カテゴリ:Revolution > 水素と電子の不思議

コーヒー1日5杯で肝臓ガンのリスクが半減!?

コスモポリタン
2017年8月4日 19時6分

サウサンプトン大学とエジンバラ大学の合同研究チームによると、コーヒーをよく飲む人は、あまり飲まない人に比べて肝臓ガンのほとんどを占める肝細胞がんになる確率が低いのだとか。

225万人を対象にした26もの研究データから、コーヒーを1日に1杯飲むと肝細胞ガンになるリスクが20%減少。1日に2杯飲むと35%も減少することが分かったのだそう。

学会誌『BMJ Open』に掲載された研究によると、1日に5杯のコーヒーを飲むとリスクが半減したそう。

論文の筆頭著者のオリバー・ケネディ医師(サウサンプトン大学)は「コーヒーにはさまざまな健康効果があることが広く知られていますが、最近になって肝臓ガンのリスクを大きく減らす効果があることが分かってきました」とコメント。
 
上記の記事でも紹介されているコーヒーの抗がん作用。
その秘密は、コーヒーに含まれるポリフェノールにあります。

82edd_1574_aae3c34e86141608ced81106c4e339ed

コーヒーには、クロロゲン酸などのポリフェノールが豊富に含まれています。その量はカフェインよりも多く、コーヒーの褐色や苦味、香りのもととなっています。

コーヒーの飲用が、がんや糖尿病、動脈硬化などの予防に有効であるという研究成果が相次いで報告され、その効果にクロロゲン酸などのポリフェノールが持つ抗酸化作用が寄与しているのではないかと、注目を集めています。
 
ポリフェノール - 全日本コーヒー協会

このポリフェノールにどうして抗酸化作用があるのか?
それは、ポリフェノールに含まれる水素と電子によるものです。

そのことを証明してくれるのが、我が家でも愛用している、うつみんセレクトショップにて購入した『ありがとうボトル』です。 

IMG_0052-2

ありがとうボトル」は、還元作用を体現する代表的なオカルト商品です。このボトルは陶器のボトルにお茶を入れると、高い酸化還元電位(マイナス400〜600mV)が測定でき、水素が発生するお茶ができるというトンデモ商品です。水素が発生することは実験でも証明されており、本当はトンデモでもなんでもありません。

この陶器は水では使用できません。お茶でなくてはならず、その理由はポリフェノールから水素をつくり出すからです。

内海聡著『うつみんの凄すぎるオカルト医学 まだ誰も知らない《水素と電子》のハナシ』 

小鹿 ポリフェノールの構造は、OH、OHで、こんな形でくっついているわけです。ここがCとOで結ばれていて、ここだと5個ついています。

本来は体の中で、食べ物から水素を取り出していると考えられる。ところが、体が極端なストレスを受けたり、老化したり、酸化すると、これが外れないから病気になっていると考える。

ところが、栄養学をやっている人たちは、ポリフェノールが水素だということを、まず理解してない。水素水を疑似的につくっている人たちは、水素がポリフェノールの中にあるということも余りわかっていないと、僕らは考えました。

自然の食品の中に、体によい食べ物には、ポリフェノールは全部あるわけで
……。

内海 水素があるというよりも、3層構造で電気の流れを作っていて、その中で化学反応が一度起きて、そこのOH基から水素イオンなり水素の分子なりをつくっていると捉えればいいんですね。

小鹿 つくるんじゃなく外れる。

内海 OHの中のHだけが外れるという理解ですね。ということはポリフェノールがある限りは、Hが出っ放しになるということですね。

内海聡著『うつみんの凄すぎるオカルト医学 まだ誰も知らない《水素と電子》のハナシ

水素の発生源はポリフェノールですから、当然コーヒーからも水素が取り出せます。

編集部 コーヒーでも水素が出るそうですが、コーヒーも焙煎するときに熱が通っていますね。
 
小鹿 中で結構頑張っているんでしょう。特に豆の殻の部分が自分の子どもである中身の豆を、守っているということがありますね。

内海聡著『うつみんの凄すぎるオカルト医学 まだ誰も知らない《水素と電子》のハナシ』 
 
コーヒーのポリフェノールから水素が取り出せることはわかりましたが、
それでは、なぜ、水素によって癌が予防できるのか?
それは、水素と一緒に発生するマイナスイオン電子の働きによるのです。

