カテゴリ: 雑記という名の日記

登場人物 

のび太:高学歴で大企業に勤めるダメリーマン

:のび太の妻。「死ね!!!と罵倒された日本」の「保育所建設反対運動が起きるオワコン都市東京」で働くパート保育士


僕の妻は、掃除をしない。

と言っても、決して家事を放棄しているわけではない。

かといって、夫である僕が、代わりにしているわけでもない。

それでも我が家はいつもピカピカで、ほこり一つ落ちていない。

それでは、一体誰が掃除をしているのか?

それは、同居する僕の母親と、ロボット掃除機、ルンバだ。

共働きである僕と妻が朝家を出た後、ゆっくりと起きてきた僕の母親が、洗濯機を回した後でおもむろに拭き掃除を始める。

そして、床のほこりを吸い上げる役目は、ルンバ890。

ルンバ890は、僕たち人間では決して取りきれない大量の埃を、着実に吸い取ってくれる。

どうやら、母親との同居と、ルンバ890の購入は、妻から掃除という仕事を奪ってしまったようである。

PB1-23

妻が掃除をしなくてよくなったのは、掃除という家事労働を(僕の)母とロボット掃除機・ルンバ890とシェアしたからだ。

僕が現代ニッポンにおいて、親との同居を勧める理由の一つは、家事をシェアすることによる家事労働からの解放であり、それを可能にしているのは、僕たちの親世代が受給している高額の年金のお陰だ。

ここにもまた一つ、黄金の羽が落ちているのである。


関連記事

現代ニッポンでの最強戦略は、親との同居だった
 
私が提唱する最強の「親との同居戦略」を定義する


人気の記事ベスト3


有名人の癌が増えていることが、データベースから証明された

有名人の突然死が増えていないだろうか?という疑問を検証する

腸が破裂するケースが多発!。危険なバリウム検査を合法的に断る方法を教えます






このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

前回の記事では、五反田在住のペルソナ、ゴタンダさん(30歳・独身)が、引き続き同じ地域で両親と同居することにより、引っ越し前と同じ居住コストにて、劇的に居住物件のグレードを引き上げることができることを証明しました。

参考記事:親と同居するだけで住むことができる五反田の高級タワーマンション「プラウドタワー東五反田」

上記の記事は架空のペルソナを利用したシミュレーションでしたが、今回はいよいよ我が家での実際のケースを紹介します(プライバシーの関連から、物件名は出せませんが、物件のスペック等は全て事実に基づくものです)。


◎引っ越し前の住まい

賃貸マンション(5階)

家賃:167,000円(管理費込み)
交通アクセス:京王相模原線 橋本駅 徒歩7分
所在地:神奈川県相模原市緑区橋本4丁目
築年数:築6年(当時) 
主要採光面:南
専有面積:65.00m² 
間取り:3LDK

上記の物件に住み始めたのは15年前。
ちょうど上の子供が7歳(=小学校1年生)になったのを機に、2LDKのマンションから引っ越しました。

今回、父親の死去を契機に、それまで父と二人で田舎の1DKの賃貸アパート(家賃6万円)に住んでいた母と同居することになり、上記の相模原市の物件から東京23区内に引っ越すことにしたのです。

予算の上限は、両親が田舎で支払っていた家賃6万円と、僕が前住居の相模原市のマンションに支払っていた家賃16.7万円の合計額、22.7万円でした。

この予算内で、東京23区内で、3LDK〜4LDKの広さで不動産仲介会社に物件を探してもらった結果、次のような良質な物件を探し出すことができたのです。


◎現在の住まい

家賃:215,000円(管理費込み)
交通アクセス:都内の私鉄の駅 徒歩3分
所在地:東京23区内
築年数:築20年 
主要採光面:南
専有面積:81.00m² 
間取り:3LDK

