先日、1年ぶりの健康診断を受けてきました。

何と、1年前に47キロあった体重が、43キロに。

この1年間で4キロのダイエットに成功したことになります。

ところが、私自身は、取り立ててダイエットしよう!と決意し、実行してきたわけではありません。
流れるままに身を任せていたら、自然と体重が減っていた、というのが正直なところです。

しかし、ダイエット目的ではないのですが、今年の正月以来、食習慣を変えてきたことは事実です。

ダイエットとは直接関係ないのかもしれませんが、今回のブログでは、私がこの1年やってきた食生活の変化について、紹介していこうと思います。


変化その1:微生物が生きている本物の日本酒を毎日飲むようになりました

FullSizeRender香取90

正月のお屠蘇用に偶然買ってきた微生物が生きている本物のお酒『寺田本家 香取 純米90』に魅了されてからというもの、夕食時に毎日、主人と一緒にお猪口1杯ずつ飲むようになりました。

そのほかにも、各研究者から、高血圧、血栓、動脈硬化、骨粗鬆症など、生活習慣病にきわめて高い薬効がある可能性が指摘されている。

さらに、アトピー性皮膚炎の改善も報告され、シミの減少や皮膚の保湿、保温など、美容にも効果があることが確認できたというから、美を求めてやまない女性には朗報ではないか

断っておくが、これらは添加物だらけの偽物の酒を大量に飲んだ結果では決してない。米と麹を原料とした純米酒を、ほどよく飲めばの話である。

寺田啓佐著『発酵道―酒蔵の微生物が教えてくれた人間の生き方


変化その2:味噌を、微生物が生きている本物の味噌に変えました

こちらも、日本酒同様、微生物の生きている本物の味噌に変えています。

銘柄は幾つかありますが、おすすめなのは、正直村の『豊作』と『稲穂』。
この『稲穂』と『まるや 有機 八丁味噌』を1:1で混ぜて使うのが我が家の定番になっています。

この味噌汁に変えてから、外食で味噌汁が出てきた時はまずくて食べられなくなりました。

たとえば市販の味噌は、熱処理、アルコール処理、防腐剤処理で、いったん無菌状態にされて出荷されます。
 
「天然の菌が活きている手作り味噌」など、はっきりと菌が活きている!という謳い文句のない限り、スーパーにずらーっと並んだ味噌は、そのほとんどが「死に味噌」といってよく、無菌処理されたものです

きのこ著『発酵マニアの天然工房』 


変化その3:お菓子を買わなくなりました

本物の日本酒や味噌を摂るようになってから、今まで買っていたおやつや清涼飲料水を買わなくなりました。理由は、人工的な味が嫌になったから。

代わりに、食後にはアーモンドやリンゴ、みかんなどの果物を食べるようになりました。

今ではアイスもココナッツミルクと甘酒で手作りしています。

20140212-coconut-ice-cream-thumb-610x404-383598

参考記事:え!まだコンビニの遺伝子組換えアイス食べてるの?甘酒とココナッツミルクで簡単にアイス作れるのに


変化その4:コンビニで買い物をしなくなりました

添加物を避けるようになって、自然とコンビニから足が遠ざかるように…。
今ではコンビニで購入するのはジャスミン茶だけ。
スナック菓子も、おにぎりも、サンドイッチも、コンビニ食は、私の生活には不要なものになりました(おにぎり、サンドイッチは手作りしたものを食べています)。


変化その5:チェーン店での外食をしなくなりました

手作りの美味しさ(調味料を本物のものに変えたことで実感)に目覚めたことで、チェーン店での外食もキッパリ止めました。

マックでハンバーガーを最後に食べたのはいつだったか?…。 

拙著『医者とおかんの社会毒研究』(三五館)にも書きましたが、子どもに摂らせる食品については、まずは以下に記したことから始めるといいでしょう。

・買うときに食品添加物をできるだけ避ける。
・塩、酢、コショウ、油、醤油、みそなど調味料を厳選する。これを徹底して行う。かかる費用もそれほどではない。
マクドナルドに代表されるファストフードは食べない。チェーン店での食事を避ける。コンビニで売られている食品は食べない。これを徹底して行う

内海聡著『子どもを病気にする親、健康にする親 (世界に満ちる毒から子どもを守れ)』 


元々は夫や子供も含めた家族全員の健康を考えて始めた食生活の変化。 まさかそれが自分の体重減(無理の無いダイエット)につながるとは…。

もちろん、これらの食生活の変化と体重減には何の因果関係も科学的根拠もありません。
只の「偶然」でしょう。きっと。

要するに、〈彼ら〉は、医薬や、添加物や、農薬や、放射能といった毒が、我々の肉体だけでなく、我々の「霊性」といわれるものまでを傷つけると信じているのだ。
 
もちろん〈彼ら〉は、こうした毒を極限まで避けているので、スタートラインから大きなアドバンテージを得ることになる。

さらにいえば、〈彼ら〉はこうした毒を「無毒化」する方法を知っている

内海聡著『99%の人が知らないこの世界の秘密 <彼ら>にだまされるな!』 


関連記事

ねえ、のび太さん、私に隠れて、メンズエステ行ってるでしょ?

ライザップなら2ヵ月で理想のカラダへ。 


人気の記事ベスト3

有名人の癌が増えていることが、データベースから証明された

腸が破裂するケースが多発!。危険なバリウム検査を合法的に断る方法を教えます

小林麻央さんも発症!乳がんにならないために、あなたが避けるべき食べ物を解説します