小鹿 還元ボトルは、水素と電子があふれ出すということで、僕は水素の量よりもマイナスイオンの量を物すごく気にしています。

普通の人が健康でいたいというときには、水素は関係ないんです。まずイオンがあるかないかがすごく大事で、余分なマイナスイオンを体の中にいっぱいため込んでおくのは、フリーラジカルをつくらない一番の方法なんです。
 
原子の世界で言うと、原子の周りを電子が回っています。8個回っていると鉄になったり、いろいろな形になります。そのときにラジカルの電子、マイナスイオンがとられると不安定な状態になるから、活性酸素が発生する。

しかし、余ったマイナスイオンがいっぱいあると、すぐに電子がくっついてくれるから、安定的に回る。不安定な状態を起こさない。ラジカルフリーになることはないのです。
 
体で病気をつくらないというのは、マイナスイオンに決まっていると僕らは思っているわけです。ですから、水素計とORPメーター(酸化還元電位計)と、どっちを買うかと聞かれると、必ず酸化還元電位計を買いなさいと言います。水素は電子と一緒にくっついてきますから。

内海聡著『うつみんの凄すぎるオカルト医学 まだ誰も知らない《水素と電子》のハナシ』 

いかがでしょうか?
癌の原因とされる活性酸素を除去してくれる電子(=水素)。

その電子を発生させるポリフェノールを豊富に含んだコーヒーは、癌予防に最適の飲み物だったわけですね。


関連記事

オーガニックコーヒーはなぜ胃もたれしないのか?を考察する

自家焙煎スペシャルティコーヒー専門店 ロクメイコーヒー


人気の記事ベスト3

有名人の癌が増えていることが、データベースから証明された

腸が破裂するケースが多発!。危険なバリウム検査を合法的に断る方法を教えます

小林麻央さんも発症!乳がんにならないために、あなたが避けるべき食べ物を解説します









小林麻央さんが亡くなりました。
 
私にとってショックだったのは、朝日新聞での彼女の死去を伝える記事の写真を見たときでした。

正直な感想を述べましょう。

「麻央さんはこんなにも美しかったのか?」

AS20170623001325_comm


私が小林麻央さんに注目するようになったのは、昨年彼女が癌闘病のブログ「小林麻央オフィシャルブログ「KOKORO.」Powered by Ameba」を開設してから。

つまり、癌患者になってから後の麻央さんの写真のイメージが強く、以前の麻央さんがどうだったのか、記憶があやふやなまま、上記の(婚約会見時の美しかった)麻央さんの写真を改めて見て、衝撃を受けたのです。

癌はこうも人の容姿を変えてしまうのか?と。

o0480064013929981836


これまでも、亡くなった有名人の亡くなる直前の写真を見てきました。
そこには、ある共通点があります。


◎竹田圭吾 
tsuito160115-thumb-720xauto

日本のジャーナリスト。2001年から2010年まで『ニューズウィーク日本版』編集長を務めた。
竹田圭吾 - Wikipedia 

2016年1月10日(満51歳没)/膵臓がん
dc83f905


◎平尾誠二
AS20151210000716_comm

日本のラグビー選手。日本代表選手であったほか、日本代表監督、神戸製鋼コベルコスティーラーズ総監督兼任ゼネラルマネージャーなどを歴任した。
卓越したプレーと端正な顔立ちからラグビー界を超えた人物となり、ついにはミスター・ラグビーとまで呼ばれるようになった。
平尾誠二 - Wikipedia 

2016年10月20日(満53歳没)/胆管細胞がん
51015b04fe7c02af7ae1c4d3c97184fb


これらの有名人の変わり果てた姿を見て、気付くことはないでしょうか?