上記の条件を一見しただけではわかりませんが、驚くべきは、この物件のスペックです。

不動産仲介会社の方に連れられて現地を見に行った私達夫婦は、建物の入り口に入った途端、そのあまりの設備の素晴らしさに只々呆気にとられてしまうしかありませんでした。

エントランス

コンシェルジュ在住。いくつもの応接セットが置かれており、開放感溢れる空間はさながら一流ホテルのような佇まいです。

中庭

この物件は複数の棟があり、棟に囲まれた真ん中のスペースには中庭があります。
中庭には2本の桜の木を始め、楓など様々な樹木が植えられているだけでなく、人口の川が流れており、周りから見ると、このマンションの1角だけ、広大な森のようで別世界を形成しています。

設備・サービス

コンシェルジュの横にはクリーニング受付サービスの窓口があり、それ以外にも宅配BOX、図書館などが装備されています。


上記の内容からもお察し頂けるとは思いますが、この物件は、都内のタワマンと同様、高級物件だったのです。

しかも最寄り駅から徒歩3分。その最寄り駅からの都心へのアクセスは、新宿、渋谷へそれぞれ電車で15分という絶好のロケーションにあります。

他の物件も幾つか見てみたものの、部屋の内装も含めこの物件に匹敵するものは見つかりませんでした。

家族全員、満場一致でこの物件に決めたのは言うまでもありません。

それでは、最後に、この物件を借りるにあたって、私達家族と母親とで、いくらずつ家賃をシェアしたのかを参考に記しておきましょう。

のび太夫婦=145,000円
のび太の母=70,000円

驚くべきは、神奈川県相模原市の普通のマンション(3LDK)から、東京23区の高級物件(3LDK)に引っ越してきたにもかかわらず、のび太夫婦の負担する家賃は167,000円→145,000円とむしろ27,000円も安くなっていることです。

これが、現代ニッポンで最も高コストである居住費を大家族(=2世帯)でシェアする最大のメリットだと言っても過言ではありません。

そして、これこそが、一億総中流が崩壊し、格差社会が進行する現代ニッポンにおける錬金術であり、経済合理的な生き方であり、弱者の戦略でもあるのです。

resize
 

関連記事

現代ニッポンでの最強戦略は、親との同居だった
 
親と同居するだけで住むことができる五反田の高級タワーマンション「プラウドタワー東五反田」 


人気の記事ベスト3


有名人の癌が増えていることが、データベースから証明された

有名人の突然死が増えていないだろうか?という疑問を検証する

腸が破裂するケースが多発!。危険なバリウム検査を合法的に断る方法を教えます






このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

さて、ここで、架空のペルソナ、東京の五反田在住のゴタンダさんに登場してもらいましょう。

あくまで架空の話ですが、物件については、リアリティーを持たせるために、2018年4月時点でLIFULL HOME'Sに掲載されている実際の物件を当てはめています。

ゴタンダさん(30歳・独身)

◎現在の住まい

ストーリア白金台 303(3階)


家賃:168,000円(管理費込み)
交通アクセス:JR山手線 五反田駅 徒歩15分
所在地:東京都港区白金台2丁目6-10
築年数:築11年 
主要採光面:東
専有面積:38.58m² 
間取り:1DK

デザイナー仕様のオシャレな物件ですが、駅から15分と少し交通の便が悪いのがデメリットです。


このゴタンダさんには両親がおり、現在、地方の田舎町で1DKの賃貸アパート(家賃6万円)に住んでいます。
また、ゴタンダさんは三男のため、両親は既に65歳を超えており、二人とも年金暮らし。

さて、この状況で、ゴタンダさんが引き続き五反田駅周辺で田舎から引っ越してきたご両親と一緒に暮らすことになりました。

三人暮らしになるので、先ほどと同じく、 LIFULL HOME'SにてJR山手線、五反田駅周辺で2LDKの物件を探してみることにしましょう。

e03a38df7f2ea89f4ba7aa52622bb663
マンションジャーナル by カウル


◎両親と同居する住まい 

プラウドタワー東五反田(5階)

家賃:250,000円(管理費込み)
交通アクセス:JR山手線 五反田駅 徒歩4
所在地:東京都品川区東五反田2丁目
築年数:築10年 
主要採光面:
専有面積:60.04m² 
間取り:2LDK 

交通アクセス、築年数、主要採光面、全ての条件が改善しました。
それだけではありません。
実は、このプラウドタワー東五反田は、高級タワーマンションだったのです。

そのスペックの凄さを、あらためて確認していきましょう。


【都心各所へのアクセスに優れる!】プラウドタワー東五反田、その魅力に迫りました!

