カテゴリ: 水素と電子の不思議

44

若々しすぎる40代の台湾人美女にネットが騒然!


AOLニュース
2017年06月24日 11時55分

彼女の顔や今感のあるファッションなどから、一見、大学生か20代前半に見えるかもしれないが、大ハズレだ。この台湾の許路兒(Lure Hsu)さんは、実は41歳(もうすぐ42歳)で、「年齢が凍結した女神」とも呼ばれているという。

路兒さんの生き生きした肌、しわのない顔、引き締まったボディは、努力によるものだという。

英紙『Daily Mail』によれば、彼女は「糖分を含んだ飲み物や高カロリーの食べ物を避けて」おり、スイーツはごくたまに楽しむ程度の様子。食事も、水分不足にならないよう水や果物、野菜をたくさん取っているそうだ。



Love it! #macsjyp #許路兒 #lurehsu

⭐️許路兒⭐️さん(@lurehsu)がシェアした投稿 -



にわかには信じられない上記の台湾人美女の驚きの若さ。
その若さの秘密の1つである〝果物、野菜をたくさんとる〟こと。

本日のブログ記事では、なぜ〝果物、野菜をたくさんとる〟ことがアンチエイジングに繋がるのかを、水素と電子の観点から考察していきたいと思います。

  • 野菜や果物に含まれるポリフェノールから発生する水素が、アンチエイジングの鍵だった 
ポリフェノールの効果といえば抗酸化力。 植物も動物も紫外線を必要以上に浴びたり、ストレスが続くと体に活性酸素がつくられます。

活性酸素には酸化力&殺菌力がある為、体にたまってしまうと健康な細胞を傷つけ、深刻な病気や老化の原因になるといわれていますが、ポリフェノールはそんな活性酸素を体から取り除いてくれる働きがあります

ポリフェノールの効果や摂取量について | 成分辞典.com 

ここまでは皆さんの常識の範疇でしょう。
しかし、ここからが驚きの事実になります。

私たちの身体は、ポリフェノールが含まれる食品から水素を取り出すことができるのです。

ここからは、低電位水素製造ボトル(通称「ありがとうボトル」)を開発した株式会社ojika Industryの代表取締役、小鹿俊郎氏とキチガイ医を自称する内海聡医師との対談形式の書籍『うつみんの凄すぎるオカルト医学 まだ誰も知らない《水素と電子》のハナシ』から紹介します。


IMG_0052-2


途中で、ちょっと待てよ、水素が発生するのはこのボトルの作用なんだろうかと思ったわけです。お茶を放置しておきますと、大体50時間を過ぎたところで、ある条件下で自然発生的に水素が出るのです。

ということは、食品の中に水素があるんじゃないか、電子が含まれているんじゃないかということに気づいたわけです

このボトルの使い方としては、その速度を速めてあげよう。だから、触媒と言っているわけです。

それでは、 電子(水素)が身体の中に充満すると、アンチエイジングに繋がるのはなぜなのか?
それは、活性酸素(フリーラジカル)と電子との関係に注目することで明らかになります。

引き続き、同書より紹介します。

小鹿 還元ボトルは、水素と電子があふれ出すということで、僕は水素の量よりもマイナスイオンの量を物すごく気にしています。

まずイオンがあるかないかがすごく大事で、余分なマイナスイオンを体の中にいっぱいため込んでおくのは、フリーラジカルをつくらない一番の方法なんです

原子の世界で言うと、原子の周りを電子が回っています。8個回っていると鉄になったり、いろいろな形になります。そのときにラジカルの電子、マイナスイオンがとられると不安定な状態になるから、活性酸素が発生する

しかし、余ったマイナスイオンがいっぱいあると、すぐに電子がくっついてくれるから、安定的に回る不安定な状態を起こさない。ラジカルフリーになることはないのです。

内海 美容でも同じことが言えると思いますね。
 
体内に発生する老化の原因である活性酸素に電子(水素)を供給することで、活性酸素が還元され消滅する。
そしてその電子(水素)を生み出すのが野菜や果物に含まれているポリフェノール。

野菜や果物がアンチエイジングに有効なのには、科学的な根拠が存在していたのです。 

そして、そのことを事実として証明してくれているのが、前述した台湾の〝年齢が凍結した女神〟 路兒さんなのではないでしょうか?


