カテゴリ: 発酵生活、始めました

発酵生活を始めて一年、手始めに調味料をオーガニックなものに変えることからスタート。

日本酒と味噌を微生物が生きている本物を摂るようになって、外食先で味噌汁や日本酒が不味くて飲めなくなりました。

FullSizeRender香取90

同時に料理の手作り化を徹底。
食卓から市販のドレッシング、味の素のCook Do®、レトルトのカレーとパスタソースが消えました。

すると半年後くらいから体に異変が。
今まで問題なく受け付けていた添加物が全く駄目に…。

具体的には、ファミレスのドリンクバーのコーヒーを飲んだら気持ち悪くなったり、市販のソーセージやコンビニ弁当は、明らかに添加物の味がわかるようになりました。

このように、オーガニックな生活を始めると、誰でも間違いなく半年ほどで添加物ソムリエになれます。

発癌リスクを下げるための第一歩。
それが添加物ソムリエになることなのです。


関連記事

私は癌で死にたくない。だから家族を守るために生活習慣を変えました


人気記事

有名人の癌が増えていることが、データベースから証明された
 








カラス大群




カラスが食べて死ぬ農薬。
その農薬の使用量が世界トップレベルの日本。





普段農薬まみれの野菜を近所のスーパーで購入している私たち主婦にできること?
というのが今回の記事のテーマ。



上記のツイートの通り、解毒作用がなくなってしまった野菜を食べなければいけない時にどうすればいいのか?
というのが私たち主婦の悩み。

高価な無農薬(オーガニック)野菜を買えば全て解決ですが、毎月の家計を考えるとそうもいかない現状。
どうすればいいの?

そんな私たち主婦の悩みを簡単に解決してくれる方法があります。

それが、微生物の力を借りること。

具体的には、野菜を乳酸菌発酵させてしまえばいいのです。

やり方は2つ。

  1. 自宅でぬか漬けを漬ける
  2. 自宅で乳酸菌発酵のピクルスを作る

昔ながらの製法による、天日干しをして天然塩だけで漬け込んだ梅干や、同じく昔ながらの製法で作られた食品添加物なしの漬物も健康にいいでしょう。
梅干や漬物に含まれる自然由来のクエン酸、菌、ミネラルなどにも、化学物質や放射性物質解毒効果があります。腸内の善玉菌を増やす効果もありますので、伝統的な発酵食品を子どもになるべく食べさせましょう。

内海聡著『子どもを病気にする親、健康にする親 (世界に満ちる毒から子どもを守れ)』 


IMG_1341

まず、1の自宅でぬか漬けを漬ける際のポイントですが、以下の2つ。

【自宅でぬか漬けを漬ける時のポイント】
 
  1. 無農薬の米ぬかと天然塩を使ったぬか床で漬ける
  2. 過発酵しないよう、必ず冷蔵庫で漬ける

ぬか漬けを漬ける時のポイントその1:無農薬の米ぬかと天然塩を使ったぬか床で漬ける

たくあん、ぬか漬け
腸内細菌の働きを高める乳酸菌が豊富な発酵食品。たくあんは、天然塩を使用して天日干しで作られたものを選びます。ぬか漬けは、無農薬の米のぬかと天然塩を使ったぬか床に、旬の野菜を漬けたものを選びます
 
内海聡著『1日3食をやめなさい!』 

オススメは、金沢大地の『わたしのぬか床』。

材料に有機米の米ぬかを使用。添加物も一切不使用。
また、食塩は、奥能登の海水塩を使うなど、素材にとことんこだわったぬか床です。

参考記事: 実際に使ってみてわかった。ぬか漬け初心者のあなたが「金沢大地 わたしのぬか床」を選ぶべき3つの理由


ぬか漬けを漬ける時のポイントその2:過発酵しないよう、必ず冷蔵庫で漬ける

気温が上がってくるこれからの季節。自家製ぬか漬けを漬ける上での最大のポイントは温度管理。
初心者でも絶対に失敗しないのは、冷蔵庫の中で漬ける方法です。

参考記事:ぬか床を二度も駄目にした私だからこそ言える教訓。「ぬか床は温度管理が全て、絶対に冷蔵庫で保存すべし!」


次に、自宅でピクルスを作る方法ですが、大きく分けて以下の2つの方法があります。

  1. 酢に漬ける方法で作るピクルス
  2. 乳酸菌発酵により作るピクルス

オススメは2.の乳酸菌発酵により作るピクルス。
というより1.はわざわざ自宅で作ってまで食べる意味が全くありません。
なぜなら、1.の方法で作ったピクルスは、微生物が生きていないからです。