マンションジャーナル by カウル
2017年6月16日


まずはじめに押さえておかなければならないのが、都心の主要都市への抜群のアクセス状況です。

都心各方面へのアクセスの利便性が人気を後押しし、今でも空き部屋がないほどの人気マンションとなっています。

東京まで 15分
渋谷まで 7分
新宿まで 14分
品川まで 5分
横浜まで 28分

【都心各所へのアクセスに優れる!】プラウドタワー東五反田、その魅力に迫りました! - マンションジャーナル by カウル 
 
それだけではありません。このプラウドタワー東五反田が立っているエリアは、そもそも高級住宅地なのです。

古くより高級住宅街として知られている「城南五山」(島津山、池田山、花房山、御殿山、八ツ山)をご存知の方も多いと思いますが、プラウドタワー東五反田はその中心に位置します。

【都心各所へのアクセスに優れる!】プラウドタワー東五反田、その魅力に迫りました! - マンションジャーナル by カウル 

そして、圧巻なのは、高級住宅地にふさわしいその共用部分のゴージャズさです。

ロビー

上品なロビーは、広々とした造りと高い天井によって、安らげる空間になっています。 

【都心各所へのアクセスに優れる!】プラウドタワー東五反田、その魅力に迫りました! - マンションジャーナル by カウル 

8881ed1584a4bb484848cec291a98e08
マンションジャーナル by カウル


ゲストルーム(14F)

1泊4,000円で宿泊可能なゲストルームは、急な来客時にも便利ですね。

【都心各所へのアクセスに優れる!】プラウドタワー東五反田、その魅力に迫りました! - マンションジャーナル by カウル 

caffe5a41a78df958b83356be700bfdb
マンションジャーナル by カウル


これらの設備群、正に高級タワマンと呼ぶにふさわしい佇まいです。

それでは、次に、このプラウドタワー東五反田を親子間でシェアした場合のそれぞれの家賃をシミュレーションしてみましょう。

ここでは、息子のゴタンダさんが、一人暮らしの際に1LDKの物件に支払っていた家賃分の金額168,000円を引き続き負担する前提でシミュレーションしてみます。

ゴタンダさん(息子)=168,000円
ゴタンダさんのご両親=82,000円

ご両親は、田舎に住んでいた際に、賃貸物件に支払っていた月々の家賃が60,000円でしたので、五反田に引っ越してきたことで、差し引き22,000円の支出超過となってしまいます。

やはり、田舎の方が東京暮らしよりもコストが安いのでしょうか?

違います。

実は、ここまでのシミュレーションでは、田舎暮らしにおいて負担しなければならない費用、自家用車の所有コストを考慮していないのです。

鉄道網の発達していない田舎では、自家用車無しには生活することができませんが、五反田を始めとする東京の都心部ではJR、私鉄、東京メトロ、都営線など、鉄道網が発達しているために日常生活では車に乗る必要がありません。

それでは、田舎における自家用車の維持コストは、どのくらい掛かるのでしょうか?

5ナンバーサイズの自動車の維持費をシュミレーションしてみると、年間の維持費合計は約334,500円かかることが分かりました。
 
1度に入れるガソリン代や保険代、駐車場代などはそこまで高く感じなくとも、年間でみると意外とお金がかかることが分かりますね、自動車購入の参考にしてみてください。

普通自動車(5ナンバー)にかかる1年間の維持費はいくらなのか? - CarLike 
 
年間334,500円であれば一月あたり27,875円が不要となるため、住居費のオーバー分の22,000円をカバーしてなお5,000円のお釣りが来ます。

すなわち、ゴタンダさんのご両親にとって、田舎暮らしと東京暮らしとを比較した際に、コスト的にはさほど変わらないという結論に達したのです。


ここまで見てきたように、ゴタンダさんもそのご両親も、引っ越し前後で支出する家賃等の居住コストに変化は見られません。

それにもかかわらず、別々に住んでいたのを、単に同居して家賃をシェアすると決めただけで、東京23区の一等地で、憧れのタワマンライフを実現させることが可能となったのです。