関連記事

マドンナの若さの秘密はオーガニックと発酵食品にあった!


体内で水素が長時間発生!話題の水素サプリ「ヘルシアーナ水素」


人気の記事ベスト3

有名人の癌が増えていることが、データベースから証明された

腸が破裂するケースが多発!。危険なバリウム検査を合法的に断る方法を教えます

小林麻央さんも発症!乳がんにならないために、あなたが避けるべき食べ物を解説します
 








いよいよ今夜、最終回を迎える日曜劇場『A LIFE~愛しき人~』(TBS系)。

主人公の沖田(木村拓哉)は、ついに深冬(竹内結子)の手術(オペ)方法を見つけ出しますが、脳の腫瘍から出血した深冬は昏睡状態に…。

03

沖田「もっと早く手術(オペ)してればこんなことにならなかった…」

悔しがる沖田。

しかし、沖田にはたった一つだけ、やれることがありました。

それは、深冬に水素を吸引させることです。


実は、水素は脳腫瘍を縮小させる効果があることがわかっています。
もちろん、腫瘍を完全に消し去ることは難しいかもしれませんが、手術(オペ)までの時間を稼ぐことは十分に出来たはずです。

なぜ沖田は深冬に水素を吸引すべきだったのか? 

その理由を説明するためには、水素の持つ次の3つの性質を理解しなければなりません。

  1. 体内のどこにでも入り込める
  2. 電子によって活性酸素を還元する
  3. 副作用がない

1.水素は体のどこにでも入り込める

人間の細胞は、まず、細胞を覆う膜があり、その中に細胞質があります。さらにその細胞質の中には、核があり、これも膜で覆われています。
これが細胞の構成です。そして、この構成ゆえになかなか抗酸化物質は入っていけないのです。
細胞膜は脂でできているため、水溶性のビタミンCは突き抜けることができません。一方、細胞質は水溶性のため、水に溶けないビタミンEやコエンザイムQ10は作用できません。
それぞれの抗酸化物質は、特定の場所でしか作用できないので、オールマイティではないのです。
さらに、脳には、必要なもの以外は排除して脳を護る血液脳関門という関所みたいなところがあって、ほとんどのビタミンや高分子の物質は入ることができません
そんな中で、水素だけは細胞内のどこにでも入っていくことができるのです。水素は気体の分子だからです。
細胞膜は脂質、つまり脂でできているのですが、水素分子は水でも脂でも、どこでも入り込むことができます。しかも、身体に有害な活性酸素だけを「選択的に」還元できるのです。

太田成男著『水素水とサビない身体: 悪玉活性酸素は消せるのか』 
 
2.水素は電子によって活性酸素を還元する 

酸化とは電子や水素を失い酸素と化合することであり、還元とは水素と化合するとか酸素を失うことであり、電子をもらうことでもあります。元素や物質は絶えず酸化や還元によって安定しようとしており、酸化が進むと老化や病気になっていくわけです。活性酸素を還元するのに、これまでは様々な抗酸化物質が注目されていましたが、水素はある意味究極の還元剤なので、これを利用しようと人間は考えたわけですね。また、活性酸素を除去するだけでは実は片手落ちなのですが、それでも治療や予防として意味はあります

内海 聡 - facebook
 
3.水素には副作用がない 

この記事を読んで、ひょっとしたら次のように反論してくる方もいらっしゃるかもしれません。
 
水素が腫瘍を縮小させるなどありえない。そんなものはオカルトだと…。

しかし、仮に水素がオカルトだったとしても、問題はありません。
水素はただの気体であり、吸引しても全く副作用がないからです。

活性酸素と結びついた水素はこうして水になって体外に排出されます。
もし、体内に悪玉活性酸素があまりない人であれば、いくら大量に水素が入ったとしても、呼気で出てしまいます。身体に溜まることはないのです。
そもそも水素自体は無害の気体です
副作用は起こりようもないのです