2.のピクルスの作り方は簡単です。
蓋つきの瓶を用意したら、その中に野菜が浸かるくらいの5%の濃度の塩水(400mlの水ならば20gの塩を溶かします)を入れ、野菜を漬けたら、コショウ、TGG(豆乳グルグル)ヨーグルト大さじ1〜2杯を入れて、蓋をしてそのまま常温で放置します。

2週間もして、液が白濁して野菜の色がくすんで(キュウリがわかりやすいです)きたら完成。

GettyImages-601841099-5860f4c83df78ce2c3384658


和食の場合はぬか漬けを、洋食の場合はピクルスを付け合わせにするだけで野菜の農薬を解毒してくれます。

ぜひ一度、お試しを。


関連記事

緊急!もしも日本が放射能雲で覆われた場合に、あなたが摂るべき食べ物3つとは? 


人気記事

有名人の癌が増えていることが、データベースから証明された
 








このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr



上記のBLOGOS記事中で紹介された、働く女性の悲痛な叫び。

現に働く女性からは、

「これ(編注:コンビニごはん無ければ私本当に精神も肉体も家族も死ぬかもと思ってます、ていうか今でもだいぶ限界ですギリギリですそんな世の中です」

という悲痛な叫びが挙がっていた。

「コンビニ食には母親の愛情がない」匿名ブログに反論続々 「自分の物差しで他人の愛情を測るな」 - BLOGOS 

  
329889e5

本日の記事ではそんな『コンビニごはん(が)なければ死ぬ』と思っているほど追い詰められた主婦の方々にメッセージ。

そんなに悩む必要はありません。
そもそも、全ての料理を自分でなんとかしようとするから大変なんです。
無理ですよ。共働きでは…。

どうすれば良いかって?簡単です。

料理の一部(副菜)を微生物に作らせればいいのです。


微生物の力を借りた副菜 その1:ぬか漬け

FullSizeRender-21

【作り方(味付けは微生物(ぬか床)がやります)】

①金沢大地『わたしのぬか床』を買ってくる。
②付属の容器にぬか床を入れる。
③近所のスーパーで買ってきたキュウリを塩もみする。
④塩もみしたキュウリを②の容器に入れる
⑤④を冷蔵庫に入れる
⑥そのまま3日間放置
⑦3日後、キュウリを出して食べる
⑧その際、ぬか床をかき混ぜて塩もみした新しいキュウリを入れる
⑨①〜⑧を繰り返す

自らの手を煩わせるのは、3日間のうち

所用時間
②5分
③5分
④1分
⑧6分
 
合計でもわずか17分です。
あとは微生物(ぬか床)がやってくれます。

IMG_1548

キュウリだけで飽きてきたら、人参、大根、ナスと野菜を変えていきましょう。
和食の時の野菜はこれだけで十分です。
コンビニの毒(添加物)まみれのサラダや惣菜より、よほど健康的です。


微生物の力を借りた副菜 その2:ピクルス

GettyImages-601841099-5860f4c83df78ce2c3384658

【作り方(味付けは微生物(TGGヨーグルトとりんごっ酢)がやります)】

①蓋つきのビンを用意する
②キュウリを①に入れる
③5%の濃度の食塩水(100mlにつき5gの食塩を溶かす)を作る
④ビンに③の食塩水をキュウリがひたひたになるまで入れる
⑤④に粒こしょう、ローレル、TGG(豆乳グルグル)ヨーグルト(大さじ2)、ムカイ林檎店の『りんごっ酢 しあわせっ酢』(大さじ1)を加える
⑥蓋をして2週間ほど放置する
⑦2週間後、キュウリを取り出して食べる
⑧その際、新しいキュウリを入れる
⑨①〜⑧を繰り返す

こちらもキュウリだけでなく、人参、カリフラワーなど応用が効きます。
洋食の副菜はこれで決まりです。

自らの手を煩わせるのは

所用時間
②1分
③5分
④1分
⑤5分
⑧1分
 
こちらも、2週間のうち、自分自身が料理にかける時間はわずか13分。

いかがでしょうか?