それは、顔が痩せこけているのはもちろん、私が最も印象的だったのが、瞳に力が無いことです。
一言で言うと、オーラ(エネルギー)が消失しているのです。

今回の記事では、なぜ末期癌の患者はその瞳のエネルギーが消失するのかを、水素と電子の観点から考察していきます。

電子還元作用が人体の健康や酸化にとって、重要な防御となるのは説明しました。

問題はその電子や電気は本質的にどこを流れどこに行きつくのか、何が関連しているのかを考察することの重要さです。

マイナスイオン電子(e-)の大きさは原子核の1兆分の1センチ(10のマイナス12乗㎝)の超微粒子で、これは自然界で最も小さな粒子とされています。

マイナスイオン電子はソマチッド
(ガストン・ネサンが発見した微小生命体と仮説的に考えられているもの)のエサとなっているかもという説が存在します。

そしてそのソマチッドは細胞内のミトコンドリアに電子を供給しています

ミトコンドリアは電子を使って、ATPの合成を行い、エネルギーを生産します
 
上記の著作で内海聡氏が言っていることが正しいとすれば(私は正しいと思っていますが)、人体のエネルギーの源泉はマイナスイオン電子であることがわかります。

だとすれば、人体が酸化(電子不足) になっている末期癌の有名人の写真からオーラ(エネルギー)が消失しているのはある意味当然なのです。

つまりここから東洋医学的観点において導かれる仮説は、多くの不健康な人々は経路が乱れ、電子と電気の流れが乱れていて、それはソマチッドが乱れていることでもあり、食べ方と生き方が乱れていることでもあり、まさに水素や電子を欲している状態だということなのです。

内海聡著『うつみんの凄すぎるオカルト医学 まだ誰も知らない《水素と電子》のハナシ』 
 

関連記事

「なぜ放射性物質に味噌や日本酒などの発酵食品が有効なのか?」を水素と電子の観点から考察します

体内で水素が長時間発生!話題の水素サプリ「ヘルシアーナ水素」 


人気の記事ベスト3

有名人の癌が増えていることが、データベースから証明された

腸が破裂するケースが多発!。危険なバリウム検査を合法的に断る方法を教えます

小林麻央さんも発症!乳がんにならないために、あなたが避けるべき食べ物を解説します
 








44

若々しすぎる40代の台湾人美女にネットが騒然!


AOLニュース
2017年06月24日 11時55分

彼女の顔や今感のあるファッションなどから、一見、大学生か20代前半に見えるかもしれないが、大ハズレだ。この台湾の許路兒(Lure Hsu)さんは、実は41歳(もうすぐ42歳)で、「年齢が凍結した女神」とも呼ばれているという。

路兒さんの生き生きした肌、しわのない顔、引き締まったボディは、努力によるものだという。

英紙『Daily Mail』によれば、彼女は「糖分を含んだ飲み物や高カロリーの食べ物を避けて」おり、スイーツはごくたまに楽しむ程度の様子。食事も、水分不足にならないよう水や果物、野菜をたくさん取っているそうだ。



Love it! #macsjyp #許路兒 #lurehsu

⭐️許路兒⭐️さん(@lurehsu)がシェアした投稿 -



にわかには信じられない上記の台湾人美女の驚きの若さ。
その若さの秘密の1つである〝果物、野菜をたくさんとる〟こと。

本日のブログ記事では、なぜ〝果物、野菜をたくさんとる〟ことがアンチエイジングに繋がるのかを、水素と電子の観点から考察していきたいと思います。

  • 野菜や果物に含まれるポリフェノールから発生する水素が、アンチエイジングの鍵だった 
ポリフェノールの効果といえば抗酸化力。 植物も動物も紫外線を必要以上に浴びたり、ストレスが続くと体に活性酸素がつくられます。

活性酸素には酸化力&殺菌力がある為、体にたまってしまうと健康な細胞を傷つけ、深刻な病気や老化の原因になるといわれていますが、ポリフェノールはそんな活性酸素を体から取り除いてくれる働きがあります

ポリフェノールの効果や摂取量について | 成分辞典.com 

ここまでは皆さんの常識の範疇でしょう。
しかし、ここからが驚きの事実になります。

私たちの身体は、ポリフェノールが含まれる食品から水素を取り出すことができるのです。

ここからは、低電位水素製造ボトル(通称「ありがとうボトル」)を開発した株式会社ojika Industryの代表取締役、小鹿俊郎氏とキチガイ医を自称する内海聡医師との対談形式の書籍『うつみんの凄すぎるオカルト医学 まだ誰も知らない《水素と電子》のハナシ』から紹介します。


