今回のブログ記事では、お馴染み、鍋や湯豆腐のお供。
ミツカンの味ぽんとぽん酢を比較し、どちらを買うべきか徹底検証します。

ミツカン 味ぽん

211401_detailImage1

原材料名

本醸造しょうゆ、果糖ぶどう糖液糖、かんきつ果汁、醸造酢、食塩、調味料(アミノ酸等)、酸味料、香 料、(原材料の一部に小麦を含む)

この中で、果糖ぶどう糖液糖とアミノ酸等に問題があります。

まず、果糖ぶどう糖液糖ですが、以下の書籍より、その原料は遺伝子組換えされたトウモロコシだということがわかります。
 
前出のコーヒーフレッシュと一緒に、アイスコーヒーなど冷たいソフトドリンク類とセットになって出されるのが、甘味をつけるガムシロップです。

ガムシロップは、濃い砂糖水だと思っている人が多いかもしれませんが、粉の砂糖を水に溶かして作る手間やコストをかけないで済む、たいへん格安のブドウ糖果糖液糖(ブドウ糖と果糖の混合物)というものが使われています

渡辺雄二著『今いちばん知りたい食べ物の話

コーラなど炭酸飲料の甘味料や、アイスコーヒーなどに入れるガムシロップにも、キング・コーンが含まれている可能性は高い

なぜなら、どちらも原料は、トウモロコシからつくられる「コーンシロップ」だからだ

船瀬俊介著『「モンスター食品」が世界を食いつくす! 遺伝子組み換えテクノロジーがもたらす悪夢』 

そして、このブドウ糖果糖液糖を長期間摂り続けると、癌になることが動物実験により判明しています。



マウスの身体の一部が、異様にふくれている。それも一ヵ所ではない。ゴルフボール大のふくらみは、数ヵ所にもわたっている。

このふくらみは、巨大化した「ガン腫瘍」である。

遺伝子組み換え食品
を、二年にわたってマウスに与えた結果、このような腫瘍があらわれたのだ

船瀬俊介著『「モンスター食品」が世界を食いつくす! 遺伝子組み換えテクノロジーがもたらす悪夢

つまり、ミツカンの味ぽんを摂り続けていると、いずれこのマウスのように発癌リスクが高まることが懸念されます。

また、この『アミノ酸等』 についても気をつける必要があります。

さらには、「原材料表に表示されない食品添加物」もあります。

たとえば、「アミノ酸等」という表示。 非常によく目にしますが、この「等」には一体、何が含まれているのでしょう。

こうした一括名やキャリーオーバー(微量であり表示義務がないこと)のために、把握しきれない食品添加物もたくさんある
のです

内海聡著『1日3食をやめなさい!

このように、ミツカンの味ぽんは、危険な添加物が含まれているという点から、お勧めできません。

一方、同じミツカンのぽん酢ですが…、 

ミツカン ぽん酢

E204469H_L


原材料名

かんきつ果汁、醸造酢、酸味料、香料


こちらはいたってシンプル。悪名高き果糖ぶどう糖液糖も、よくわからないアミノ酸等も含まれていません。 

我が家では、かなり前から、こちらのぽん酢を購入するようにしています。

そもそも、味ぽんの方は、口に含んだ時に、何とも言えない添加物の味がするので、避けていたのですが、今回改めてその成分をチェックしてみて、驚いた次第です。

しかも、ぽん酢の場合、自分で醤油を混ぜるので、その醤油に拘ることで、より良い条件で、鍋や湯豆腐を食べることができるというメリットもありますね。


関連記事

ハウス食品のカレールーはどれを使えば一番安全なのか?を解説します 

コーラ好き必見!癌などの生活習慣病になりたくないアナタが飲むべき1本はコレだ!


人気の記事ベスト3

有名人の癌が増えていることが、データベースから証明された

腸が破裂するケースが多発!。危険なバリウム検査を合法的に断る方法を教えます

小林麻央さんも発症!乳がんにならないために、あなたが避けるべき食べ物を解説します