カテゴリ:Organic > オーガニック食品

濃厚なのに甘くなく、後味さっぱり。

無印良品のソフトクリームの味を一言で表現するとしたら、このフレーズしか思いつきません。

20170212_blnak2_5

そして、この無印良品カフェのソフトクリームは、まちがいなく、私がこれまで食べてきたソフトクリームの中で、ベスト3に入る美味しさだと断言できます。

なぜ、無印良品カフェのソフトクリームはこれほどまでに美味しいのでしょうか?
濃厚で美味しいのに、口あたりが良いのはなぜなのでしょう? 

その秘密は、こだわりの原材料にありました。


「Café MUJIのソフトクリーム」の美味しさの秘密

  1. 森林ノ牧場のジャージー牛乳
  2. 本和香糖

      • 自然の中で育った、ジャージー牛乳の濃厚さ
      「Café MUJIのソフトクリーム」は、栃木県にある「森林ノ牧場」で飼育されたジャージー牛から絞ったミルクから作られています。

      そして、その美味しさは、この「森林ノ牧場」の3つのこだわりから生み出されたものだと言っても過言ではありません。

      森林ノ牧場のこだわり

      森林ノ牧場の乳製品の美味しさは 「放牧」「ジャージー牛」「低温殺菌」のこだわりから生まれます。


      放牧 

      森林ノ牧場では牛を放牧で飼育しています。放牧することでミルクは四季によって風味が移り変わります。季節によって放牧地の草の成分も変わるので、牛乳も同じように変わっていくのです。


      ジャージー牛 

      森林ノ牧場ではジャージー種という牛を飼育しています。搾ったミルクの成分が高く、香り・味が良いのが特徴で、体が比較的小さいため放牧にも向いています。


      低温殺菌・ノホモジナイズ

      森林ノ牛乳は「低温殺菌」で加工しています。63℃30分という低い温度でじっくり殺菌することで、熱による変性が小さく、より搾りたての生乳に近い風味が保てます。ジャージー牛乳の香りや濃厚感、ミルクの季節感が引き出される殺菌方法です。 

      森林ノ牧場とは - 森林ノ牧場 

      「Café MUJIのソフトクリーム」を口にしてまず最初に感じるのは、このミルクのなんとも言えない濃厚さです。

      そして、この濃厚さの秘密は、上記のこだわりから生まれたものであり、まさに、「森林ノ牧場」でなければ出せなかった牛乳の味なのです。

      • 濃厚なのにさらっとした後味
      そして、この低温殺菌によって、濃厚さとともに、さらっとした口当たりの良さを同時に実現することが可能になりました。

      さらに、68℃30分という低温殺菌処理をすることで、濃厚なのに後味はさらっとした牛乳になっています

      だから、このソフトクリームを食べた後は、「水を飲んで口直しをする」ということをしなくても大丈夫なんです。 

      Café & Meal MUJI限定。「森林ノ牧場のジャージー牛乳」と「特注コーン」を使用した、夏はさっぱり&冬は濃厚なソフトクリーム。 - CAKE.TOKYO 

      それだけではありません。
      この「Café MUJIのソフトクリーム」の口当たりの良さは、余計なものが含まれていないという、材料のシンプルさによるところも大きいと言えます

      ジャージー牛乳は乳脂肪、たんぱく質などの成分が豊富で濃厚感がありますが、ここでは68℃30分という低温殺菌処理をしているためさらっとした後味なのです。

      さらに後味がべたつかないのは、余分なものが一切入っていないから。食べたあとにお水を飲んで口の中をリセットする必要がありません。

      美味しいジャージー牛乳のはなし - 無印良品[Café & Meal MUJI] 

      実際に食べてみると、これだけ濃厚でありながら、さっぱりとしていて、食べ終わった後に口の中に全くソフトクリームの後味が残らないことが本当に不思議です。

      食べた瞬間は、ミルクの濃厚さが口の中いっぱいに広がるのですが、飲み込んだ後は、ベタベタした感触が全くありません。

      • 本和香糖を使った柔らかな甘さ
      ミルクの濃厚さと後味の良さもさることながら、この「Café MUJIのソフトクリーム」は、グラニュー糖よりも糖度が低い本和香糖を使うことで、甘みがおさえられコクのある味に仕上がっています。