太田成男著『水素水とサビない身体: 悪玉活性酸素は消せるのか

では、水素はどうかというと、副作用どころか、水素にできることはただひとつ、悪玉活性酸素を退治することだけなのです。ですから、当然ながら副作用といえるようなことは何ひとつ起こりません
また、必要量よりも多く水素を取り込んだとしても、体内で余れば口からガスとして出てしまうので、まったく問題ありません。 

辻直樹著『なぜ水素で細胞から若返るのか』 

例えば、癌治療に使われる抗がん剤には、強烈な副作用があります。

抗がん剤の中には、点滴するときに血管から漏れただけで細胞を壊死させるほど毒性の強いものもあります。この毒物が全身に張りめぐらされた血管から漏れるということは、全身に毒が回るということです。つまり抗がん剤を投与するということは、敵と味方が入り乱れている中に、マシンガンを無差別に撃ち込むようなものです。 

奥野修司著『がん治療革命 「副作用のない抗がん剤」の誕生』 

抗がん剤のように、副作用がありながら100%治癒するかどうか明らかでないものを患者に投与することに対しては、医師は慎重なアプローチを取る必要があります。

しかし、水素は全く副作用がない。つまり、患者には悪い影響は一切与えす、もしオカルトでなければ、脳にまで入り込めて、腫瘍の原因となっている活性酸素を還元し、水となって体外に排出することができる可能性を秘めているのです。

実際に、水素によって脳腫瘍が消えた事例があるので、高藤恭胤氏の著書『病気がよくなる! 若返る! 奇跡の水素革命』から紹介しましょう。

前章でお話ししてきた水素の健康効果を、何よりも雄弁に物語っているのは、実際に体の悩みを水素によって解決した実例です。
体験した本人たちの証言や、医療機関から渡された検査データなどから、特記すべき実例を紹介しておきます。

(中略)
 
脳腫瘍 5センチの腫瘍があったが、毎日2時間の水素吸入を12週間続けたところ、だんだん小さくなり消えた

高藤恭胤著『病気がよくなる! 若返る! 奇跡の水素革命』 

沖田の医療に対する考え方を示すものとして、ドラマの第1話の中に、印象的なシーンがありました。

院長の虎之助の手術方法を検討する会議の中で、沖田は日本で認可されていないデルニド(=心筋保護液)を手術時に使用することを提案したのです。

このエピソードからも明らかなように、沖田は、日本の医療行政において認可されていようがいまいが、患者を救うために有効なものは、積極的に取り入れていく、という考えの持ち主なはずです。

だとすれば、副作用の心配が全くなく、腫瘍を縮小させる可能性がある水素の吸引を、検討すべきだったのではないでしょうか?

ドラマの第5話で深冬が知らされた自らの腫瘍の大きさは3センチ。
水素吸引によって5センチの腫瘍が消失した上記の症例は、十分参考になるはずです。


番組HPに、沖田に関しての以下のような記述があります。

沖田は、患者を救うことを絶対に諦めない強い意志を持ち、成功の可能性がゼロだとしても助ける方法を徹底的に考え抜く
不器用ながら一途に命と向き合い、目の前の人を救うことから諦めない沖田の姿は、患者にとって最後の希望である医師の理想の姿と重なるはずだ。

-INTRO- はじめに - 日曜劇場『A LIFE〜愛しき人〜』|TBSテレビ 

沖田の健闘を祈ります。


関連記事

日曜劇場『A LIFE~愛しき人~』。なぜ主人公・沖田は、脳腫瘍の深冬に抗がん剤を投与しないのか? 


