カテゴリ: 1日1食生活

夕食作りで消耗しているそこの「あなた」。

いつまでそんなことやっているんですか?
もうやめませんか?

実は、簡単に夕食作りをやめる方法が1つだけあります。
そもそも、夕食を食べること自体をやめてしまえばいいのです。

iStock_000029291080_Small

え!そんなこと出来ないって?

簡単ですよ。これまでの常識を捨て去るだけでいいんです。

『1日3食を食べなければいけないという誤った常識』を。

あなたは、当たり前のように言われている「一日三食」が、じつは老化を促進し、さまざまな病気を引き起こしていることを知っていましたか?

先ほど、一日三食=食べ過ぎは不健康のもとだといいました。
では、逆に「食べ過ぎないこと」で、老化のほか、防げる病気にはどのようなものがあると思いますか。

・生活習慣病(糖尿病、脳卒中、心臓病、脂質異常上、高血圧、肥満)
・アレルギー
・膠原病
・悪性新生物(以下「ガン」と表記)

わずらわしい花粉症などのアレルギーも、日本人の死因として上位に挙がる病気(ガン、心疾患、脳血管疾患)も食べ過ぎが原因
つまり「一日三食をやめる」ことで、健康で長生きできるということです。

内海聡著『1日3食をやめなさい!』  

我が家では、今年に入って、癌予防の観点から、家族全員『1日1食生活』に突入しました。
そして、その1食を、昼食にすることで、主人も私も、夕食の支度という〝苦役〟から解放されたのです。(我が家は共働きなので、夕食の支度は主人と私で交代に行っていました)

おかげで平日の夜は、夕食の支度や後片付けに煩わされることなく、ゆったり過ごせるようになりました。
それも、献立を考える〝ストレス〟からも解放されるというおまけ付きです。

さあ、あなたも、この誤った常識から解放されて、1日1食の世界に飛び込んでみませんか?

f2475e95a46a1b1660d937e50bdf98a5


関連記事>>「1日1食」を始めて3日目、僕の身体に起こった驚くべき3つのこと


人気記事>>有名人の癌が増えていることが、データベースから証明された
 








このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

1日1食生活。

今日は主人と二人で、昼食に鴨南蛮蕎麦。


鴨肉は高いので、鶏肉で代用。

銘柄はパルシステムで購入した『までっこ鶏』。

こういう時、間違ってもブラジル鶏などを使ってはいけません。

本当に栄養のあるものをとれば、大人は一日一食で十分です。 ただし、一日一食にするには、いまもいったように「本当に栄養のあるものをとれば」という条件がつきます。だから「本物」を食べるのが大事なのです

内海聡著『1日3食をやめなさい!』  

またブラジル産の鶏肉も非常に安価で売られていますが、これは現地人も食べないといわれています。
 
ブラジル産の肉は、せまい圃場、抗生物質と成長ホルモン剤を投与することで大量生産・早期出荷を可能にしたのです。アメリカでは、ブラジル産の鶏肉を2000年初めに輸入停止しています。その肉が日本では売られているのです。

内海聡著『医者に頼らなくてもがんは消える~内科医の私ががんにかかったときに実践する根本療法』 

1日1食なので、今日の食事はこれで終わり。

3時にオーガニックのコーヒーを煎れた後は、優雅に読書。

夕食の準備が無いのは本当に助かりますね!

今回は妥協しましたが、次回はそば粉100%の十割そばにします。

buckwheat-noodles-macro_w662

今まで夕食の準備に充てていた時間も有効に使えるのは精神的なゆとりが全然違う。
今日はブログを書いた後、ゆっくり読書でもしようかしら…。

とにかく、いいことずくめの1日1食。

あなたも今日から、始めてみませんか?

f2475e95a46a1b1660d937e50bdf98a5


関連記事>>「1日1食」を始めて3日目、僕の身体に起こった驚くべき3つのこと


人気記事>>有名人の癌が増えていることが、データベースから証明された
 








このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

小学校高学年から1日2食を続けてきた僕ですが、45歳になったのを機に、ついに1日1食生活に突入しました。

参考記事:「1日1食」を始めて3日目、僕の身体に起こった驚くべき3つのこと


そこで、実際に「1日1食」を実践している僕だからこそ語れる、その3つのメリットを紹介します。

  • メリットその①: お金が掛からない
1日1食は、とにかくお金がかかりません。
単純に考えても、1日3食食べてる人と比較して、食費は3分の1。
しかし、それ以上に大きいのが、肉とかを食べなくても生きていけるようになること。
食に対する拘りが無くなって、食材がどんどんシンプルになっていきます。
 

  • メリットその②:時間の創出
1日1食にしたことで、それまで食事に掛かっていたあらゆる時間から解放されました。

具体的には

①献立を考える時間(妻も含めて) 
②調理時間(妻も含めて)
③後片付けの時間(妻も含めて) 

我が家では料理を夫婦で分担して行っているので、僕だけでなく妻の負担も激減しましたね。 


  • メリットその③:若返る 
そしてこれが1日1食の最大のメリット。
本当に信じられないくらい若返ります。

こちらも具体的には

①体重が減る

これは自慢でも何でもないのですが(と言いながら、思いっきり自慢していますが……)僕は現在、体重が50㎏ジャストで中学時代と変わりません。(身長は170㎝)
ライザップなど行かなくてもお腹はぺっちゃんこですし、頬も痩けています。
もちろん二重顎とも無縁。

②肌がきれいに

以前の記事にも書きましたが、1日1食にしてから、シワがいつの間にか消えてしまいました。
肌も明らかに若返っています。30代の感覚ですね。

とにかく、いいことずくめの1日1食。

あなたも今日から、始めてみませんか?

f2475e95a46a1b1660d937e50bdf98a5


関連記事

「1日1食」を始めて3日目、僕の身体に起こった驚くべき3つのこと


人気記事

有名人の癌が増えていることが、データベースから証明された
 








↑このページのトップヘ