      それだけではありません。
      本和香糖は、栄養面でも通常の砂糖とは一線を画しています。

      早速、その作り方について見ていきましょう。

      普段、ご家庭で使われることが多い「上白糖」「グラニュー糖」「三温糖」は「精製糖」といわれる「分蜜糖(ぶんみつとう)」。

      「精製糖(分蜜糖)」は、さとうきびや甜菜から作られる原料糖の不純物を徹底的に取り除き、純粋な甘味であるショ糖分のみを結晶化させたものです。

      これに対して含蜜糖である「本和香糖」は、原料糖に含まれる不純物を濾過して取り除き、それを濃縮して粉化させているので、原料糖が本来持っているミネラル分や風味、コクが残ります
      この残ったミネラル分が本和香糖のやわらかい味の特徴なのです。
       

      この本和香糖に含まれるミネラル分と先ほどの低温殺菌牛乳で、甘味をおさえてコクのある、それでいてさっぱりとした後味に仕上がっているのです。

      もちろん、通常の分蜜糖とは異なりミネラル分も豊富で身体に必要な栄養価を摂ることができます。

      これだけのこだわりの材料でつくられた「Café MUJIのソフトクリーム」。

      先ほどから述べている通り、ジャージー牛乳の濃厚さと本和香糖の柔らかな甘さ、そして、後味が残らないさっぱりとした口当たり。

      その美味しさは、一度食べたらやみつきになること間違いなしです。

      ぜひ一度、お近くのCafé & Meal MUJIにお越しの際は、ぜひ食べてみてください。


      人気記事

      ポリネシアンセックス。僕が実際に体験した、そのケタ違いの快感を語ろう

      有名人の癌が増えていることが、データベースから証明された

      小林麻央さんも発症!乳がんにならないために、あなたが避けるべき食べ物を解説します






      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

      遅く起きた土曜の昼などは、食事の支度をするのが面倒ではありませんか?

      こんな時の強い味方が、平飼いで育てられた鶏が産んだ卵。


       
      この平飼いの卵を普通の白米にかけるだけ。
      そこに、無添加の本物の醤油を数滴垂らしてみてください。

      驚くほど美味しい卵かけご飯が出来上がり。

      味噌汁と一緒に食卓に出せば、これだけで栄養価の高い昼食になります。


      みなさんは、考えてみたことがありますか?

      私たちは、一体何の目的で料理をするのでしょうか?ということを。


      美味しいものを食べたいから、あるいは生きていくのに必要な栄養をとるため。

      おそらくそのような答えが返ってくるのではないかと思います。

      先ほどご紹介した平飼いの卵かけご飯は、上記の目的を二つとも満たしています。

      まず、味ですが、レモンイエローの黄身は、普通の卵と比べても新鮮かつ濃厚。

      そして、栄養価の面でも申し分ありません。

      それでいて、料理の手間といえば、卵を割って白米にかけるだけです。

      私がオーガニックな食材を勧める理由は、もちろん身体にとって優しいという点もあるのですが、それだけでなく、調理の手間をかけなくても、それだけで十分なおかず(=料理)にすることができるからです。