人気記事

有名人の癌が増えていることが、データベースから証明された
 








ミトコンドリアと水素の研究でお馴染みの日本医科大学の太田成男教授。

その太田教授の著書『水素水とサビない身体: 悪玉活性酸素は消せるのか』に、興味深いエピソードが記されています。


pixta_1704892_S

実は、水素には、放射線の害を防ぐ力があることがわかっています。
太田教授がその事実を知ったのは、ある論文が発表されたことがきっかけでした。

放射線の副作用を軽減する抗酸化剤アミフォスチンがアメリカではクスリとして承認されています。しかし、残念なことにこのクスリは、副作用が強く、限定的な使い方しか認可されていません。
そんなとき、この放射線の副作用を軽減するアミフォスチンと水素の効果を比較した論文が発表されました。水素がアミフォスチンと遜色ない効果を示すことが証明されたのです。
放射線の害は、放射線と水が反応して、活性酸素が生じることによるものです。
水素には、副作用がないので、放射線の健康被害から守るには最適なのです。

太田成男著『水素水とサビない身体: 悪玉活性酸素は消せるのか

この事実を知った太田教授は、福島原発で働く作業員の方々に水素水を配ることを提案します。
水素が放射線による害を軽減する効果を持つことから、当然のことだと思います。

ところが、この申し出を、東京電力とゼネコンは断りました。

私は、当然、福島第一原発の危険エリアでいまも働く作業員たちに水素水を配ることを提案しました。
水素水を毎日飲むことで、間違いなく放射線被害を軽減できるからです。
しかし、東京電力も除染をしているゼネコンも私の申し出を受け入れませんでした。水素水を受け入れるということは、いまある放射能の危険を認めることになってしまう、ということでした。

太田成男著『水素水とサビない身体: 悪玉活性酸素は消せるのか

上記の著書にも記されている通り、東電とゼネコンが太田教授の申し出を断った理由は…。

『水素水を受け入れるということは、いまある放射能の危険を認めることになってしまう』

というものでした。

確かに水素水の提供を受け入れてしまったら、自ら放射能汚染の事実と、それによる人体への影響を認めることになってしまいます。彼らが頑なに水素水を受け入れたがらない心理は必ずしも納得はできませんが「原子力ムラ」の構造を考えれば理解できないことはありません。

しかし…、本当にそれだけが理由なのでしょうか?

私には、その裏にはもっと重要な理由がもう1つ隠されているのではないか?と疑っています。

その理由とは…

『水素が放射線による被害を軽減できる、ということを認めたくない』

ということです。

どういう意味でしょうか?

今からその理由を説明します。

20140310-00000001-wordleaf-0dfab39576f5061fb20ee95f7ae950dc5

まずここで私たちが認識しておかなければならないのは、この世の中はすべて、マッチポンプの原則により動かされているという事実です。

今回のケースで言うと、原発により放出された放射性物資によって人々が癌になり、癌になることで手術、放射線治療、抗がん剤による治療を受ける。その結果、莫大な医療費が医療関係者(病院や製薬会社)に転がり込んでくる。

という構図です。

つまり、日本政府が原発を稼働したがるのも、その究極の目的はエネルギーを確保することではなく、私たち庶民を癌にすることにあります。
残念ですが、これは疑いようのない事実です。

優生学の原点に返れば、〈彼ら〉は自分たちに永久不変の権力を、我々に対しては徹底的なまでの汚辱を与えようとするだろう。とすれば医薬や、添加物や、農薬や、放射能などを用いて、我々をどこまでも傷つける必要がある。
とすれば、何が起きるだろうか。まず、病気になる。そして、多くの人は医者にかかる。すると、医原病と薬害におちいり、ますます死に近づく。すぐには死ななくとも、病院に通院している人間は、もはや奴隷でしかない。

内海聡著『99%の人が知らないこの世界の秘密 <彼ら>にだまされるな!

こうした主張はともすれば陰謀論のように捉えられるかもしれません。
そして、おそらくそれに対して次のように反論してくる方もいらっしゃるでしょう。

〈彼ら〉が私たち庶民を癌にさせたがっているのはわかった。
でも、仮にそうだとしても、原発が爆発した結果、〈彼ら〉も私たちと同様、癌の危険にさらされているではないか?
自分たちの身を危険にさらしてまで、〈彼ら〉はそんなことをわざわざしようとするのだろうか?