IMG_0052-2


途中で、ちょっと待てよ、水素が発生するのはこのボトルの作用なんだろうかと思ったわけです。お茶を放置しておきますと、大体50時間を過ぎたところで、ある条件下で自然発生的に水素が出るのです。

ということは、食品の中に水素があるんじゃないか、電子が含まれているんじゃないかということに気づいたわけです

このボトルの使い方としては、その速度を速めてあげよう。だから、触媒と言っているわけです。

それでは、 電子(水素)が身体の中に充満すると、アンチエイジングに繋がるのはなぜなのか?
それは、活性酸素(フリーラジカル)と電子との関係に注目することで明らかになります。

引き続き、同書より紹介します。

小鹿 還元ボトルは、水素と電子があふれ出すということで、僕は水素の量よりもマイナスイオンの量を物すごく気にしています。

まずイオンがあるかないかがすごく大事で、余分なマイナスイオンを体の中にいっぱいため込んでおくのは、フリーラジカルをつくらない一番の方法なんです

原子の世界で言うと、原子の周りを電子が回っています。8個回っていると鉄になったり、いろいろな形になります。そのときにラジカルの電子、マイナスイオンがとられると不安定な状態になるから、活性酸素が発生する

しかし、余ったマイナスイオンがいっぱいあると、すぐに電子がくっついてくれるから、安定的に回る不安定な状態を起こさない。ラジカルフリーになることはないのです。

内海 美容でも同じことが言えると思いますね。
 
体内に発生する老化の原因である活性酸素に電子(水素)を供給することで、活性酸素が還元され消滅する。
そしてその電子(水素)を生み出すのが野菜や果物に含まれているポリフェノール。

野菜や果物がアンチエイジングに有効なのには、科学的な根拠が存在していたのです。 

そして、そのことを事実として証明してくれているのが、前述した台湾の〝年齢が凍結した女神〟 路兒さんなのではないでしょうか?


関連記事

マドンナの若さの秘密はオーガニックと発酵食品にあった!


体内で水素が長時間発生!話題の水素サプリ「ヘルシアーナ水素」


人気の記事ベスト3

有名人の癌が増えていることが、データベースから証明された

腸が破裂するケースが多発!。危険なバリウム検査を合法的に断る方法を教えます

小林麻央さんも発症!乳がんにならないために、あなたが避けるべき食べ物を解説します
 








いよいよ今夜、最終回を迎える日曜劇場『A LIFE~愛しき人~』(TBS系)。

主人公の沖田(木村拓哉)は、ついに深冬(竹内結子)の手術(オペ)方法を見つけ出しますが、脳の腫瘍から出血した深冬は昏睡状態に…。

03

沖田「もっと早く手術(オペ)してればこんなことにならなかった…」

悔しがる沖田。

しかし、沖田にはたった一つだけ、やれることがありました。

それは、深冬に水素を吸引させることです。


実は、水素は脳腫瘍を縮小させる効果があることがわかっています。
もちろん、腫瘍を完全に消し去ることは難しいかもしれませんが、手術(オペ)までの時間を稼ぐことは十分に出来たはずです。

なぜ沖田は深冬に水素を吸引すべきだったのか? 

その理由を説明するためには、水素の持つ次の3つの性質を理解しなければなりません。

  1. 体内のどこにでも入り込める
  2. 電子によって活性酸素を還元する
  3. 副作用がない

1.水素は体のどこにでも入り込める

人間の細胞は、まず、細胞を覆う膜があり、その中に細胞質があります。さらにその細胞質の中には、核があり、これも膜で覆われています。

これが細胞の構成です。そして、この構成ゆえに、なかなか抗酸化物質は入っていけないのです。
 
細胞膜は脂でできているため、水溶性のビタミンCは突き抜けることができません。
一方、細胞質は水溶性のため、水に溶けないビタミンEやコエンザイムQ10は作用できません。
それぞれの抗酸化物質は、特定の場所でしか作用できないので、オールマイティではないのです。
 