      結果的に、料理に掛ける時間を劇的に減らすことも可能になるのです。

      美味しくて、栄養価が高く、調理の手間がかからない。

      そんな卵かけご飯を、ぜひ作って食べてみてください。


      人気の記事ベスト3

      ポリネシアンセックス。僕が実際に体験した、そのケタ違いの快感を語ろう

      有名人の癌が増えていることが、データベースから証明された

      小林麻央さんも発症!乳がんにならないために、あなたが避けるべき食べ物を解説します






      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr



      熱中症対策のために売上が急増しているトマトジュース。

      でも、せっかく飲むのなら、美味しいトマトジュースを飲みたいもの。

      そこで、今回の記事では、我が家でいつも飲んでいる、濃縮還元ではない本物のトマトジュースを紹介したいと思います。

      そのトマトジュースは「デルモンテ 国産 旬にしぼったトマトジュース」。

      この「デルモンテ 国産 旬にしぼったトマトジュース」は、とにかくトマトの味が濃い。

      理由は、その原料と製法にあります。

      商品特長

      ① 国産完熟トマト11個分 使用

      ② デルモンテ専用のトマト品種
            :デリシャスレッドのみ使用

      ③ 年間を通じてストレート原料で製造

      デルモンテ 国産 旬にしぼったトマトジュース 750ml×6本 - Amazon
       
      このように、こだわりの原料で作られたこの「デルモンテ 国産 旬にしぼったトマトジュース」ですが、その美味しさの秘密は原材料だけではありません。 

      商品紹介

       国産のトマトだけでつくったトマトジュース
       ストレート原料でつくっています(濃縮還元ではありません)
       素材の持つ味を引き出す独自の製法

      デルモンテ 国産 旬にしぼったトマトジュース 750ml×6本 - Amazon 

      ストレート製法の「デルモンテ 国産 旬にしぼったトマトジュース」は、濃縮還元で作られた普通のトマトジュースよりも、当然、味が良くなるのです。

      濃縮還元とストレートの味を比較した場合、一般的にストレートの方が味がよいとされています。

      香りや味の成分は熱の影響を受けやすいので、果汁を加熱すると空気中にとんでいってしまいます。その為加熱時間がより短いストレートの方が香りや味の成分の損失が少なく、味がよいとされているのです。

      果汁100%ジュース「濃縮還元」と「ストレート」の違いって? - MAG2 NEWS 

      素材にこだわり、濃縮還元ではない製法でしぼったトマトジュース。

      その味が美味しいことはわかりました。

      しかし、こだわりの材料を、ストレート製法で絞るメリットはこれだけではありません。

      栄養面でも多大なるメリットがあり、それが、栄養です。

      実は、濃縮還元のトマトジュースには、栄養が全くありません。

      市販の野菜ジュースは、あたかも1日分の野菜成分を摂れるようにうたわれていますが、あくまでもジュース一本350グラムの野菜を使用しただけであって、350グラムの栄養など入っておりません。
       
      しかも「市販の野菜ジュースは製造の段階で栄養素のほとんどが失われてしまう」ことがわかっており、日本の野菜ジュースの原料のほとんどが海外から輸入されていることも重要です。野菜をドロドロのペースト状に濃縮したものを冷凍して持ち込み、国内で水を加えて元に戻しているだけです。

      市販ジュースに表記されている「濃縮還元」とは、この製造過程のことです。

      この濃縮還元の工程によって、野菜に含まれている栄養素はほとんどなくなります。しかも食物繊維は飲みにくいため、取り除かれることがほとんど。全くといって良いほど、栄養素が入っていないのです。それを補うために、香料まで加えているものもあるのです。

      美味しくて、栄養もあるストレート製法の「デルモンテ 国産 旬にしぼったトマトジュース」。

      みなさんも一度、試してみてはいかがでしょうか?
      きっとその濃厚な味わいの虜になること、間違いなしです。


      人気記事

      ポリネシアンセックス。僕が実際に体験した、そのケタ違いの快感を語ろう

      有名人の癌が増えていることが、データベースから証明された

      小林麻央さんも発症!乳がんにならないために、あなたが避けるべき食べ物を解説します






      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

      我が家では、毎日、朝食代わりにゆで卵を食べています。

      DSC_0086

      皆さんは、ゆで卵を食べる時に、どのような調味料をつけていますか?

