今回紹介するレシピは、東京カリ〜番長 水野仁輔さんの著作
喝采!家カレー―いつものルウだけで。うまさ新境地。
に掲載されている基本のポークカレーをアレンジしたものです。


本ブログのポリシーは、極力添加物を摂らない食生活です。

ですから、水野さんの書いているレシピとは一部異なり、カレールーは一切使いません。

しかし、それでも高級レストラン並みの美味しさを再現することが可能です。

それでは、早速レシピに参りましょう。

97ded5bca4e2b1e65b7d43046478fd51

カレールーを使わない基本のポークカレー

材料(4人分)

豚角切り肉(カレー用):400グラム
塩・コショウ:少々
にんにく:1片
赤唐辛子:3本
玉ねぎ:2個(ルー用:1個、具材用:1個)
にんじん:2個(ルー用:1個、具材用:1個)
じゃがいも:1個
オリーブ油:大さじ2
水:3カップ
カレー粉(インデラカレー):50グラム
カレーの壺マイルド:50グラム
ハチミツ:大さじ1
醤油:大さじ1
ウスターソース:大さじ1
トマトケチャップ:大さじ1
ジャム:大さじ1
インスタントコーヒー:小さじ1

今回のレシピの特徴は、以下の2つです。

①玉ねぎ、にんじんは、ルー用と、具材用で使い分ける
②具材用の野菜は、別に炒めて、食べる直前に鍋に入れる

このカレーには市販のルーを使わずにカレー粉で味をつけていくので、ルーを使った時のような粘り気がどうしても足りなくなります。そこで、「上記①でルー用と記載した玉ねぎとにんじんを炒めた後でミキサーでペースト状にしたもの」とカレー粉を一緒に煮込むことで、カレーにとろみをつけることができます。

そして、②で使用する野菜については、軽く炒めたものを最後に鍋に入れることで、食べる時に歯ごたえのある状態のままにしておくことができます。

このドロドロのルーと、シャキシャキの具のコントラストが、このカレーの最大の醍醐味です。


作り方

1.にんにくは薄切りにして芯を取り除き、赤唐辛子はヘタを切って種を抜く。
玉ねぎのうち1つは縦半分に切り薄切りにし(ペースト用)、もう1つは3㎝幅のざく切りにする(具材用)。
にんじんは、1つは縦半分に切り、端から1㎝幅に(ペースト用)、もう1つは、縦半分に切り、端から2㎝幅に切る(具材用)。
じゃがいもは8等分に切る(具材用)。豚肉は塩、こしょうをふる。

2.鍋にオリーブ油大さじ1と赤唐辛子を入れて弱火で熱し、にんにくを加え、香りが立つまで炒める。玉ねぎ(ペースト用)を加え、中火~強火で10分ほど炒める。

3.玉ねぎがきつね色になったら赤唐辛子を取り出してミキサーに移し、にんじん(ペースト用)と水を加え、かくはんしてペースト状にする。りんごは皮を向きざく切りにしたら同じくミキサーでかくはんしてペースト状にする。

4.3のペーストと赤唐辛子を鍋に戻し入れたら、水とハチミツを入れ、ふたをして弱火で20分ほど煮込む。
火を止めて、カレー粉(インデラカレー)とカレーの壺マイルドを入れ、混ぜ合わせる。
再び火にかけ、弱火で20分ほど煮る。

5.じゃがいもは茹でておく。

6.その間にフライパンにオリーブ油大さじ1を加え強火で1分ほど熱し、中火にして豚肉を入れる。片面にこんがりとした焼き色がついたら裏返し、さらに1分焼いたら一旦取り出す。

7.玉ねぎ(具材用)、にんじん(具材用)を別々にフライパンで炒める。火が通ったらそれぞれを一旦取り出す。

8.5のじゃがいも、6の豚肉、7の野菜を鍋に入れ、仕上げに、醤油、ウスターソース、トマトケチャップ、ジャム、インスタントコーヒーを入れ、10分ほど煮込む。
 
9.器にごはんを盛り、8のカレーをかける。


元々はハウスバーモントカレーの代わりに、ルーを使わずにりんごとハチミツを入れた手作りカレーを作ろうと始めたレシピでしたが、一口食べてびっくり。

これは、カレー専門店の味を軽く凌駕しています。
ぜひお試しを。


え!まだハウスバーモントカレーで添加物摂ってるの?


関連記事

え!まだレトルトのハヤシライスで添加物摂ってるの?

プロの料理人のマンツーマンレッスン!【RIZAP COOK】 


人気の記事ベスト3


有名人の癌が増えていることが、データベースから証明された

腸が破裂するケースが多発!。危険なバリウム検査を合法的に断る方法を教えます

小林麻央さんも発症!乳がんにならないために、あなたが避けるべき食べ物を解説します