大家族では、一人あたりの生活コスト(住居費や食費)はきわめて安くなります

夫の給料で妻と子どもを養う核家族や、家や食事などすべての支出が個人単位の一人暮らしでは、当然、生活コストは高くなります。

高齢化にともなう経済格差の拡大は一種の自然現象ですから、人為的に矯正する必要はありません。

クリエイティブクラスとマックジョブの二極化はこれからもつづくでしょうが、これは個人の問題で、だれもが経済的に成功できるユートピアはあり得ません。

それに対して、核家族化や単身化にともなう経済格差の拡大は簡単に解決できます。

成人しても実家で暮らす“パラサイト”が話題になりましたが、これはきわめて経済合理的な選択です。国家の提供する安全保障が不安定になれば、日本はまた大家族制の社会へと戻っていくのかもしれません

日本は大家族制に戻っていく? 週刊プレイボーイ連載(33) - 橘玲 公式BLOG 


関連記事

現代ニッポンでの最強戦略は、親との同居だった
 
私が提唱する最強の「親との同居戦略」を定義する


人気の記事ベスト3


有名人の癌が増えていることが、データベースから証明された

有名人の突然死が増えていないだろうか?という疑問を検証する

腸が破裂するケースが多発!。危険なバリウム検査を合法的に断る方法を教えます






このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

家に住まない男が話題になっています。

ただの“無謀な生活”じゃない。「家に住まない男」の暮らしがメリットだらけだった

新R25
2018.04.19


uploaded

上記の記事に登場する渋谷のベンチャー企業社員の市橋正太郎さん(31歳)は、ある理由から、「家に住まない」という選択をします。
 
市橋さん 2017年の12月末に賃貸を解約したので、もう4か月目に入りますね。それまでは月12万円で原宿のソーシャルアパートメントに住んでました。 

編集長・渡辺 今の職場は渋谷でしょ? アクセス的にも不自由ないと思うんだけど、そもそもなんで解約したの? 

市橋さん 去年の10月に転職して、年収が半分くらいになったんですよ。

それでもっと家賃が安いところに引っ越そうと思ったんですけど、渋谷や下北沢とかで8万円くらいで賃貸を探すと、かなり部屋のグレードが下がる。  

ただの“無謀な生活”じゃない。「家に住まない男」の暮らしがメリットだらけだった - 新R25 

収入が下がったことで、住まいのグレード(家賃)を下げざる負えなくなった市橋さんは、〝家に住まない〟という究極の選択をします。

市橋さん そんなとき、大学時代の先輩がAirbnbを使って転々と暮らしているってことを耳にして、「そんな生き方もあるんだ」ってピンときて。

調べてみると、1泊3000円くらいで泊まれるところが結構ありました。これなら工夫すればやっていけるなっていう可能性を感じたんです。

ただの“無謀な生活”じゃない。「家に住まない男」の暮らしがメリットだらけだった - 新R25 
 
しかし、この1泊3,000円の宿というのは、居住する部屋のグレードとしては、かなり低いと言わざるおえません。

しかも、自炊ができないため、食事はどうしても外食やコンビニ飯になりがちです。

家賃は抑えられても、結局は食費は高くつき、栄養価(添加物等)の面でも、好ましくありません。

何よりも、こうした涙ぐましい工夫の上に支払う宿の宿泊料は、月間12万円にも達してしまうのです。
 
編集長・渡辺 けっこう宿泊費にお金かかりそうだけど、実際のところどうなの?

市橋さん
 月12万円くらいですね。平均すると1泊4000円前後です。 

ただの“無謀な生活”じゃない。「家に住まない男」の暮らしがメリットだらけだった - 新R25 

確かに生き方としては面白いかもしれません。

ただ、もともと月12万円の家賃を節約するために〝家に住まない〟という選択をした結果、宿泊費で月12万かかっているのであれば、仮に光熱水料を節約できたとしても、食費も含めたトータルの生活費で考えればそれほど効果的な節約術とは言えないのではないでしょうか。


市川さんを、この一風変わった生き方に駆り立てたのは、日本という国の大都会(=この場合は東京)における居住コスト(=賃料)の高さです。

彼はそれを、「人は家に定住しなければならない」という常識を捨て去ることによって解決しようとしました。(結果はあまり上手くいっていないように思えますが…)

ところが、それとは違う、別の常識を捨て去ることによって、この居住コストの高さという問題を劇的に解決することが可能になるのです。

その常識とは何か?