さらに、脳には、必要なもの以外は排除して脳を護る血液脳関門という関所みたいなところがあって、ほとんどのビタミンや高分子の物質は入ることができません。
 
そんな中で、水素だけは細胞内のどこにでも入っていくことができるのです。水素は気体の分子だからです。
 
細胞膜は脂質、つまり脂でできているのですが、水素分子は水でも脂でも、どこでも入り込むことができます。しかも、身体に有害な活性酸素だけを「選択的に」還元できるのです。

太田成男著『水素水とサビない身体: 悪玉活性酸素は消せるのか』 
 
2.水素は電子によって活性酸素を還元する 

酸化とは電子や水素を失い酸素と化合することであり、還元とは水素と化合するとか酸素を失うことであり、電子をもらうことでもあります。

元素や物質は絶えず酸化や還元によって安定しようとしており、酸化が進むと老化や病気になっていくわけです。

活性酸素を還元するのに、これまでは様々な抗酸化物質が注目されていましたが、水素はある意味究極の還元剤なので、これを利用しようと人間は考えたわけですね

内海 聡 - facebook
 
3.水素には副作用がない 

この記事を読んで、ひょっとしたら次のように反論してくる方もいらっしゃるかもしれません。
 
水素が腫瘍を縮小させるなどありえない。そんなものはオカルトだと…。

しかし、仮に水素がオカルトだったとしても、問題はありません。
水素はただの気体であり、吸引しても全く副作用がないからです。

では、水素はどうかというと、副作用どころか、水素にできることはただひとつ、悪玉活性酸素を退治することだけなのです。ですから、当然ながら副作用といえるようなことは何ひとつ起こりません

また、必要量よりも多く水素を取り込んだとしても、体内で余れば口からガスとして出てしまうので、まったく問題ありません。 

辻直樹著『なぜ水素で細胞から若返るのか』 

例えば、癌治療に使われる抗がん剤には、強烈な副作用があります。

抗がん剤の中には、点滴するときに血管から漏れただけで細胞を壊死させるほど毒性の強いものもあります。この毒物が全身に張りめぐらされた血管から漏れるということは、全身に毒が回るということです。

つまり抗がん剤を投与するということは、敵と味方が入り乱れている中に、マシンガンを無差別に撃ち込むようなものです。 

奥野修司著『がん治療革命 「副作用のない抗がん剤」の誕生』 

抗がん剤のように、副作用がありながら100%治癒するかどうか明らかでないものを患者に投与することに対しては、医師は慎重なアプローチを取る必要があります。

しかし、水素は全く副作用がない。つまり、患者には悪い影響は一切与えす、もしオカルトでなければ、脳にまで入り込めて、腫瘍の原因となっている活性酸素を還元し、水となって体外に排出することができる可能性を秘めているのです。

実際に、水素によって脳腫瘍が消えた事例について、高藤恭胤氏の著書『病気がよくなる! 若返る! 奇跡の水素革命』から紹介しましょう。

前章でお話ししてきた水素の健康効果を、何よりも雄弁に物語っているのは、実際に体の悩みを水素によって解決した実例です。
体験した本人たちの証言や、医療機関から渡された検査データなどから、特記すべき実例を紹介しておきます。

脳腫瘍 5センチの腫瘍があったが、毎日2時間の水素吸入を12週間続けたところ、だんだん小さくなり消えた

高藤恭胤著『病気がよくなる! 若返る! 奇跡の水素革命』 

沖田の医療に対する考え方を示すものとして、ドラマの第1話の中に、印象的なシーンがありました。

院長の虎之助の手術方法を検討する会議の中で、沖田は日本で認可されていないデルニド(=心筋保護液)を手術時に使用することを提案したのです。

このエピソードからも明らかなように、沖田は、日本の医療行政において認可されていようがいまいが、患者を救うために有効なものは、積極的に取り入れていく、という考えの持ち主なはずです。

だとすれば、副作用の心配が全くなく、腫瘍を縮小させる可能性がある水素の吸引を、検討すべきだったのではないでしょうか?