もっともな主張です。

しかし、もし彼らが、放射性物質を体内に取り込んだとしても、それを無毒化できる方法を知っていたとしたらどうでしょうか?
〈彼ら〉は自らの体を無毒化しつつ、私たちが癌でもがき苦しむのを横目に高みの見物をすることができるはずです。

もちろん〈彼ら〉は、こうした毒を極限まで避けているので、スタートラインから大きなアドバンテージを得ることになる。さらにいえば、〈彼ら〉はこうした毒を「無毒化」する方法を知っている。こうした徹底的な差別化は、まさに優生学の考え方そのものだ。

内海聡著『99%の人が知らないこの世界の秘密 <彼ら>にだまされるな!

やはり問題なのは、〈彼ら〉はこのことを当然すべて知っているということだ。
 
だから、〈彼ら〉の手下である大金持ちたちは総じて長寿なのだ。西洋医学など一切使わず、こうした真の最先端医学や、波動医学をこっそり使っているのだ。デイヴィッド・ロックフェラーが、波動医学の一種であるホメオパシーを愛用しているのはあまりに有名である。

内海聡著『99%の人が知らないこの世界の秘密 <彼ら>にだまされるな!
 
そして、上記の内海聡氏の著作に書かれている、〈彼ら〉が知っている『毒を無毒化する方法』の1つが、水素水なのです。

〈彼ら〉の仲間である東京電力やゼネコンが、意地でも水素水の提供を受け付けない真の理由もここにあります。
もちろん、ここ最近の水素水に対する消費者庁や国民生活センターの対応、それに付随して沸き起こった水素水バッシングも、この一環でしょう。

放射能の問題も、医学の問題も、食の問題も、もとをたどれば根幹は一緒だ。要するに、すべては〈彼ら〉が規定している。
そんな〈彼ら〉がもっとも恐れているのは、そのことに市民が気づき、自分たちに逆らってくることだ。

内海聡著『99%の人が知らないこの世界の秘密 <彼ら>にだまされるな!


関連記事

水素水販売3社に行政処分。なぜ水素水だけが執拗に叩かれるのか?その理由を解説します


人気記事

有名人の癌が増えていることが、データベースから証明された
 








水素水に逆風が吹き荒れています。

水素水商品の広告「根拠なし」 消費者庁、3社を処分


朝日新聞
2017年3月3日15時00分

水素が入っているとする「水素水」や「水素サプリ」について、合理的な裏付けがないのにダイエット効果などを宣伝していたのは景品表示法違反(優良誤認)に当たるとして、消費者庁は3日、通信販売会社3社に対し、再発防止策などを求める措置命令を出した。数年前からブームになっている水素水について、消費者庁が同法で処分をするのは初めて。

水素水については、少し前にも、国民生活センターが、容器入り水素水と生成器の19商品について、表示や広告の表現を調査。違法とみられる表示や広告が目立つと注意を呼びかけています。


「水素水」にご注意、違法効能PR 国民生活センター

朝日新聞
2017年1月7日21時45分

芸能人がブログなどで紹介してブームとなっている「水素水」について、国民生活センターが違法とみられる表示や広告が目立つと注意を呼びかけている。禁じられた健康効果をうたうだけでなく、水素自体が検出されなかった製品もあった。  

これらの報道の影響で、水素水ビジネスにも大きな打撃となっているようです。


【特集】水素 ネガティブキャンペーン、業界に激震!

健康メディア.com
2017/03/01

水素商材市場に激震!―― 本紙調査で2016年の市場規模が300億円の大台に到達した水素商材だったが、12月の国民生活センターの商品テストを受け、全国紙などメディアのネガティブキャンペーンが再燃。年明けにも「水素水に効果なし」といった内容が大きく報道され、昨秋の調査から僅か3ヵ月で市場は激変している。「前年同月比で売上7割減」「定期コースの契約解除が相次いだ」といった悲鳴が聞かれる一方、「アウトサイダーが消えてくれれば逆に良いこと」「水素の知名度や影響力が高まっている証拠」など業界の反応は様々。 

さて、皆さんはこれら一連の報道を見て、どのように思われたでしょうか?
やっぱり水素水はインチキだった、もう買うのはやめよう、と考える方も多いかもしれません。

水画像

当ブログでも、水素水に関する記事をいくつか投稿していますが、今回の報道をきっかけに、水素水の投稿をやめるつもりはありません。 それどころか、今回の報道で、かえって水素水の効果が本物であることが証明されたと考えています。

