてるのよ。しかも、急にキメが細かくなってるし、絶対メンズエステ行ってるわ!」

のび太「行ってないって!」

「自分の顔、鏡で見てみなさいよ。なんだか肌年齢がマイナス10歳くらい若返ってるわよ。
怪しいわねぇ…。ひょっとしてのび太さん、今流行りのゲス不倫してるんじゃ…。」

のび太「ふざけるなよ!そういう静ちゃんだって、肌がスベスベしてるじゃないか。僕のこと言う前に、自分こそ不倫のためにエステ通いしてるんじゃ…。」

「なんで私が不倫なんてしなきゃならないのよ。ゲスののび太さんと一緒にしないで。」

のび太「いいかい、女性こそ、急にキレイになると不倫のサインだって、どっかのサイトに書いてあったよ。怪しいなぁ…。」

妻の浮気を見抜くポイント6つ−こいぴた

一番分かりやすく単純なのが、外見の変化です。

女性は恋をすると綺麗になる、とはいいますが自然と綺麗になるだけではなく、恋愛対象として受け入れられたいがために努力をして綺麗になります。

「……。ねえ、のび太さん!ひょっとして、私たちの肌が若返ったの、発酵食品のせいじゃない!?」

のび太「発酵食品!?」

「そう。放射能予防のために、この半年間、毎日発酵食品食べまくってるじゃない。その成果が別の形で現れたのよ!」


きっかけは、ふと見ていた夫の顔の肌ツヤが、どう見てもエステに行ったとしか思えないくらい若返っていたことです。

どう見ても、実年齢マイナス10歳の肌になっている。

しかも、夫から指摘されたのですが、私自身の肌も、夫と同じくマイナス10歳くらい若返っています。

一体我が家に何が起こったのでしょうか?

心あたりといえば、今年の正月から微生物が生きている日本酒、寺田本家の香取 純米90五人娘を毎日夫婦でおちょこ一杯づつ飲み始めたことです。

FullSizeRender香取90
香取 純米90

それから、コミローナの熟成ぬか床を使って漬けた自家製のぬか漬をこちらも毎日玄米と一緒に食べています。
もちろん、そこには、微生物が生きている本物の味噌、正直村の稲穂 玄米味噌で作った味噌汁を添えています。

でも、不思議だと思いませんか?

たったそれだけのことで、10歳も若返ることができたなら、はっきり言って化粧品もエステもいりませんね。

ひょっとしたら、発酵食品で得ることのできる美しさは、外見ではなく身体の中から美しくなる、本当の美しさなのかもしれません。 


関連記事

なぜライザップで石田えりは痩せただけでなく美しくなったのか?


プロの料理人のマンツーマンレッスン!【RIZAP COOK】


人気の記事ベスト3


有名人の癌が増えていることが、データベースから証明された

腸が破裂するケースが多発!。危険なバリウム検査を合法的に断る方法を教えます

小林麻央さんも発症!乳がんにならないために、あなたが避けるべき食べ物を解説します