ドラマの第5話で深冬が知らされた自らの腫瘍の大きさは3センチ。
水素吸引によって5センチの腫瘍が消失した上記の症例は、十分参考になるはずです。


最後に、番組HPに掲載された、沖田に関しての記述を紹介しておきます。

沖田は、患者を救うことを絶対に諦めない強い意志を持ち、成功の可能性がゼロだとしても助ける方法を徹底的に考え抜く

不器用ながら一途に命と向き合い、目の前の人を救うことから諦めない沖田の姿は、患者にとって最後の希望である医師の理想の姿と重なるはずだ。

-INTRO- はじめに - 日曜劇場『A LIFE〜愛しき人〜』|TBSテレビ 

沖田の健闘を祈ります。


関連記事

日曜劇場『A LIFE~愛しき人~』。なぜ主人公・沖田は、脳腫瘍の深冬に抗がん剤を投与しないのか?

体内で水素が長時間発生!話題の水素サプリ「ヘルシアーナ水素」



人気の記事ベスト3


有名人の癌が増えていることが、データベースから証明された

腸が破裂するケースが多発!。危険なバリウム検査を合法的に断る方法を教えます

小林麻央さんも発症!乳がんにならないために、あなたが避けるべき食べ物を解説します









以前のブログ記事でも紹介しましたが、放射性物質に対して、味噌や日本酒など、発酵食品が有効であることが、歴史上の事実から判明しています。

1945年8月9日、第二次世界大戦終戦の直前に、広島に続いて長崎にも原爆(原子爆弾)が投下されました。

その時、爆心地からわずか1.4キロメートルの病院で被爆した医師、秋月辰一郎氏の手記『死の同心円』に、その付近で被爆した人々が次々と原爆症により亡くなっていく中で、秋月医師と病院の職員、患者だけが奇跡的に生存したという事実が記されています。

また、同じく『死の同心円』には、日本酒を飲んでいてやはり原爆症にかからずに奇跡的に生き残った3名の方(いずれも男性)のケースについての記述が残っています。

このことから、まず、発酵食品が、放射性物質による人体へのダメージを回避する役割を担っていることは、事実として明らかだということが言えます。

ここで1点だけ、お断りしておくと、当時の味噌や日本酒は、現在の私たちが、スーパーやコンビニで買っている味噌や日本酒とは、似て非なるものです。

というのも、現在の味噌にも日本酒にも、品質(味)を一定に保つのと、コストダウンのために、大量の添加物が使用されているからです。

一方、長崎の原爆投下時に秋月医師やその周りの人が食べたり飲んだりしていたのは、添加物の入っていない、いわゆる微生物が生きている本物の発酵食品としての味噌や日本酒です。

ということは、彼らの身体を放射性物質から守ったのは、まさに、微生物が生きている本物の発酵食品だ、と言っても良いでしょう。


ここで皆さんは一つの疑問に突き当たるに違いありません。

それは、恐らく、

なぜ本物の発酵食品を摂っていた人だけが、放射性物質による原爆症にならずに助かったのか?

そして、その科学的、医学的な根拠は何か?

という疑問でしょう。

その疑問を解くには、「活性酸素」と「水素」そして、電子の動きに着目する必要があるのです。

f_1460419_2

私が上記の疑問を持ったのも、先に紹介した書籍『死の同心円』がきっかけでした。

本物の食品が放射線障害から身体を救ってくれることは間違いない。
しかし、その理由がわからない。

そんなもどかしい思いを救ってくれたヒントは、意外なところにありました。

FullSizeRender香取90

それは、我が家で愛飲している、無濾過・無添加の日本酒「香取 純米90」を造っている蔵元、寺田本家の前当主である故・寺田啓佐氏の著書『斎藤一人 発酵力 微生物に学んだ人生の知恵』の中の一節でした。

発酵がなぜ身体にいいかというと、身体が発酵していると、身体の中の活性酸素が原因で起こる電子不足を補ってくれるからです。

今、活性酸素は病気や老化の原因として注目されています。

その原理を簡単に説明すると、安定した酸素は原子核のまわりの電子が二個でペアになっているのに対して、活性酸素はこれがペアになっておらず、不対電子をもった不安定な状態なのです。

だから、なんとかして自分を安定させようとして、近くの分子から電子を奪い取ってしまうのです。 これがいわゆる〝酸化させる=サビさせる〟ということなのです

これが体内で起こると細胞を酸化させ、シミやシワのほか、ガンや動脈硬化など、大きな病気の原因にもなると考えられています。

寺田啓佐著『斎藤一人 発酵力 微生物に学んだ人生の知恵』 

そうだ!これだったのか!