今からその理由を説明しましょう。

  • これまでも、癌を治癒してしまう発明・発見は次々と弾圧されてきた 
     
水素水について考察する前に、これまでの歴史で、弾圧もしくは封印されてきた発明・発見を振り返ってみましょう。

①ソマチッドを発見したガストン・ネサン

拙著『医学不要論』にも記載したが、ソマチッドを発見したガストン・ネサンは「714X」というガン治療薬を開発した。一説によるとその完治率は75%といわれ、現代殺人医学とは比べ物にならない結果だった。
ただ治ってしまうがために医学ムラに目をつけられた。医師会から糾弾されフランスを追われると、彼はカナダに移った。そしてカナダでも治療を続けたが、カナダでも医師会や製薬会社に告発され裁判を受ける身となる。そして1989年に裁判が行なわれ、多くの市民が裁判所に押しかけて彼の無罪を訴えた。

内海聡著『魂も死ぬ』 

②松浦優之氏が開発したAWG

偶然にも、試作品による施療第一号者が現れた。国際的な特許事業を扱う弁護士のヘンリー・幸田である。ヘンリーは、ロサンゼルスに事務所を構え、アメリカと日本を忙しく飛び回っていたが、体調の不良を覚え、アメリカ西海岸の病院で、精密検査を受けた。
大腸と結腸、直腸に5㎝ × 7㎝大のがん組織が十個発見された」
CT検査を担当した米国医師の診断であった。

ヘンリーは、来日したさい、長年の友人である東京在住の日本人弁理士に、自分の診断写真を見せて、不安を打ち明けた。
その日本人弁理士は、たまたま「ドクターハイエゼックス」の国際特許案件で、松浦と往来があった。
米国の友人を助けられるかもしれない。日本人弁理士は、ヘンリーの話を聞き、直感的に松浦の開発した器具のことを思った。
弁理士は、「AWG」の照射を、ヘンリー・幸田に提案した。
浜松にやってきたヘンリー・幸田弁護士は、松浦のもとで丸一日の照射を受けた。

おどろくべきことが起きた。
「AWG」を受け続けた丸一日のあと、弁護士の自覚症状が緩和したのだ。
米国における、あらためてのCT断層写真で、がん部位の縮小が確認された。手術や投薬なしの、がん部位の縮小である。
結果から書こう。ヘンリー幸田弁護士は複合がんの死地から脱出し、現在も活躍中である。

「進行中のがん患者の症状が好転したんだって」
「新しく発明された電子器具で通電すると、効果抜群だそうな」
誰いうとなく、「AWG」の効果についての噂が、浜松市周辺に広がった。

噂が噂を呼び、ついには熱気をはらむ「『AWG』ブーム」が巻き起こった。

俊成正樹著『改訂版 「AWG」は魔術か、医術か

その結末は、上記①のガストン・ネサンと同じ道を辿ります。

それから三週間後の平成十(一九九八)年九月二十一日、午前九時。
パトカー一台と、灰色のトラック二台が、社屋の玄関前に横付けした。
警察官二十人が礼状を見せ、
「薬事法違反現行犯で逮捕する」
「証拠物を強制押収する」
と告げ、屋内に展開、各部屋の資料やドクターハイエゼックスなどの器物を運び出した。
有無を言わせぬ強制捜査である。

俊成正樹著『改訂版 「AWG」は魔術か、医術か』 

このように、癌を治癒してしまう発明・発見は、ことごとくバッシング、逮捕、起訴等の憂き目を見て、歴史の中で葬られてきました。 

しかし、ここで一つの疑問が生じます。

今回の水素水バッシングの理由は、あくまでダイエット効果の誇大広告であり、業者は決して癌に効くということを謳ったわけではありません。

上記の①、②とは、ケースが異なるのではないか?

その疑問はもっともです。

しかし、もし、水素に癌を予防したり、治癒したりする可能性があるとしたらどうでしょうか?

