市川海老蔵「夫として、父として」独占インタビュー 奇跡を起こすためにベストを尽くす

現代ビジネス
10/31(月) 17:01
 
10月3日、市川海老蔵はブログにこう書いた。

「おれがたすける」

その日、妻の麻央さんは、ブログを通じて乳がんがステージ4の状態にあることを告白していた。

「一般的には、根治は難しい状態と言われるかもしれません」 哀切であった。

しかし、海老蔵は力強く、夫婦間の「公開書簡」で妻を励ました。

20161031-00049988-gendaibiz-001-1-view

私は、海老蔵さんは、麻央さんを助けられる、と思っています。
いや、無責任なことは言えないので、助けられる確率はかなり高い、としておきましょう。

そう言い切る根拠は?
まず、上記の記事の続きを読んでください。

当然のことながら食事にも気を配る。  

「舞台に立たない日、たとえば今日のような取材を受ける日にはエネルギーはあまりいらない。だから、今日は食べなくてもOK。だって、食べることで胃に負担をかけるわけで、わざわざ疲れさせる必要はない

海老蔵は体も食事も「自然体」がいいという。

食事にしても、季節のモノを食べるのが自然ですよね。だから、子どもたちにも採れたばかりのものを食べさせるようにはしてますよ

市川海老蔵「夫として、父として」独占インタビュー 奇跡を起こすためにベストを尽くす‐現代ビジネス

上記の記事から、海老蔵さんが2つのことを実践していることがわかります。

①日によって、ファスティング (断食)を実行している
②旬のものを食べるよう努力している

ここではまず、なぜ「〝量〟をとり過ぎると老化が早まってしまうか」について、説明していきます。

私たちは、「食べること」で外から栄養素をとりいれ、体をつくり、エネルギーを得ています。

その一方、食べ物を消化・吸収するには長い長いプロセスが必要です。消化・吸収とは、体にとって正直「しんどい」ことなのです。

食べ過ぎるほどに、胃腸や肝臓をはじめ大半の内臓が働きっぱなし。こうして、どんどん内臓は疲れ、消耗し、老化していきます


内海聡著『1日3食をやめなさい!

まず「季節に合ったものを食べる」ですが、これには「旬のものはおいしい」以上の意味があります。

よく、のものは「滋味がある」などといいますが、これは栄養豊富でおいしいという意味。ふさわしい季節に育ってこそ、野菜の栄養価は高まるのです。

したがって、たとえば真冬に、きゅうりやトマトを食べるのは、わざわざ体を冷やして病気を招くことにつながります。冬には、やはり冬の野菜を食べる。

こうして自然の摂理に従うことが、何より健康の秘訣なのです

内海聡著『1日3食をやめなさい!

これらは単なる方法論ではありません。
言うなれば、20世紀的な価値観からの脱却を示しているのです。

その価値観とは何か?
それは、大量生産・大量消費を前提とした効率化を追求する生き方です。

なぜ、いまオーガニックなのか?それをもう一度考えてほしい。

急務なのは、どこよりも早く、効率化モデルの「次」を探すことである。

言いかえれば、20世紀的、アメリカ的価値観からの脱却である。

質より量の時代は、完全に過ぎ去った。効率化モデルの金融は崩壊し、効率化モデルの都市生活ももうじき崩壊するだろう。

高城剛著『オーガニック革命

20世紀的生き方を脱却すると癌が治る、
これは単なる偶然でもこじつけでもありません。

例えば外食チェーンは、効率化とコストダウンを極限までに追求した結果、セントラルキッチンを導入しましたが、その代償としてそこで提供される食事は添加物まみれのものになってしましました。

そして、それは、レトルト食品、冷凍食費、コンビニ弁当、全てに当てはまります。
また、大手スーパーで売られている惣菜やインスタント食費も例外ではありません。

そこで使われている添加物こそが、癌を生み出す要因の1つとなっているのです。

私たちは、これらの添加物にまみれた食物をできるだけ取らないようにしなければならない。
そうすることで、結果的に癌の恐怖から遠ざかることができるのです。

上記の海老蔵さんの生活スタイルは、まさにそれを実現できる一つのヒントを与えてくれるのです。

小食のメリットはほかにもあります。
それは小食になると、体に入ってくる毒も減るということです。

現代に生きる私たちは、じつにさまざまな「毒」に囲まれています。
食べ物も例外ではありません。

あとで詳しく説明しますが、食品添加物、農薬や化学肥料まみれの野菜、不自然な飼料で育てられ、薬漬けにされた家畜や養殖魚、放射性物質など……毒を一切含んでいない食べ物を探すのは、いまや至難の業なのです。

となれば、考えるべきはいかに毒の害を受けないようにするか、でしょう。

それは、体内に入れる毒を減らすこと。そもそも毒が入ってこなければ、頑張って解毒する必要もありません。
いかに毒を出すかを考えるより、まず入れる毒を減らす。そうすれば、出すべき毒を減らせる。

小食には糖質以外にも有害物質の摂取が減るという、リスクヘッジ的な利点があるのです


内海聡著『1日3食をやめなさい!


関連記事

小林麻央さんも発症!乳がんにならないために、あなたが避けるべき食べ物を解説します 

小林麻央さんが乳がんになった原因の一つは、麻央さん自身が大食漢だったこと


人気の記事ベスト3

有名人の癌が増えていることが、データベースから証明された

腸が破裂するケースが多発!。危険なバリウム検査を合法的に断る方法を教えます

小林麻央さんも発症!乳がんにならないために、あなたが避けるべき食べ物を解説します