これらの副菜の最大のメリットは、調理に時間がかからない(=放置)だということ。
また、微生物の力で、コンビニ食に大量に含まれている食品添加物(=社会毒)を無毒化してくれるというオマケつきです。
さらに、腸内環境を整えることで、免疫力をアップして癌の発症を予防してくれます。

いいことずくめですね。

本ブログでも、ぬか漬けの上手な漬け方のコツを記事にしておりますので参考にしてください。

参考記事:

実際に使ってみてわかった。ぬか漬け初心者のあなたが「金沢大地 わたしのぬか床」を選ぶべき3つの理由

ぬか床を二度も駄目にした私だからこそ言える教訓。「ぬか床は温度管理が全て、絶対に冷蔵庫で保存すべし!」


関連記事

ぬか床が水っぽくなったら、補充用の「たしぬか」と塩を10:1の割合で加えてください


人気記事

有名人の癌が増えていることが、データベースから証明された
 








このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

私は、お酒があまり飲めません。

ビールは真夏の本当に喉がカラカラの時にスーパードライを飲む程度。

ワインや日本酒は、飲むと頭が痛くなるので、全く受け付けませんでした。

そんな私が今、毎日の食卓に欠かせない日本酒があります。

それが、寺田本家の『香取 純米90』です。

FullSizeRender香取90

この寺本本家の『香取 純米90』、お酒が飲めない私でさえ、いくら飲んでも、全く二日酔いになりません。

その秘密は、意外なところにありました。

  • 二日酔いの原因はアルコールではなく、添加物だった
お酒を飲んで二日酔いになるのは、元々アルコール自体がそういうものなんだという先入観を私自身、ずっと持ってきました。
でもそれは間違いでした。二日酔いの本当の原因は、アルコールそのものではなくて、お酒の中に含まれる添加物だったのです。

しかも私は原価をできる限り安く抑え、効率よく大量の酒を造るために、農薬・化学肥料を使って栽培した安い米を使って「三増酒」(「三倍増醸酒」の略)を造るよう、蔵人たちに指示を出していたのです。
ちなみに三増酒とは、醸造用アルコールのほかに、ブドウ糖や水あめ、味を和らげる食品添加物、うま味調味料などを人工的に加えたものです。
もちろん、三増酒を造っても法律違反ではありません。しかし、三増酒は本来の酒とはかけ離れたものです。日本酒の体裁をとりながらも、中身は偽物と言っても過言ではありません。
なにより三増酒は、飲み過ぎると翌日には気持ちが悪くなります。これは、三増酒に含まれる添加物による悪酔いです。
戦後、ウチの蔵を含め、多くの酒蔵がこの三増酒に手を染めました。その結果、世間に「日本酒は二日酔いしやすい」という誤解が広まってしまったのです。

寺田啓佐著『斎藤一人 発酵力 微生物に学んだ人生の知恵』 

それでは、なぜ先ほど紹介した『香取 純米90』は、飲んでも二日酔いしないのでしょうか?
勘の良い読者の方ならばもうお気づきかもしれません。
そう、それは、『香取 純米90』が、オーガニックな日本酒だからなのです。

この『香取 純米90』は、二つの意味で、オーガニックな日本酒です。
一つ目は、原材料。
とことんこだわっています。

農薬・化学肥料で育てた米の使用をやめ、価格は三倍しますが無農薬の米と麹、そして寺田本家が代々いただいてきた神崎神社の清水のみを原料に、昔ながらの自然造りの酒を造り始めました。
そして、様々な試行錯誤を繰り返し、ようやく無添加の自然酒が完成しました