  • 水素水がバッシングされる本当の理由

実は、水素には、癌の原因の一つである活性酸素を消し去ることができるという特徴があるのです。

水素は、身体に入ると数分以内に体内を駆け巡ります。
水素水を飲んだらすぐに水素は細胞に届きます。そして、体内の悪玉活性酸素とくっつき、還元して水にします
化学式にするとわかりやすくなります。

水素(H2)+活性酸素(2・OH)=水(2H2O)

活性酸素と結びついた水素はこうして水になって体外に排出されます。

太田成男著『水素水とサビない身体: 悪玉活性酸素は消せるのか』 

体内の活性酸素が消失すれば、それによって生じる癌の発生リスクは低下します。
そして、水素には、癌の予防効果だけでなく、癌の進行を抑える働きがあることもわかっています。

前章でお話ししてきた水素の健康効果を、何よりも雄弁に物語っているのは、実際に体の悩みを水素によって解決した実例です。
体験した本人たちの証言や、医療機関から渡された検査データなどから、特記すべき実例を紹介しておきます。

大腸がん
 腫瘍マーカーCEAが、2012年9月28日に15・2だったが、水素吸引を始めて、10月8日に5・2、2013年1月20日に4・0、3月10日に3・2となり、正常値以下になった

子宮がん 腫瘍マーカーCA15‐3の数値47が、1回2時間の水素吸入を毎日2回、16週間続けたところ、27に下がった

脳腫瘍 5センチの腫瘍があったが、毎日2時間の水素吸入を12週間続けたところ、だんだん小さくなり消えた

すい臓がん 毎日2時間の水素吸入を2週間続け、小水時の痛みがウソのように消えた

乳がん 1回2時間の水素吸入を毎日2回16週間続け、腫瘍マーカーCEAの数値120・5が12・5に

前立腺がん 70歳男性。前立腺がんの腫瘍マーカーPSA値(ng/ml)が、基準上限4・0を大きく上回る108と診断され、がんセンターのベッドを待つ間に140まで上がった。余命3〜4年と言われ、ホルモン療法で数値は70程度まで下がったが副作用に苦しみ、ホルモン療法そのものも1年程度で効かなくなった。
そこで入院して抗がん剤を使うしかないという話が出たころ、水素吸引を始めたところ、週1回の吸引で2カ月まではマーカー値が上がったが、週2回にして4週目から急速に下がりはじめ、半年後には基準上限をはるかに下回る0・8になり、1年後の現在は0・3〜0・5の間を上下する状態で、体調的にもまったく不快感がなくなった。

大腸がん 61歳女性。何年もの間、下痢と便秘、さらに下血があり、検査の結果、ステージⅣ(進行度5段階のうちの第4段階)の大腸がんと診断され、手術をした。
術後、抗がん剤を使わないと、あと8カ月の命、抗がん剤治療を受けても2年間の生存率は50%と宣言され、抗がん剤を始めた。しかし、その副作用で手の先がピリピリし、床に足をつけることもできなくなった。
水素水を飲んでいる友人から水素ガス吸引の話を聞き、吸引を始めると、1カ月ほどで薬の副作用は消え、体に元気がみなぎるようになって顔の色艶もよくなった

子宮体がん 49歳女性。子宮体がんの治療というのは、初期であっても、子宮全摘出というのが一般的で、放射線治療などは行なわれない。周りのリンパも全部摘出するというこの手術がどうしてもしたくなかったが、細胞診と組織診のうち、細胞診5段階で5という結果が出た。
水素吸引を始めて何回目かの吸引のとき、2時間のうち3回もトイレに行った。1カ月経ったころ肌がとてもきれいになり、シミもなくなっていた。アレルギー体質で湿疹がひどかったが、その湿疹が消え、立ちくらみ、めまいや車酔いの持病も、いつの間にかなくなっていた。半年後には、細胞診5だった判定が、3Aになった。

高藤恭胤著『病気がよくなる! 若返る! 奇跡の水素革命


58adfe0001ad3

いつの時代も、癌が治ってしまったら困る人たちが、確かに存在するのです。
 

関連記事

「なぜ放射性物質に味噌や日本酒などの発酵食品が有効なのか?」を水素と電子の観点から考察します


人気記事

有名人の癌が増えていることが、データベースから証明された

 