      実は、普段使っている調味料を、少し良質なものに変えるだけで、普通のゆで卵が驚くべき味に早変わりするのです。

      本日の記事では、我が家でいつも使用している、ゆで卵を食べる時に付ける、オススメのオーガニックな調味料をご紹介します。


      ◉皇帝塩

      我が家では、料理に使用する塩は、市販の精製塩ではなく、ミネラル分が豊富に含まれている「皇帝塩」を使っています。

      [皇帝塩の特徴]

      1) 食べておいしい。味がまろやか。

      2) 海水を天日干ししただけなので海水中のミネラルがそのままの形で残っている。つまり、人体の体液と非常に近い。精製したり、人工的な熱を加えると体液から離れてしまう。

      3) 人体の血液のpHは7.4であるが皇帝塩も7.4と同じである。釜で煮ると8.0~9.5と強アルカリ性になる。

      4) 皇帝塩を食べていると体液が浄化されてきれいになる

      5) 加熱していないので海水中の酵素が残っており、微生物を活性化し食品の発酵(味噌・醤油等)を促進する

      皇帝塩とは? - 無添加良品 By 皇帝塩本舗 

      ◉松田のマヨネーズ

      ゆで卵につける調味料としては、塩以外にも、マヨネーズがあります。

      もちろん、このマヨネーズにも、市販のものとは異なるオーガニックな製品が存在します。

      その一つが「松田のマヨネーズ」です。

      平飼いされた健康的な鶏が生む新鮮な卵や、製造方法にこだわったなたね油やりんご酢など、ひとつひとつの原料を丁寧に厳選しました。シンプルな構成だからこそ、原料そのものの品質が引き立ちます。松田のマヨネーズのおいしさは、原料のおいしさです。

      厳選原料だけで作った「松田のマヨネーズ」 - びんちょうたんコム

      それでは、この「松田のマヨネーズ」の原材料を見ていきましょう。

      食用植物油

      なたね油製造一筋の米澤製油が伝統的製法で作る、圧搾一番なたね油だけを使用しています。
      油脂の製造に一般に用いられるヘキサン、リン酸、シリコーンなどの合成化学品を徹底的に避けて丹誠込めて作られています

      卵(平飼い)

      有精卵を生む環境の中で自由に運動している健康な鶏の新鮮な卵(全卵)を使用。
      遺伝子組み換えやポストハーベスト農薬散布の餌は使用していません

      りんご酢

      ポストハーベスト農薬の心配のない国内産りんご100%果汁(厳選した旬のストレート果汁)でつくったアップルワインを発酵させた本来の純りんご酢です。
      発酵過程でアルコールは添加していません。香りがよく、りんごの旨味と酸味、甘味の調和がとれています。



      伊豆大島産の海塩「海の精」使用。
      打ち寄せる黒潮の精麗な海水を太陽と風の力で濃縮し、火の力で丹念に炊き上げるという、日本特有の伝統的な製塩法で作られた昔ながらの伝統海塩です。
      60種類以上の天然ミネラルを含む海水が濃縮されており、ナトリウムだけでなく、健康保持に欠かせないマグネシウム、カルシウム、カリウムが豊富に含まれています。 原料は海水だけで、それ以外の塩や添加物は使っていません

      蜂蜜

      甘味として、砂糖の代わりに国産百花密を使用。100%蜂が集めた蜂蜜です。

      香辛料

      100%からし菜の種を粉末にしたマスタードです。食味の違いを作り出します。 甘口と辛口の違いはマスタードの量の違いです。

      厳選原料だけで作った「松田のマヨネーズ」 - びんちょうたんコム

      さて、ここまで原材料を見てきただけでも、皇帝塩松田のマヨネーズがいかにオーガニックな商品であることは一目瞭然です。

      しかし、私が言いたいのは、理屈はともかく、一度、この味を体感してほしい、ということです。

      オーガニックというのは、あくまで知識であり、実際にその味を堪能していただければ、その美味しさに、単純に感動していただけること間違いなしです。

      「オーガニック=健康なもの」、というだけではなく、「=美味しいもの」、という事実を、ぜひこの皇帝塩松田のマヨネーズをゆで卵に付けてご自身の舌で味わってみてください。