寺田啓佐著『斎藤一人 発酵力 微生物に学んだ人生の知恵

そして、もう一つ、この『香取 純米90』は、その製造過程でも添加物を加えていません。

戦時中の米不足をキッカケに始まったアルコール添加酒や、乳酸、コハク酸、粉アメなどの添加物で増量された、即席の酒を大半の酒蔵が造るようになりました。
さらに戦後の大量生産の時代に入り、生産性や効率を追いかけ、原価の安い酒造りを多くの酒蔵が目指すようになり、効率の悪い昔ながらの製法にこだわった酒蔵はどんどんつぶれ、市場には本来の「百薬の長」と言われた日本酒は姿を消し、その結果、皮肉にも日本酒離れが進むことになってしまいました。
私たちの蔵でも一時期、そのようなお酒を造っていたことはありましたが、現在は一切やめて、酒蔵としての原点である、本来の酒造りに全員で取り組んでいます

寺田啓佐著『斎藤一人 発酵力 微生物に学んだ人生の知恵

このように、オーガニックな原料(農薬・化学肥料不使用の米)を使い、製造過程でも一切の添加物の使用をやめた『香取 純米90』。
当然のことながら、その中には一切、添加物(化学物質)は含まれていません。

そんな『香取 純米90』、いくら飲んでも二日酔いにならないのは、ある意味当然の結果なのです。

そんな二日酔いしない日本酒を、貴女も飲んでみませんか?


関連記事

日本酒を飲むと二日酔いになるのは添加物が原因だった。無濾過・無添加の自然酒『寺田本家・香取90』はいくら飲んでも二日酔いになりません 


人気記事

有名人の癌が増えていることが、データベースから証明された
 








登場人物 

のび太:高学歴で大企業に勤めるダメリーマン

:のび太の妻。「死ね!!!と罵倒された日本」の「保育所建設反対運動が起きるオワコン都市東京」で働くパート保育士


のび太「しずちゃ〜ん。みず、水をくれ〜…。」

「もう、のび太さん。飲みすぎよ。あんなに飲んだら二日酔いになるわね。」

のび太「そんなに飲んでた?帰ってくるまでの記憶が全くないんだよなぁ。」

「相当チャンポン(複数の種類のお酒を飲むこと)したんでしょ。ベロベロだったわよ。」

のび太「頭痛がひどいよ。完全な二日酔いだ。でも不思議だなぁ。家で毎日晩酌で飲んでる『香取 純米90』は相当飲んでも翌日二日酔いなんかにならないのに、どうして会社の飲み会だと決まって二日酔いになるのかな?」

「え!知らないの?二日酔いの原因になるのはアルコールそのものじゃなくて日本酒に入っている添加物なのよ。」

のび太「うそ!それじゃあ、添加物の入っていない日本酒だと、いくら飲んでも二日酔いしないってことか」

「我が家で毎日飲んでいる寺田本家の『香取 純米90』は無濾過・無添加の自然酒。だからいくら飲んでも二日酔いにならないのよ。」

のび太「そうか!よし、今夜は香取 純米90を思いっきり飲むぞ!」

「ダメダメ、のび太さんは、二日酔いを直してからですからね。」

多くの酒蔵は蔵つきの微生物の代わりに、国に管理された酵母を用い、短期間でできる酒を造るようになっていました。もちろん、ウチの酒蔵でもそうでした。
しかも私は原価をできる限り安く抑え、効率よく大量の酒を造るために、農薬・化学肥料を使って栽培した安い米を使って「三増酒」(「三倍増醸酒」の略)を造るよう、蔵人たちに指示を出していたのです。
ちなみに三増酒とは、醸造用アルコールのほかに、ブドウ糖や水あめ、味を和らげる食品添加物、うま味調味料などを人工的に加えたものです。
もちろん、三増酒を造っても法律違反ではありません。しかし、三増酒は本来の酒とはかけ離れたものです。日本酒の体裁をとりながらも、中身は偽物と言っても過言ではありません。
なにより三増酒は、飲み過ぎると翌日には気持ちが悪くなります。これは、三増酒に含まれる添加物による悪酔いです。
戦後、ウチの蔵を含め、多くの酒蔵がこの三増酒に手を染めました。その結果、世間に「日本酒は二日酔いしやすい」という誤解が広まってしまったのです。

寺田啓佐著『斎藤一人 発酵力 微生物に学んだ人生の知恵
FullSizeRender香取90


関連記事

「寺田本家 五人娘 しぼったまんま 純米生原酒」は毎日その味が変わっていきます 


人気記事

有名人の癌が増えていることが、データベースから証明された
 








↑このページのトップヘ