小林麻央さんがご自身のブログにて、抗酸化作用について言及しています。
病院帰りに、水分補給休憩。

姉が一緒で
ひとりより元気が湧きます。
姉は、私のいろいろの源。
生まれたときから
一番長く知ってる人間だもの。


キノコジュースは
帰ってからの、、、

今回の記事では、この「抗酸化作用」が何を意味するのか?
を考えてみたいと思います。

1507272top

抗酸化作用とは、その字のとおり、「酸化」に抗う、すなわち、「酸化の反対」という意味です。

酸化の反対?と言っても皆さんにはピンとこないかもしれません。

それでは、学生時代の化学の授業で習った、酸化と還元、といえば思い出していただけるでしょうか。そう、「酸化」の反対は「還元」なのです。

早速、ウィキぺディアにて「酸化」と「還元」の意味を調べてみましょう。

酸化(さんか、英:oxidation)とは、対象とする物質が電子を失う化学反応のこと。具体的には、物質に酸素が化合する反応、あるいは、物質が水素を奪われる反応などである。

酸化 - Wikipedia 

還元(かんげん、英:reduction)とは、対象とする物質が電子を受け取る化学反応のこと。具体的には、物質から酸素が奪われる反応、あるいは、物質が水素と化合する反応等が相当する。

還元 - Wikipedia 
 
このように、「酸化」と「還元」は、対になる反応で、「酸素」、「水素」、「電子」の観点から、次のように定義されます。
(いずれも上記ウィキペディアより一部抜粋)

①「酸素」の観点から見た「酸化」と「還元」

「酸化」⇨酸素と化合する
「還元」⇨酸素が奪われる

②「水素」の観点から見た「酸化」と「還元」

「酸化」⇨水素を奪われる
「還元」⇨水素と化合する

③「電子」の観点から見た「酸化」と「還元」

「酸化」⇨物質が電子を失う
「還元」⇨物質が電子を受け取る

そして、小林麻央さんが癌治療のために「抗酸化作用」のあるキノコジュースを飲んでいるとおり、癌というのは、細胞が「酸化」することにより発症する病気なのです。

ガンなどの病的細胞組織の表面はプラスイオン帯電物質であり、活性酸素などにより酸化してしまっている細胞でもある。そこにある特定の周波数を持つマイナスイオン電子波動を照射するとガン細胞が破壊的な共振作用を引き起こして自滅してしまう。これを発見したのが松浦優之博士だ。
 
マイナスイオンは還元作用があり、それはつまり抗酸化作用があるということでもあり、ソマチッドが活性化するということでもある。松浦博士はAWGという電子照射機を開発したのだが、別にこの照射器でなくてもしっかりした電子を供給できれば、ガンの治療には役立つということである。

内海聡著『魂も死ぬ

つまり、小林麻央さんがキノコジュースを飲んでいる本当の目的は、栄養を摂ることではなく、癌細胞を「酸化」する活性酸素に電子を与えて「還元」することにほかなりません。

この原理がわかっていれば、癌治療に有効なのは、何もキノコジュースだけではない、ということがわかります。例えば、体内で水素(ウィキペディアの記述通り、「還元作用」があります)を発生させる善玉腸内細菌の味方、発酵食品を摂ることでも良いですし、あるいは、水素水や水素茶によって、直接水素を摂り入れることも有効だということがわかります。

では、何がきっかけで「水素」をつくるのかというと、善玉腸内細菌が糖を食べることで水素ガスを発生することがわかりました。
糖の吸収をゆっくりさせるものの代表といえば「食物繊維」です。そこで糖と食物繊維を一緒に食べ、呼気を測ってみたところ、水素ガスが出ることが確認されました。つまり、「水素」は腸のなかでつくることができるということが判明したのです。

辻直樹著『なぜ水素で細胞から若返るのか (PHP新書)』 


関連記事

「なぜ放射性物質に味噌や日本酒などの発酵食品が有効なのか?」を水素と電子の観点から考察します


人気記事

有名人の癌が増えていることが、データベースから証明された

 








↑このページのトップヘ