全ての疑問が解けた瞬間でした。

いても立ってもいられなくなった私は、早速、酸化と還元について、調べてみることにしました。

この酸化と還元は、酸素、水素、電子のやり取りに着目した3つの定義があります。詳しく見ていきましょう。

酸素のやり取りによる定義

物質が酸素と化合する反応を酸化(さんか)、酸素を失う反応を還元(かんげん)といいます。


水素のやり取りによる定義

物質が水素を失う反応を酸化水素と化合する反応を還元といいます。


電子のやり取りによる定義

物質が電子を失う反応を酸化、電子を受け取る反応を還元といいます。


以上の3つの定義で見てきた酸化反応、還元反応をまとめて酸化還元反応として以下にまとめます。

酸化還元反応

酸化還元反応(さんかかんげんはんのう)とは、2種類の物質間で酸素、水素、電子の授受が同時に起こる化学反応のことをいいます。 

酸化と還元 - 酸素、水素、そして電子のやり取り - 図解でわかる危険物取扱者講座 

一般的に酸化というと私たちは物質が酸素と結びつくとしかイメージしません。

しかし、実際には、酸化とは、酸素と結びつくと同時に、〝水素と電子を同時に失う〟ことでもあったのです。

これは前述の寺田さんの著書『斎藤一人 発酵力 微生物に学んだ人生の知恵』の記述とも一致します。

活性酸素が周りの細胞から電子を奪う存在(酸化剤)なら、発酵はその逆で、電子不足を補う還元剤として存在していることになります。

そして、このことから、もしも、放射性物質によって活性酸素(酸化剤)が生み出されるのだとしたら、発酵(=発酵食品を摂ること)によって人間の体内に生まれるものは、水素(=電子)にほかならないのではないか?という仮説が導き出されるのです。

  • 放射線は細胞内に活性酸素を生成する
実は、放射線が人体の細胞内に活性酸素を生成することは、多くの書籍で明らかにされています。

放射線が遺伝子を傷つけることはよく知られており、がんの原因になると心配する方が多いのですが、実は、放射線の害の80%は、悪玉活性酸素ヒドロキシルラジカルによる害なのです。
 
つまり放射線の害の大部分は、悪玉活性酸素の害といえるのです。
 
これは私の考えというより放射線の教科書に最初に書かれていることです。
 
体の大部分は、水ですので、放射線が体にあたると、最初にぶつかるのは、水です。水と放射線が衝突すると、ヒドロキシルラジカルが直接発生しそのヒドロキシルラジカルが遺伝子を傷つけることになります

太田成男著『水素水とサビない身体: 悪玉活性酸素は消せるのか』 

これで、『死の同心円』において、被爆した人たちの多くが原爆症により亡くなっていった原因が明らかになりました。

彼らは、原爆から放出された大量の放射性物資を摂り込んだことにより体内に生じた活性酸素によって遺伝子が傷つけられ(=酸化により電子を奪われて)、亡くなっていったのです。

  • 発酵とは、水素を発生させること
それでは、その逆に、発酵が還元作用を持つ水素を生み出すのではないか?という仮説ですが、まず、発酵の定義について、ウィキペディアにて調べてみることにしましょう。

生物がエネルギーを得るための代謝は、大別して発酵、呼吸、光合成の三種がある。

発酵と呼吸(好気呼吸、嫌気呼吸)は、有機物(例外的に硝酸塩や硫酸塩などの無機物)を酸化させ、その時遊離されるエネルギーでATPを合成する過程である。

この酸化反応の副産物の水素(もしくは電子)の排出形態により3つの代謝に分けられる。

すなわち、水素(もしくは電子)を有機物に渡せば発酵、酸素に渡せば好気呼吸、無機物に渡せば嫌気呼吸である。

発酵 - Wikipedia 

ここで言う有機物とは何のことを指すのでしょうか?