      関連記事

      無添加だからだけではない!。我が家が「松田のマヨネーズ」を使う3つの理由

      え!まだコンビニやスーパーのマカロニサラダで添加物摂ってるの?松田のマヨネーズを使った絶品マカロニサラダの作り方


      人気記事

      ポリネシアンセックス。僕が実際に体験した、そのケタ違いの快感を語ろう

      有名人の癌が増えていることが、データベースから証明された

      小林麻央さんも発症!乳がんにならないために、あなたが避けるべき食べ物を解説します






      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

      我が家でも愛用している、無添加で、こだわりの食材で作られた松田のマヨネーズ

      参考記事:無添加だからだけではない!。我が家が「松田のマヨネーズ」を使う3つの理由


      本日の記事では、この松田のマヨネーズを使った、絶品マカロニサラダの作り方を紹介します。

      マカロニサラダのレシピについては、材料が少なく、シンプルで作りやすい

      我が家のマカロニサラダ。 by 栁川かおり | レシピサイト「Nadia | ナディア」

      を参考にします。



      このレシピをベースに、使用する調味料をオーガニックな物に変えるだけで、コンビニやスーパーの惣菜では決して味わうことの出来ない絶品のマカロニサラダを作ることができます。

      それでは、早速レシピを紹介しましょう。


      松田のマヨネーズを使った絶品マカロニサラダ

      材料(2人分)

      マカロニ:50g
      有機オリーブオイル:小さじ1
      酢:小さじ1/2
      きゅうり(細めのもの):1本 
      ハム:2枚
      卵:1個
      松田のマヨネーズ:大さじ1
      牛乳(または豆乳):大さじ1 
      塩・コショウ:適宜 


      作り方

      1. マカロニは表示時間より1分短い時間で茹で、しっかりとお湯をきり、オーガニックのオリーブオイル小さじ1、酢小さじ1/2を加えて混ぜる。(マカロニが温かいうちに。)

      ※ポイント①:マカロニは余熱で温まることを考慮し、必ず表示時間より1分短めに茹でましょう。

      ※ポイント②:オリーブオイルは有機のもので、必ず色付きの遮光ビンに入った物を選ぶようにして下さい。美味しさが全然違う上に、健康にも良いです。

      スーパーで売られているプラスチックボトルに入ってるようなオリーブ油はインチキだと思ってもらったほうがいいです。

      イタリアだからいいってものじゃなくて、どちらかと言えばギリシャとかスペイン産のほうがまだいいものが多くて、本物のオリーブ油っていうのはだいたいガラス瓶に入ってますガラス瓶でしかも遮光して入ってる

      そうすると高いんですよ。質がいいものはそれなりに高いって理由があるので、摂るんだったら質がいいものをうまく料理に使うほうが、健康にとってはいいんじゃないかなと思います。
       

      内海 聡・真弓 定夫著『医者だけが知っている本当の話 薬を使わない子育て&不必要な治療』 

      我が家では、近所の自然食品店で購入したカナーン有機オリーブオイル(ルミ種)を使っています。


      このオリーブオイルは、その味がまろやかで、今回のようにマカロニサラダに使えるのはもちろんのこと、塩とレモン果汁と混ぜるだけで自家製の絶品ドレッシングが完成します!

      2.茹で卵を作り、角切りにする。キュウリは薄切りにして塩もみ、ハムは細切りにする。

      ※ポイント③:私の経験則から言って、大きくて太いきゅうりは水っぽくて大味で美味しくありません。できるだけ、細くて小ぶりのものを選ぶようにしましょう。

      3.マカロニが冷めたら、2とマヨネーズ大さじ1、牛乳(または豆乳)大さじ1を加えて和え、必要なら塩・コショウで味を整える。

      ※ポイント④:マヨネーズは、オーガニックで、材料にこだわった松田のマヨネーズ

      カナーン有機オリーブオイル(ルミ種)と、松田のマヨネーズを入れるだけで、最高の味のマカロニサラダが出来上がり。

      DSC_0086

      オーガニックな材料によって作られた調味料は、料理そのものを最高の味にしてくれる最大の立役者です。


      関連記事

      無添加だからだけではない!。我が家が「松田のマヨネーズ」を使う3つの理由
       

      人気の記事ベスト3


      有名人の癌が増えていることが、データベースから証明された

      有名人の突然死が増えていないだろうか?という疑問を検証する

      小林麻央さんも発症!乳がんにならないために、あなたが避けるべき食べ物を解説します






      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

      ↑このページのトップヘ