それは、 私たちの頭に刷り込まれている、「東京で独身の男女は、一人暮らしをしなければならない」という誤った〝常識〟です。


親と同居するだけで住むことができる五反田の高級タワーマンション「プラウドタワー東五反田」 へつづく
  

関連記事

現代ニッポンでの最強戦略は、親との同居だった
 
私が提唱する最強の「親との同居戦略」を定義する


人気の記事ベスト3


有名人の癌が増えていることが、データベースから証明された

有名人の突然死が増えていないだろうか?という疑問を検証する

腸が破裂するケースが多発!。危険なバリウム検査を合法的に断る方法を教えます






このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

登場人物 

のび太:高学歴で大企業に勤めるダメリーマン

:のび太の妻。「死ね!!!と罵倒された日本」の「保育所建設反対運動が起きるオワコン都市東京」で働くパート保育士


前回の記事で、私たちが実際に実践している「親との同居」は、現代ニッポンにおける最強の戦略だと述べました。

参考記事:現代ニッポンでの最強戦略は、親との同居だった


しかし、上記の記事を読んだ読者の方々は、次のような疑問をお持ちになったのではないでしょうか?

同居が最強の戦略?全く理解できない。
なぜ自らわざわざ面倒臭い親との同居という選択肢を選ぶ必要があるのだろうか?

確かにそうでしょう。

通常の物件(=自分たち家族だけの財力で購入したり賃貸できるレベルのでマンションや一戸建て)で親と同居するのは、嫁姑問題などを考慮すれば、むしろ避けたくなるのが通常の感覚なのではないかと私も思います。

しかし、もしも親と同居する物件が次のようなスペックだとしたらどうでしょうか?


【私たち一家が住んでいる賃貸マンションのスペック(条件)】

・東京23区
・駅から徒歩3分
・広さ約80㎡
・3LDK
・車寄せのあるエントランス
・一流ホテルと見間違えるような1階共有スペース
・中庭は人工の小川が流れる森のような作り
・図書館、宅配BOX、クリーニングサービスあり
・新宿、渋谷へまでの所用時間(それぞれ電車で15分)


いかがでしょうか?

私たちが住んでいる物件は、今の私の財力ならば、絶対に借りることができない高級マンションなのです。


ところで、この高額物件に、私たち夫婦が支払っている一カ月あたりの賃料は一体いくらだと思いますか?

答えは、わずか14万円です。

正確には、家賃21万円を2:1の割合で親とシェアしているので、

私たち家族(私・妻・子供二人の四人家族)が負担する家賃=14万円
親の負担する家賃=7万円

となります。

このように、東京暮らしにおいて、最も高いと言われる「住居費」を親とシェアした瞬間に、平凡なサラリーマン夫婦の私たち家族でも、23区内の高級マンションに住むことが可能になるのです。

ここまで読んでいただけたら、私が親との同居を、〝最強の戦略〟だと呼ぶ理由も、理解していただけるのではないかと思います。


それでは、ここで私が考える、「親との同居戦略」を定義してみましょう。

・東京23区の
・駅から徒歩5分以内に位置する
・通常では手が届かない賃料のマンションを
・賃貸で
・家賃を親とシェアする


次回の記事では、なぜこのスペックの物件にこだわるのか?
について、書いてみたいと思います。
  

関連記事

現代ニッポンでの最強戦略は、親との同居だった
 
「家に住まない男」が話題に!。あなたが東京23区で「家に住み」ながら、家賃を下げる方法教えます


人気の記事ベスト3


有名人の癌が増えていることが、データベースから証明された

有名人の突然死が増えていないだろうか?という疑問を検証する

腸が破裂するケースが多発!。危険なバリウム検査を合法的に断る方法を教えます






このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

↑このページのトップヘ