引き続き、コトバンクにて、有機物について調べてみます。

有機物 ユウキブツ
デジタル大辞泉の解説
ゆうき‐ぶつ〔イウキ‐〕【有機物】

1 有機体すなわち動植物体を構成している物質

すなわち、有機物とは、簡単に言えば動植物のことであり、これを発酵食品に当てはめると、例えば、味噌であれば大豆であるし、日本酒であれば米、ぬか漬けであれば野菜、ということになります。

つまり、発酵食品においては、その原料となった肉や野菜に、水素(=電子)が大量に含まれていることが、上記のウィキペディアの記述から推測できます。

そして、そこから、その発酵食品を摂取した人間の腸において、大量の水素が発生しているのではないか?と考えるのは、ごく自然なことだと私には思えるのです。

そして、その答えも、ウィキペディアの中にありました。

水素ガスの産生と抗酸化作用

水素による抗酸化作用が各種研究で報告されているところであり、また、腸内細菌は水素を産生している

コンカナバリンAを用いて肝炎を誘導したマウスの実験では、抗生物質を使用して腸内細菌にる水素発生を抑制させたマウスと比較して、通常の腸内細菌が発生させた水素はマウスの肝臓の炎症を抑制することが認められた。

腸内細菌 - Wikipedia

また、一般社団法人「臨床水素治療研究会」代表理事であり、辻クリニック院長の辻直樹先生の著作『なぜ水素で細胞から若返るのか』にも、善玉腸内細菌の働きにより体内で水素が発生するという事実が記されています。

この話をすると、驚く形がとても多いのですが、赤ちゃんのゲップを測定すると、四分の一は水素ガスです。おならには成人でも「水素」が含まれています。

では、何がきっかけで「水素」をつくるのかというと、善玉腸内細菌が糖を食べることで水素ガスを発生することがわかりました。

糖の吸収をゆっくりさせるものの代表といえば「食物繊維」です。そこで糖と食物繊維を一緒に食べ、呼気を測ってみたところ、水素ガスが出ることが確認されました。つまり、「水素」は腸のなかでつくることができるということが判明したのです

ですから、腸の健康を保つことは、体内で「水素」をたくさん製造できるということになります。

そのためには、腸内環境が整わなければなりません。腸内環境のためには、第四章でも述べたとおり、余分な糖分や毒を摂取しないことです。

体内水素をつくるために糖が必要だからといって、過剰に摂取すれば腸内バランスが崩れ、「水素」を生み出すはずの善玉腸内細菌が減少してしまうからです。

辻直樹著『なぜ水素で細胞から若返るのか

ようやく前述の『斎藤一人 発酵力 微生物に学んだ人生の知恵』と『死の同心円』まで戻ってきました。

水素(=電子)を多く含む発酵食品は、当然のことながら腸内の水素発生量を増やし、その結果、活性酸素により奪われた(=酸化させられた)細胞の電子不足を補ってくれるのです。

それは、言い換えれば、活性酸素に電子を供給することで、還元し、水に戻すことと同義です。

補った電子が、活性酸素と結びつくことで、結果的に、細胞の酸化(=老化)を防止してくれているからです。

おそらく、長崎の原爆投下時に、玄米と味噌汁を毎日食べていた秋月辰一郎医師とその仲間達、そして、日本酒を浴びるように飲んでいた人たちの腸内は、通常の人よりも腸内が発酵した状態にあったに違いありません。

すなわち、彼らの腸内は、放射線により生じた活性酸素を還元できるだけの、十分な水素(=電子)に満ち溢れていたのです。


関連記事

秋月辰一郎著『死の同心円』には日本酒は放射能に効くという事実が記されている

体内で水素が長時間発生!話題の水素サプリ「ヘルシアーナ水素」 


人気の記事ベスト3


有名人の癌が増えていることが、データベースから証明された

腸が破裂するケースが多発!。危険なバリウム検査を合法的に断る方法を教えます

小林麻央さんも発症!乳がんにならないために、あなたが避けるべき食べ物を解説します
 








↑このページのトップヘ